海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
さらさ、夢古道の湯デビューを果たす
さらさと過ごす週末。
北川マーケットを堪能しました。

藤沢の西村さん一家が高速を飛ばしてきて、夏以来の再会をしました。思えば、さらさが妻に抱っこされたまま、馬越峠を案内したのが昨年の出会いでした。歩き人のふみさんとあゆみさんの友人であり、これが縁でトモダチになりました。そして、被災地の山田町への支援もかってでてくれました。
c0010936_23561542.jpg
北川マーケットにて


さらさも、おひさまの会のみなさんや、西村さん一家のココちゃんとナッツちゃんに遊んでもらいまくり、昼食もままならずだったのに、うんちも3回放出してくれました。お腹がすっきりしたのか、妻の病室をこっそり訪ねたとき、家族3人はしばしの時間を眠りこけました。さらさがグーグーといびきをかきながら寝ているのを見て、私も妻のベッドに突っ伏して寝てしまいました。たぶん、妻は私の頭をなでていたことを記憶しています。

病室からでるときが、一番辛いときですが、今日は手をそっと振ってくれたので、いくぶん気が楽になりました。さらさが寝起きでぐずったのもあっただろうなあ。誰がなんと言おうと、妻が娘を、娘が妻を忘れるはずはありません。記憶というには、目に見えないところで反映されるもので、それは即効性があったり、遅効性であったりするはずです。だからこそ、いまのこの時間が、娘には必要なのです。と、私は考えてしまう性格です。

そんなことをぼんやりと考えながら、北浦に帰ってきてからが、主夫の見せ所です。まずは、夕食の下ごしらえをしていたので、うまーく娘をあやかしながら、男の夕食が出来上がりました。讃岐風うどんが美味しくみえたので、娘に食べさせながらも、娘の目を盗んだつもりで食べていたら、「いや、いや」と、抜け目なく叱られました。麺好きな性格は、夫婦に似て顕在です。あー、本場が食べたいねー
c0010936_23571147.jpg
夢古道の湯にて


さっさと夕食を済ませて、片づけをさっさとやってしまい、今日は”夢古道の湯”デビューです。1年半ぶりくらいにやってきたので、ちょい緊張しました。もちろん、娘にとってはデビューなので、ここが何かもしらずに、愛想しながら脱衣所までやってきました。しかし、なんのことはなく、掛け湯もしっかりやって、体を洗うのも簡単にできました。大きなお風呂は、やはり使い勝手も最高です。

娘は、つぼ湯が気に入ったようで、とくにこじんまりとした酸性の湯に大はしゃぎしました。外が暗いのと、まるでいつものお風呂とは違うので、これはよい刺激になったと満足しました。長湯は禁物なので、適当に切り上げましたが、銭湯デビューも近々させたいと思いました。

さすがに、今日1日の疲れもあって、夜はちょいぐずっただけで、いまはもう夢のなかです。明日も、北川マーケットで遊んでもらいますが、さてはて天気はどうなんだろうな?

by kurage874 | 2011-05-15 00:28 |  さらさに贈る言葉
<< owasebon第37号を編集中 北川マーケットの可能性と持続性 >>