海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
あと1ヵ月…
さらさの誕生日まで、あと1ヵ月。
もちろん、妻の誕生日も同じです。

こんな境遇の家族は、そうないだろうな。

娘は、1歳の誕生日も、実家で迎えました。あの時は仕方がなかったけど、2歳の誕生日を家族一緒に迎えることが、妻と私の約束でした。いや、そのために治療を続けてきたのです。かけがえのない、ささやかな願いでした。あきらめていませんが、弁護士とか裁判所とか、調停員とか、妻の両親が言うところの”その筋の人”が介在し、私たち家族は、意思とは別に離散状態です。悔しいとか、その程度の言葉では言いあらわせません。

ひたむきに、真実を訴えるしかありません。

娘も、「かーちゃん」っていうときがあります。私たち家族は、そういう意味では、時間が止まったままです。なにより、娘がかわいそうだし、申しわけない気持ちでいっぱいになります。こういった現実は、向こうにとっては”どこ吹く風”でしょう。いまは、向こうが立ててきた弁護士が頼りというのも情けないです。でも、第三者が介在しても、家族には変わりないし、子どもを捨ててまで親元にいたいというのも、やはり不自然に感じます。”会いたい”という気持ちを文章で表すのであれば、会えばいいだけです。こちらは、一切拒んでもいません。そのために、空振りを覚悟で、娘を倉吉まで連れていっています。

さらさも、だいぶと成長しました。

その姿を見せることが、何よりの生命力に繋がるはずです。
絶対に、いまの状態が”普通”ではないはずです。
どこかの国の、連れ去りみたいなもんです。
娘や、私にとってはね。

真摯に、まっすぐに生きようと決めています。
それは、親の私ができる、娘のためにです。

これまでの妻の治療は、間違ってはいないとも思います。
だからこそ、”いまの状態”があるのです。

それは、こういう結果を招くためでなく、”家族で一緒に誕生日を迎える”ことでした。そのために、私は、娘を一時的に実家や妹に預けてでも、妻とともに治療をしてきたのです。伊勢でも、千葉でも、そして尾鷲でもです。

深呼吸をしようと思います。
c0010936_217393.jpg
マクドでご褒美のソフト



by kurage874 | 2011-07-26 21:08 |  さらさに贈る言葉
<< 尾鷲イタダキ市改善検討会 岩手県下閉伊郡山田町へボランテ... >>