海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
いまさならながらにキタガワノホトリとは?
楽しくなければボランティアではない…その通りです。

こういったことは、楽しい、嬉しい、おいしいの三拍子です。
しかし、それを仕掛ける人、支える人、寄り付く人がいての話です。
ボランティアも市民活動も、政治活動もそうですが、裏方が必要です。

キタガワノホトリって名前は、ようやく知られてきました。
東紀州市民活動支援センターである、建物の総称です。
もと水産加工場と販売所を、海月が借り上げている建物です。
便宜上は、東紀州コミュニティデザインの管理運営物件です。
その東紀州コミュニティデザインが、センターの運営をしています。
常勤雇用を1名置き、6月からは非常勤雇用も1名予定しています。
c0010936_1392572.jpg
東紀州市民活動支援センター


ところで、東紀州市民活動支援センターは、民設民営です。
常勤1名、非常勤の無給スタッフ数名で活動しています。
その東紀州コミュニティデザインは、2005年9月に設立です。
いまなお任意団体で、今年度中には法人格を目指しています。
中間支援組織としては、三重県内では数少ない存在です。
NPO法人みえNPOネットワークセンターの理事も務めています。
c0010936_1444346.jpg
看板が欲しいところ


そのキタガワノホトリですが、大きな工場になります。

コミュニティカフェレストCReAMが1階にあります。
日替わりコックさんがランチを提供しています。
隣には、スギノハコというレンタルスペースがあります。
現在、サロンHASUが入居していて、お客がすでについています。
c0010936_1471694.jpg
左がCReAM、正面がスギノハコ


この1階スペースには、隠れギャラリーもあります。
まもなくオープンですが、尾鷲高校美術部監修になります。
c0010936_1512032.jpg
制作風景


さらに、レンタル制のボルダリングスタジオがあります。
入会金3千円、月利用2千円で自由に遊べます。尾鷲初です。
1階の一画には、Pure Marineという、海洋深層水の事業所もあります。
海洋深層水を、熱帯魚用に通信販売している新規起業です。
c0010936_202762.jpg
ヤキヤマロック


キタガワノホトリ2階は、アトリエウミノハタというレンタルスペースです。
すでに、市民団体のプロジェクトCReAMが、古本市場をやっています。
あと、ステキ工房オワセというカメラスタジオも、不定期でやっています。
c0010936_211955.jpg
空間利用も可能


このアトリエウミノハタでは、音楽イベントもやっています。
ちょっと前には、facebook講座もここでやりました。
さらに前には、革製品の制作講座もありました。
また、セルフカフェもあって、wifi利用もできます。
ドリンク付き150円で、1時間利用できます。
古本市場の読書も可能です。座り読みできます。
印刷も、簡易コピーも、有料ですが可能です。
会議も打ち合わせとしても、有料ですが利用できます。

また、ここには、東紀州コミュニティデザインの事務局があります。
東紀州市民活動支援センターの事務局も兼ねています。
熊野レストレーションの事務局も兼ねています。
尾鷲イタダキ市の事務局も兼ねています。
事務局の委託を、東紀州コミュニティデザインがしているからです。

あと、忘れてならない、レンタル制の石窯(二瓶窯)があります。
近々修復作業をしますが、ピザやパンが焼けます。
c0010936_223238.jpg
素人の手づくりです


キタガワノホトリは、市民活動支援センターです。

その名に恥じないよう、最低限の整備をしています。
と同時に、人が集まる交流拠点をめざしています。
確かに、こういう建物にしては、人がよく訪れます。
電話での問い合わせもちょいちょいあります。
観光案内、宿泊案内、グルメ情報、メディアの依頼もあります。

基本、たらい回しをしないがモットーです。

しかし、手探りの民設民営なので、苦しい経営です。
地域に支えられなければ、いつ倒れても不思議ではありません。
必要性はあるのに、それに応えていく術はあるのに、です。
そのために、知恵を絞り、営業し、走り回っています。
まだまだ、その作業や周知が足りないのだと思います。

それでも、必要なければ、無くなるだけです。
それは、昔から同じ考えです。

遅きに失するけれど、戦略が必要です。
それは、仲間をようけではなく、それ以前の知恵です。
人のネットワークは、潜在的にもたくさんあるはずです。
そのために、8年もこんなことやっているのです。

キタガワノホトリは、絶対に必要です。
そんために、知恵を絞って戦略を練るとします。

いつでも、力を貸してください。

by kurage874 | 2013-05-23 02:33 |  キタガワノホトリ
<< おとーさん、きしゃどうろはしっとる! カツオ三昧 >>