海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
さらさ1歳の誕生日と、読者の皆さまにお知らせ
今月26日で、さらさは1歳になりました。
さらさのオカンで、海月の妻も、三十ウン歳になりました。

ともに誕生日が同じなので、嬉しさも2倍です。いや、それ以上です。
c0010936_138786.jpg
お餅を背負って(妹が撮影)


c0010936_1343832.jpg
誕生日ケーキも


c0010936_136195.jpg
ロウソクに火をつけて


c0010936_1365650.jpg
イチゴを鷲づかみ


早いようで、短いようで、とても充実した1年の成長でした。
妻とは、育児方針でケンカもしましたが、ともに成長を願ってです。
しかし、母乳のみで育て上げた妻に、海月は感謝しきりです。

8月26日を、今後も幾度となく迎えるために、その一瞬たりも実りある日にしたい。そういう気持ちで、さらさに接し、親子3人でここまでたどり着きました。お昼には、さらさはお餅をせたろて歩かせましたが、まだ1歩が出るのはごくごく稀です。それでも、確実に成長が目に見えてわかります。

しかし、その場面には、海月も妻も立ち会えませんでした。

そこで、ブログ読者の皆さまに、海月こと端無徹也よりお話があります。

今月に入り、ブログの更新もまばらになっています。忙しさだけではない、心底忙しい理由があるからですが、それを集約するような出来事が25日の夜に起こりました。さらさだけでなく、自身も誕生日を前日に迎えた妻が、緊急搬送される事態が起こりました。いまは、より医療体制が充実した病院のICUにいます。それが、26日の深夜の出来事でした。

カミサマを恨みたくなるくらいの酷な試練を、妻や私たち家族は与えられました。それでも、後ろ向きではなく、来年の2歳の誕生日と、三十ウン歳の妻の誕生日を、何かからの試練にジャマされることなく、家族3人で迎えるために、いまは出きる限りの努力をやり、それ以上の期待を、主治医以下病院スタッフにお願いするばかりです。

ブログで報告することもないだろうとためらいましたが、よろしければ皆さまの力もいただきたいと考えました。他人であっても、私たち家族が来年をそつなく迎えられるように、妻の回復を願ってください。誕生日とか、そんなん普通のことだと考えもしなかったので、いまのように一人でいると、気持ちが折れそうにもなってしまいます。それ以上に、いまのように家族バラバラの状態は、妻もさらさもやりきれないはずです(さらさは、私の妹が中心に面倒を見てくれています)。

ブログの更新も、しばらくできないかも知れません。気分転換で、まとめ書きのように、8月の分を更新するかもです。または、この日以降も同様です。9月のイベントなども、なんらかの影響が出るかもしれません。私の仲間たちが、私の分をシェアしてくれるのであれば、それほど迷惑をかけることもありません。それでも、場合によっては、中止や延期もあるかもしれません。なにせ初めてのことで、急なことでもあるので、スタッフが集まるかもわかりません。この場での公表が、初めてでもあるからです。それについては、きちんと報告や連絡をします。

カミサマに愚痴をこぼしたいです。
それでも、熊野の神を信じています。

それ以上に、人間の力を信じています。

by kurage874 | 2010-08-28 02:45 |  さらさに贈る言葉
<< 9月のカフェ営業日 第3回オシャレサミット 東紀州... >>