海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【熊野レストレーション】大泊海水浴場復活!プロジェクトの3日目
更新が遅れて申しわけないです。

月曜日は、雲行きがあやしい1日でした。
参加者は、IVUSAの先発隊を入れて25名でした。
それでも、平日にこれだけ集まるのは嬉しいことです。

私は、朝8時半頃に集合場所に行って、受付などを補助し、9時に作業支持を出します。そのあと、すぐに大泊を発ち、実家で娘を乗せて保育園に送って公務に出るといったスケジュールです。午後からは時間ができるので、再び大泊に戻って作業をしました。そのかわり、娘の登園は10時前になってしまいます。まあ、普段もそう変わらないのだけど…お迎えは、実家のバアバにお願いしています。

この日は、作業にも集中できないとは大げさですが、電話とメールが頻繁でした。大泊でのボランティアだけでなく、公務やNPO関係の仕事と入り混じるので、脳みそをフル回転しました。おそらく、私の頭からは、白い煙なんかが出ていたと思います。また、デジカメを忘れてしまい、写真は最後の風景だけでした。また、チェンソー屋に行ったり、市内に資機材を調達にも出たので、現場にはほとんど顔が出せない状態でした。

作業指示は、海に向かって左側を重点的に片付けるだったので、チェンソーで切りながらの搬出になりました。ここは、大木に漂着物が絡まっているので、なかなか作業が進みにくい場所です。また、石がゴロゴロしているので、足場も悪く、一輪車の入り込めない場所もあります。1箇所の集積場ではあまりにも遠いので、2箇所目をつくったのが正解でしたが、作業は重苦しいものでした。しかし、ボランティアのよいところは、いろんな人が集まるので、場を和ませたり、声を掛け合ったりと、ちゃんと機能的に進んでいきます。そういった場を作るのが私の仕事ですが、皆さん手馴れているので、とくに心配はありません。
c0010936_601040.jpg


c0010936_625215.jpg


c0010936_645159.jpg


この写真を見ても、かなり片付いてきていると感じます。人の力はすごいです。明日から、IVUSAの本隊が来てくれるので、作業効率がさらによくなります。私も気合は入っていますが、明日からの仕事はキチキチです。

あーもう1人、もう1人だけでもいればなあ…

明日は、あいにくの雨予報です。

by kurage874 | 2012-02-16 06:07 |  熊野レストレーション
<< 【熊野レストレーション】大泊海... 【熊野レストレーション】大泊海... >>