海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
オトンを困らせる娘
夕方の雷雨は、「あめ、あめ」の連呼でした。

保育園にも慣れて、ボキャブラリも増えました。
反面、それが悪いことと知ってて、悪さもするし、嘘泣きも覚えました。
朝の忙しいときに、こっちがバタバタしていると、面白がって悪さもします。

今日の朝は、寝坊したこともあり、バタバタしてるのをよいことにヒドカッタ。
「うんち」と2回もトイレに座らせたのに、「にゃーい」で出てきた。
すると、部屋の隅で気張ってるじゃない!しかも、笑いながら逃げ回った。
おかげで、保育園の登園時間が9時半近くになってしまった。
こんなん初めてやったよ。

でも、保育園に行くと、また違った笑顔で駆けていった。
「さらちゃん、いってこーい」というと、バイバイもしてくれた。
この瞬間で、朝の「・・・」も吹き飛んでしまうんさね。

夕方迎えに行くと、笑顔で飛んでくるし、あまりにもうれして、マクドでシェイクをこうたった。しかし、ちょい調子乗らせすぎた。かしこく飲んでいたが、飽いてきたのかブクブクしていて(どこで覚えた?)シェイクだらけになってしまった。

「さ・ら・さー」

って叱ると、また違った笑顔で逃げた。
うーん、オトン困らせやがって!

でも、このくらいはかわいいもの。
普通の親子や家族では味わえない毎日を送ってるんやしな。
2歳にもなってないのに、1歳になる前から、家族を味わってない。
仕方がないのだけど、早く家族のひと時をもう一度送りたい。
送らしたりたい。

家に帰ってきて、早い目に夕食にして、今日は夢古道の湯へ行った。
大きいお風呂を覚えていて、もうもぐるんじゃない?思うほどはしゃいだ。
これくらいしかできないけれど、この家族2人では、僕に覇気がでない。
でも、娘を楽しませてやりたいので、このジレンマはきっついな。
さすがに、もう18日も妻に会っていないし。

風呂上りの娘は、眠気に耐え切れない様子で、歯磨きもそこそこに寝た。
本読みもせんでよいほどに、今日はもう爆睡しています。
ほんと、オトン困らせるくらい、かわいいものです。
娘と私、妻が離れ離れになるなんてな。
そんな要素は家族にはなかったのに。

明日は、僕も娘も休日。
あいにく雨だけど、遊んでやろう。
そして、遊んでもらおう。
悔しいくらいに、娘が不憫に思えます。
でも、力強く生き抜いています。
健気にも、オトンと2人で歯を食いしばっています。

by kurage874 | 2011-06-10 22:51 |  さらさに贈る言葉
<< 3ヶ月は通過点、折り返しでもな... 尾鷲イタダキ市の企画部会 >>