海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
キタガワノホトリの使い方
この場所をレンタルして何年になるかな?

元は、水産加工場と販売所でした。
この2つを兼ね備えている施設は、尾鷲では先進事例でした。
その場所をお借りすることになり、現在に至っています。
思うように発展しきれていないもどかしさがあります。
c0010936_13435754.jpg


しかし、僕が目指していることには、時間がかかります。
商業施設としてなら、僕のやっていることは失格でしょうね。

そやけど、”アート&クラフトスペース”と名付けてもいます。
キタガワノホトリとは、”北川の畔”にあるからです。
c0010936_140454.jpg


この施設には、テナントスペースの”アトリエウミノハタ”があります。
月1万5千円で、自分のアトリエにも、活動拠点にもできます。
現在、カメラスタジオの”ステキ工房”が入居しています。
また、古本大市でお馴染みの”プロジェクトCReAM”の活動拠点です。
c0010936_13464417.jpg


それと、”HCDボルダリングスタジオ”があります。
入会金2千円、月利用3千円(大人)で利用できます。
尾鷲市内では、大衆的に楽しめるのはうちだけです。
c0010936_13485769.jpg


ほかには、”二瓶さんの石窯”があります。
2010年に、二瓶さんが作った石窯です。
1回3千円(薪付き)で、石窯が使えます。
石窯パーティーなんかにも対応しています。
雨天でも利用できます。
c0010936_13551064.jpg


また、近々飲食店もつくります。
ワンディシェフのような構想ですが、幾つかの案もあります。
1つは、鯛料理が食べられるお店。
1つは、尾鷲の魚ごはんが食べられるお店。
1つは、和菓子が出てくる和カフェ。
あと、僕の”海月カフェ”も空いた時間でします。
これを絡めて、週替わりシェフできないかと欲張っています。
席数は15~20席、尾鷲ヒノキを使ったお店にします。
お店の構造は、空き店舗の再開発モデルにしようとも考えています。
c0010936_135999.jpg


最後は、ここを広域的なNPO向けの防災拠点に考えています。
必ず、津波の被災を受けますが、残っていれば活動拠点になります。
2階には、そのとき必要な資機材を保管し、活動ができるようにします。
僕と縁のある災害系の仲間たちは、ここを目指して来てください。
残っていれば、宿泊も可能ですし、サテライトくらいにはなります。
まあ、しつこいですが、”残っていれば”ですよ。
c0010936_13554220.jpg


とりあえず、キタガワノホトリとは、こんな感じの施設です。
気軽に利用でき、市民団体の活動拠点や集客交流が目標です。
”アート”としたのは、まちには芸術が必要だと思うからです。
”クラフト”としたのは、まちには作り生み出す必要があるからです。
僕は欲張りなので、いままでの活動の集大成をここに持ってきました。

あとは、皆さんの使いたいように利活用をしていただくだけです。
もちろん、培ったネットワークをフルに使って、支援をしていきます。

最後に、ここを切り盛りする事務局的な人材も募集します。
東紀州コミュニティデザインとして雇用契約を結びます。
発展途上ですが、造り上げるから、一緒にできますよ。

すべてのことは、お気軽にご相談ください。
それは、市民でも、団体でも、公共でもOKです。

東紀州コミュニティデザイン
事務局長 端無徹也
kurage874@mbd.nifty.com
090-8658-6601

by kurage874 | 2011-10-05 14:01 |  キタガワノホトリ
<< 【紀伊半島生活取戻し隊】第5次... 今月8日まで、古本大市を毎日や... >>