海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
喉から来る発熱と、ウロタエル父
さらさが、2度目の発熱をしました。

日曜日あたりから、喉からゴボゴボ言うので、痰が詰まっていると感じていました。しかし、元気は元気だし、食欲も睡眠欲もあるので、気にしながら見守っていました。
c0010936_22463075.jpg
月曜日のさらさ


といっても、痰がからむとぐずるので、夜は抱っこしたまま寝かしつける日々が続いていました。かといって、痰を吐き出すこともできないし、ここ数日は、ほんとヤキモキしてました。海月も昼夜言わず仕事で忙しく、おろそかになっていたかも知れないと反省しているのですが、月曜の夜はお風呂に入らずに寝かせました。
c0010936_22501236.jpg
火曜日のさらさ


それが、昨日の朝から熱っぽさが出始め、それでも元気だし、食欲あるしで、その夜は1日ぶりに風呂へ入れました。そのときははしゃいでいましたが、夜中あたりから熱がはっきりとわかりました。風呂がいけなかったのかと、これまた反省したのですが、さすがに子どもの発熱にはうろたえてしまいます。

今日は、午前中に総合病院で受診し、喉からくる風邪との診断でした。午後からも、時おり38度6分近い発熱をしながら、さすがにしんどいのか、氷枕で冷やすと寝てしまいますが、深い眠りではありません。鼻水をたらし、喉をゴロゴロ言わせながら泣かれると、親として恥ずかしい気持ちにもなります。

「4月で二度目だ…」

夕方には、イオン飲料などを買い出してきましたが、これは好んで飲んでくれました(海月にとっては、マズイ飲み物ですが)。食欲は旺盛ではなく、好きなものを食べる程度になっていますが、それでも食べてくれるのでひと安心です。妻の母乳も飲んでくれています。お気に入りのベビーダノンはよく食べます。

さらさの事に関しては、情けないほどに心配性ですが、ネットでも調べながら、「同じ思いをしている親はいるんだな」と思うだけで安心します。みんな、どこかで誰かに「大丈夫」って言われたいものです。それでも安心に浸ることはないので、あと数日は気の重い日々が続きます。

さらさは何よりの生きがいです。

by kurage874 | 2010-04-28 23:02 |  さらさに贈る言葉
<< 尾鷲駅前のシンボルが更地になる 東紀州コミュニティデザインセン... >>