海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【熊野レストレーション】大泊海水浴場復活!プロジェクトの2日目
今日の大泊海水浴場も快晴でした。

参加名簿には、54人の名前がありました。
事前申込みの倍以上に来ていただきました。
こういった予想外は、なんともうれしい悲鳴です。
c0010936_22174452.jpg


c0010936_22252049.jpg


人の手で運んだ流木は、1日でこの通りです。
分別しているので、純流木だけになります。
その他の漂着物は、別途まとめています。
作業は単純な繰り返しですが、ボランティアの作業能力が高いです。
c0010936_22274254.jpg


c0010936_2229382.jpg


細かな流木は、手作業でもやっかいです。
一輪車に積んでは運ぶの繰り返しです。
チェンソーで切ったのも、運ぶのは手作業です。
この連携がないと、チェンソーは役立ちません。
c0010936_22502465.jpg


c0010936_2257539.jpg


午後は、作業場所を2ヶ所に限定し、流木の集積場を2ヶ所にしました。これで、さらに作業効率がよくなって、士気もあがった気がしました。昨日の半分の参加で、午後からはさらに減りましたが、今日もテキパキと作業は進みました。海水浴場の真ん中はきれになりましたが、左右がけっこう残っているので、明日以降もここが作業箇所になりそうです。
c0010936_232148100.jpg


c0010936_23235485.jpg


地元の方の参加もあり、覗きに来てくれる方もいます。この原因となった昨年の台風12号では、地元でも初めてのような災害だったと聞きました。大泊海水浴場に流れ込む宮川流域では、付近の護岸や家屋も被災をしました。被災当初より、その状況を発信している方がいたので(その後にボランティアで知り合うことになるのですが)、国道42号を南下するときには、一番最初に目にするこの地域が、大泊海水浴場を含めて気になってたのも確かです。
c0010936_23384940.jpg


c0010936_23405318.jpg


明日以降は平日になるので、ボランティアが少なくなります。とくに明日の月曜日は、どうしても参加が下火です。しかし、泊まり込みで参加をしてくれる方や、通いで来てくれる人もいます。いまは災害ボランティアではなく、清掃ボランティアとして呼びかけているので、イベント的にやっているつもりです。緊急性はないですが、やっただけの成果と、この地域を愛する気持ちが増幅してくれればと感じています。区長さんとも、「海開きには、参加したボランティアさんにも呼びかけしましょう」と話をしています。
c0010936_23565638.jpg


c0010936_23582087.jpg


今日の作業で、2ヶ所目の集積場もこの通りです。
きっと、初めてこの海水浴場に来た人も、好きになったはずです。
そして、もっと綺麗になったこの浜に、違った形で訪れるでしょう。
そういったことが、コーディネートできればと考えています。
c0010936_031410.jpg


c0010936_054053.jpg


ここに参加したボランティアさんたちが、何かを感じてあとにしたはずです。
まだ始まったばかり、どうもありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

by kurage874 | 2012-02-12 23:42 |  熊野レストレーション
<< 【熊野レストレーション】大泊海... 【熊野レストレーション】大泊海... >>