海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
暑かった!でも盛況だったキタガワマーケット
18日も暑かった!

キタガワマーケットも24回を数えます。
この日は、メディアの取材が2件もありました。
c0010936_118125.jpg
朝から賑わいました


市内の福祉施設からも、この日に合わせて来ていただくようになりました。こういった繋がりは、キタガワノホトリやキタガワマーケットの意図するところなので、嬉しい反応です。また、クラフト系のイベントもあって、これも定期的にやっていきたい企画です。
c0010936_1183926.jpg
ギャラリーもプレオープン


ギャラリーCO-DO(コドウ)もプレオープンし、ギャラリーのリノベーションに協力いただいた尾鷲高校美術部の作品展をしました。小ぢんまりとした空間ですが、作品の収まりもよく、オープンに向けての課題もみつかりました。
c0010936_119466.jpg
ランチも売り切れ


日替わりコックさんのラスペシャルンチは、予定数を大幅に越えて対応しました。それでも、多くのお客さんには、ご迷惑もおかけました。次回は、予定数も調整し、万全の体制で対応できるようにします。それでも、食べていただいた方の反応は上々で、インターン生が考案したメニューはアタリでした。
c0010936_1193731.jpg
かけモックの実演


手づくり工房ワーイワイの井谷さんのよる、かけモックの実演もありました。特許を取得したかけモックは、15,000円で販売しており、日常的な使用から、いざというときの救助まで役立つ代物です。かけモックは、いつでもキタガワノホトリにおいてありますので、東紀州コミュニティデザインが井谷さんにかわって説明もします。

この日は、とってもワクドキ!の取材もあって、暑いなかでしたがテレビカメラが回りました。

キタガワマーケットを主宰する東紀州コミュニティデザインにとっては、次に繋がる発見や再確認もありました。次回は、9月の第3週目の日曜日です。これに合わせて、出店者も募っていきます。よろしくお願いします。

by kurage874 | 2013-08-20 11:22 |  キタガワノホトリ
<< だがし屋大同楽座をやってるワケ 【映像記録】熊野大花火大会 >>