海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
大内山動物園で、動物を体験させてみる
c0010936_1265349.jpg


c0010936_1273369.jpg


日曜日、大内山動物園に行ってきました。

冷たい風が吹いていましたが、家族らしいことをしたいと思ったからで、実は家族3人でのこんなんは、退院後は初めてのことでした。なので、出かける前までは、多少なりの不安もあって、ちょうどよい距離が大内山動物園でした。

昼食を紀伊長島で食べて、さらさは、鯛のアラ炊きをたくさん食べました。魚が好きな子どもで、刺身以外はなんでも食べるといった具合です。最近の困りごとは、白米に興味を示さないことで、どうにかこうにか食べさせるのでやっとです。でも今日は、そのご飯も半分近く食べました。おかげで、オトンの昼食は半分くらいになりました。家族3人での外食も初めてでした。

動物園は、同じような家族連れが多く、園内の変わりようにも驚きました。以前は、ディープな動物園で、とっても気が引けるような気分にもなってしまいましたが、動物たちの環境が改善されていました。園内で働いている従業員もけっこういたので、安堵感もって見て回りました。まあ、相変わらず、チンパンジーだけは、毛布に包まって横たわっていました。なんとも人間らしく見えました。

しかし、さらさの興味は鳥類で、ほかの動物は、生き物としての認識ができていないのかも知れませんでした。なにせ初めて見るばかりの動物なので、知っているのが鳥類でした。ヤギにも平気で触ろうとするのも、ヤギがなにかわからんかったからかもと思いました。まあ、逆に恐がることもないので、近寄ってくるヤギやラマやポニーには、やたらと触ろうとしたのにも意外でした。

でも、今日のさらさが一番喜びの声をあげたのは、園内にあったブランコでした。それもひとりで乗りたがるので、興味をそらすのにちょっと苦労しました。1箇所目のブランコ(写真)は、ウコッケイなどの鳥類に興味をひかせて離れることができ、2箇所目のブランコは、後ろのダチョウが近寄ってきたので、離れることができました。やはり、鳥類はなんとなく自分のテリトリーにあるようです。

そういえば、実家に飼い猫がいるのですが、これも大好きです。平気で触って、猫を困らせていますが、犬も「ワンワン」といって触りたがります。もしかすると、ムツゴロウさんのようになるかも知れませんね。私もそうであったように、動物がいる環境はのぞんでいるので、いつかは馴染ませたいなあとも考えています。

北浦に戻ってくると17時ごろでしたが、今夜はあっさりと眠ってくれました。と、思っていましたが、添い寝したオトンのほうが眠ってしまったので、気づけば隣でスヤスヤと寝ていました。おそらく、先に寝てしまったオトンに愛想つかせて、寝るしかないと思ったのかも知れません。

妻の定期検査があるので、今日の昼にはしばしのお別れです。当たり前のように、家族で生活できていない思いはありますが、家族3人だけの生活も、それはそれで苦労もします。初めてプチ遠出をしましたが、食事やとっさの対応では、けっこうな神経を使うこともわかりました。

すべては少しづつですが、やはり傍に娘がいないのは、どうにもこうにも寂しいです。

by kurage874 | 2011-02-14 02:19 |  さらさに贈る言葉
<< 乱れる関東の朝 尾鷲で雪が積もる! >>