海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
熊野レストレーションの第1回定時総会が無事に終わる
昨日は、よい天気のなかでの定時総会でした。

ハラハラドキドキしましたが、形になってよかったです。
出席13人、委任状9人、総数25人でスタートしました。
目標の30人を越えませんでしたが、十分過ぎる内容です。
c0010936_22441423.jpg
準備は当日の朝方までやっていました


総会では、定款の説明と質問に時間を割き、予定終了時刻の12時前までかかりました。なにぶん、自分自身が直接関与する法人化は初めてですので、本当に身の引き締まる思いをしながらでした。仲間がいるということが、どれほど心強いか感じた瞬間でもありました。

総会の結果、一般社団法人化が承認され、平成25年度の事業計画と収支予算も認められました。自己資金が60%を越える組織ですが、補助や助成にばかり頼らないで、自ら稼ぐことも視野に入れ、それが公共性をもった活動に繋がればと考えています。資金を他所にばかり頼ると、なんのために事業をしているのかがわからなくなりますからね。
c0010936_310541.jpg
総会の様子


定款の説明では、正会員より発展的なご意見もいただき、県内にとどまらず、名だたる活動をなされている方々が参画してくれていることに身震いしました。また、とても心付く感じました。ただ、総会の進行としては、あまりにも緊張していたのか、理事を紹介することも、記念撮影することも忘れていました…

総会終了後、日替わりコックさんのランチで交流会を考えていましたが、あまりにも人気があって、理事は外食で済ませることになりました。まさに嬉しい悲鳴ですが、夜は懇親交流会で盛り上がりました。
c0010936_2341286.jpg
キリタンポ鍋で交流会


熊野レストレーションは、自然相手の遊びを大切にしながら、この地域から将来を考えていく活動をしています。そして、いざというときには、全国各地から仲間が駆けつけてくれるような組織をめざします。

まずは、ありがとうございました。
皆さまのおかげで、ここまでこれました。

熊野レストレーション
 代表 端無徹也

by kurage874 | 2013-04-21 23:07 |  熊野レストレーション
<< キタガワノホトリが、市民活動の中心に 石窯ピザの魅力 >>