海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
父娘のお出かけ
祝日の月曜日に、父娘で津に行って来ました。

親子室で対談を聞きましたが、初めての場所に興奮し、寝るどころかはしゃぎ回っていました。親子室があって、本当に良かったと思うとともに、娘にも楽しみやらなアカンな思いました。その後、居合わせた友人たちでお茶をしましたが、昼寝も、夕寝もしないままでした。
c0010936_128823.jpg
親子室より


カフェをあとにすると、案の定すぐに寝てしまい、夕飯のこともあるし、このまま帰れば20時半ごろかな考えつつ、久居のイオンの駐車場まで来て決心しました。

「泊まろう」

携帯電話で近くのホテルを予約し、娘が寝息を立てているので、起こすこともようせず、しばらくボケッとしてました。19時半頃だったか、ようやく起きてきて、イオンで娘のパジャマを買いました。久しぶりに行った中山製麺所では、お昼ごはん以上の食いっぷりで、ぶっかけを平らげてくれました。
c0010936_1491385.jpg


「今日、泊まるんやよ」
「おっきい ふろ いくん?」
「そうやよ。大きい風呂あるよ」
「やったー」
c0010936_149355.jpg


大浴場もあるホテルは、ベッドもセミダブルで、朝食も付いています。21時には大浴場に入り、22時過ぎには、ベッドで飛び跳ねていたのも束の間、電池が切れるように寝入ってくれました。オトンもつられて寝てしまい、娘は朝まで起きることなくグッスリでした。オトンは、6時半頃には目が覚めてしまいました。久しぶりに、7時間半ほど寝ていたことになります。こういうときだからこそ、何もせずに寝られるような気がします。
c0010936_1495957.jpg


朝も順調で、とはいっても保育園はお休みにして、父娘は無料のバイキングを堪能しました。2歳児は無料が申しわけなくらいに食べて、いつものように長いことかけて食べるので、1時間も居座っていました。部屋に戻り、チェックアウトはちょうど10時でした。娘は、今日も特別な日だとわかったようで、悪い笑顔をしながらご機嫌でした。このあと、再びイオンに移動して、大きめサイズの服を買いました。店員さんにも選んでもらいながら、会計してオトンはひきつり笑いしました。
c0010936_1502558.jpg


ゲームコーナーにも行って、お金を入れずとも楽しんでくれる娘なので、あちこち乗り回しました。以前は、お金を入れたこともあるのですが、すぐに飽いてきてもったいなのでやめました。このくらいの子どもって、そんなものなのかな?次に、靴屋に移動して、ここでも大きめサイズを2足の予定が、ブーツも未だいるな、安くなってるなで、合計4足になっていました。しかし、服の半分だったので、イフミーが探せたし、まあよしとします。

あっという間にお昼になって、ようやく朝食もこなれてきたので、インターを越えた先のバイキングに行きました。同じ敷地にあるファミレスと迷いましたが、有機とか自然とかにほだされてこっちにしました。結果としては満足しましたが、父娘はたくさん食べて、とくに2歳児無料の娘は、それがわかっているかのような食いっぷりでした。しかも、煮染めたコンニャクや野菜、揚げたてのエビ天なんかは、何度もおかわりしまた。このスタイルで困るのは、一緒に連れていかないとじっとしていないので、その都度に抱っこしたり、歩かせたりで往復しました。あと、男子トイレにはオムツ替えがなく、女子店員に聞いてみると、女子トイレの前に立っていただいて、オムツの交換もできました。ナイスな判断で嬉しかったですが、男子トイレにオムツ替えがない場合が多いです。これも男女参画には反するよなあ…

遅くならないうちに帰ろうと久居をあとにし、尾鷲に着くまで昼寝もしてくれました。買い物して、飯食っただけですが、オトンにとっても娘の必需品がゆっくりと買えました。夕食は、尾鷲のイオンで調達した地場産のアンコウをこうてきて、出し醤油ベースのアンコウ鍋にしました。ここにもうどんを入れて炊いたので、アンコウのコラーゲンも、うどんも、娘はよく食べてくれました。ちょい懸念は、今日はウンチをしていないことで、運動量が足りなかったのではと思いました。朝にはしてくれるかな?

なんでもない日常のヒトコマですが、やはり父娘はいいもんです。オカンがいなくなって久しいけれど、オトンが思うように、娘も思っているのかなと考えるときもあります。そう思うとやりきれませんが、今月半ばに急遽決まった調停には、とりあえず代理人の弁護士は来るようです。また、倉吉まで泊まりがけで移動することになりますが、オカンに会えるかどうかは、オカンの気持ちではないんだろうなあ…

by kurage874 | 2012-01-11 02:13 |  さらさに贈る言葉
<< 尾鷲で写真ワークショップ始めます! 関係するスタッフ、または支援い... >>