海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
徐々にね、拡がっていかなきゃね
今日も冷たい風でした。

キタガワノホトリってネーミングは、まだまだ未知でしょうねえ。
あの大同楽座が「ああ、あそこね」ってなるまで3年はかかったし。
c0010936_23415124.jpg
函箱


だから、人が来なくても焦りはありませんが、もったいない気がします。南海日日の取材を受けて、早速記事になっていましたが、こうやって地道に広報されるしかない現状です。もちろん、owasebonにも記事や広告で広報していますが、純粋に人を集めるのは大変なことだと思います。
c0010936_23495251.jpg
古本大市


それでも、ポツポツと人は集まってくるもので、今日は38人以上の来客がありました。スタッフなど関係者は8人くらいだったかな?やはり寒かったからか、初日としてはかなり少ない気がしました。北川マーケットは、今回で6回目ですが、50~100人くらいは1日で来てるはずでしたからね。
c0010936_2355146.jpg
約5,000冊


明日も、10時からオープンしますが、定期的に継続するコツだけは体得しました(大同楽座楽市は、43回もやった)。そういうスタッフが、今でも残っているし、それにつられて来る協力者もポツポツとはいるものです。そして、例えば本が好きな人には、根強い人気があるもので、開催19回のほとんどに足を運んでくれているお客さんもいます。

なので、ニーズはあります。
でも、そのニーズの人口比が少ないのです。

このニーズに応えられるアイディアやプランがあるかどうかで、そのまちのステキ度が大きく違ってくるものです。そういった「かいゆいところ」に、海月たちのこんな活動があるのだと感じています。単純なことで、将来や未来に残すことって、こういうことだとも思います。

明日もそのへんをウロウロとしています。
お気軽に声をかけてください。

by kurage874 | 2011-01-16 00:12 |  キタガワノホトリ
<< 雪が舞う朝 いよいよ、第6回北川マーケット >>