海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
父娘の生活
オトンは、ふとオカンを思い出します。
生きているうちに、会いたいと思います。
娘にも合わせてやりたいし、家族3人で川の字で寝たい。

娘やオトンを差し置いて、オカンに会いにいける人たちがいるとすれば、それはとてもいいことです。誰にも会えない環境が、なによりも不幸ですし、オカンは弱っていくだけです。しかし、2歳半の娘が長いこと会えないのに、ノウノウと会っていられるとすれば、せめて様子くらいは報告してほしいものです。090-8658-6601でも、kurage874@mbd.nifty.comでもいいですよってに…

あなた方が、人の子で、人間であるならば。

近々、裁判所に文書を提出します。調停が不成立に終わり、審判事件にしたので、オトンの意見を申し述べる機会があるのです。今回に限ると、法律は救ってはくれませんでしたが、あきらめるわけにもいきません。娘は大きくなり、一切の育児を放棄されているのに、金銭までも要求されたらかなわんです。まさか、子ども手当までもってくとは思いもよりませんでした(オカンと娘の絆を考えて、娘の扶養をオカンのままにしていました。なので、乳児医療や子ども手当ては、オカン名義の通帳に入金されていました。病気後も、一緒にいるときは、オカンから自由に引き出していいことを告げられていたのですが、一方的に利用が出来なくなりました。自分の親にさえ、暗証番号を教えたがらなかったオカンだったので(最後の最期に、オトンには教えてくれたのですが・・・)、「なんだかなあ」って気がします。こうした行為をされることが、なによりも落胆します)。なりふりかまわず、夜の病院から連れ出したのに、いまさら金品を要求するのも不思議なものです。
c0010936_22502828.jpg


c0010936_22504837.jpg


今日は、白菜をクリームシチューにしました。甘みがあって、歯ごたえもたまりません。野菜好きな娘なので、なんでも好き嫌いなく食べてくれます。「1年前は、オカンと取り合いしたねえ」って思いながら、娘がバクつくのを見ています。それだけで、オトンはお腹と気持ちがいっぱいになります。食後のデザートや、お菓子も楽しみのひとつで、今夜は落雁を食べました。

「これあまいねえ おいしいねえ」
「おいしいやり」
「とうーちゃん こうたん?」
「そうやよ」
「いっしょにたべると おいしねえ」

この会話に、オカンがいなくてどうすんの!
1年前には、オカンはちゃんと応えてくれたよ。

いまはもう高いびきで寝ている娘ですが、夜中にベッドでいると、オトンのパジャマを掴みにきます。そばに誰かいるかどうか、オトンがいるかどうかを確認しているのです。2歳半の娘には、オカンがいない理由はわからなくても、”オトンまでおらんなったらアカン”って気持ちがあるのかも知れません。倉吉では、代理人までつけて、平静を装っているつもりでしょうが、全ての挑戦は受けて立つしかないし、それは娘を守るためでもあります。

オトンは、まだ人間でいられています。
娘がいる以上、出来の悪いオトンでも人間です。

オカンは、金銭と引き換えとか、ややこしい法律と引き換えとかで、娘に会いたいとは思わないでしょう。不正だとバレた離婚の文書を提出し、オカン自らがその意思はないと言い切ったくらいですから、その影には恐ろしいものがいるのでしょう。その影に巣食う皮を被った者たちが、金ばかりに手ぐすねひいているのでは?とも思ってしまうほどです。

父娘は、いまこの瞬間を、精一杯に生き抜いています。

すごく楽しいですよ、オカン。

by kurage874 | 2012-03-07 23:04 |  さらさに贈る言葉
<< 【おわせお魚いちば おとと】1... 牡蠣の季節ももう少しですよ~ >>