海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
実家で過ごす週末は寒かった
金曜日の夕方から、実家の飛鳥町へ行った。

ところで、海月の携帯電話には、尾鷲市の防災(災害)情報の配信と同じように、防災みえと、中部地方整備局の気象情報も配信されるように設定している。このうち、中部地方整備局のサービスには、指定した地点の気温路温情報というのがある。

土曜日の朝8時現在、小阪町の観測地点(42号線と169号線の交差点付近)では、気温マイナス5.8度、路温マイナス4.6度であった。この地域にしては極寒である。そういえば、海月が高専生の頃は、実家の2階の部屋で、マイナス8度を観測したことがあった。あの頃は、雪も積もったし(60cmを記録!)、川のよどみでは、割れないくらいの氷がはった(プチスケートができた)。

尾鷲でも、木曜日の朝方だったか雪がちらついたけど、飛鳥町の大又(大又トンネル出口付近)では、白くなるほどに積もっていたらしく、残り雪が土曜日の夕方でも残っていた。あのあたりは、北向きということもあって、飛鳥町内でも飛び切り寒い。
c0010936_243297.jpg
白いのが雪


それでも、土曜日の日差しは暖かく、娘は庭中を歩き回って、追いかけるじいじを翻弄していた。たどたどしいが、なかなかコケない娘である。昼前には、じいじがギブアップして、かわりに海月がブランコなどで遊ぶことにした。このブランコは、栗の木にくくった手製であり、3年は使用してきた。
c0010936_2331041.jpg
背中がじいじ


そして、運悪く悲劇が起こり、ブランコの椅子の部分の杉材が真っ二つに割れた。幸いにして、咄嗟にかばったこともあって、娘は何もなかったが、海月のズボンは土まみれになった。
c0010936_2282697.jpg
これは正月の図


c0010936_2314064.jpg
そして今日の図


娘は不思議そうな顔をしただけで、すぐに次の遊びを見つけていた。なんとも強い子である。娘がなんともないこともあって、コケた海月は、家族から寒い目で見られただけやった。
c0010936_244080.jpg
オマケ


明日は、尾鷲で公務があり(成人式)、同じく実家の地域の庚申様の祭りがある。どちらも毎年参加しているので、娘は実家でお留守番である。なので、娘のいない土曜日の夜を妻と2人で過ごし、普段できないことをやったらこの時間になった。それでも、用件は全て終わりではないので、背筋が寒い。

なんとなく、いろいろと寒い週末である。

明日はせめて、晴れ晴れの気分でいこう。

by kurage874 | 2011-01-09 02:41 |  飛鳥町漫遊記
<< 第19回古本大市の開催 寒い日、冷えた日、でも雪は無しの日 >>