海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【災害支援】伊賀市で活動してきます
今日は、半日バタバタバタバタ…

伊賀市災害ボランティアセンターが、災害ボランティアを募集しました。熊レス専務理事の山本さんが行けるとのことで、急遽、熊レス会員に広報しました。その手段は、LINE、facebookです。あと、東紀州コミュニティデザイン経由で、災害ボランティア経験者を中心にお誘いもしました。

結果的には、18日に4名、19日に15名が集まりそうです。

後方支援は、尾鷲のキタガワノホトリでしますが、組織団体や個人をコーディネートするのは骨が折れます。面倒くさいことは決してないですが、見えない現地の状況を想像し、適材適所に役割を考えないとなりません。想像だけでは動けないので、これに行動力を伴わせるのがひと苦労です。こういった作業を、ともに出来る人がいればと、つくづく感じます。

あとは、支援金を集めてくれる人ですね。

とりあえず、明日は、4名が伊賀市のサテライトに集まります。次の日は、今日の作業を見てから最終判断します。どうやら、主な作業が今日中に収束するのではとの見方もあるからです。その場合は、尾鷲から現地のスタッフに向けて、方針変更を伝える算段です。現在、次の活動場所は、隣町の甲賀市になります。情報があまりないので、不安要素もありますが…

東紀州地域でも、こうした後方支援できる人がいれば、ぜひ声をかけてほしいものです。きっと、合わさってやれば、もっと支援のチカラは大きくなります。また、こういった作業のプロセスを知りたい方は、いつでもキタガワノホトリにやってきてください。役割分担しますからね。

まずは、急なお願いにも関わらず、集まってくれた皆さんに感謝です。それと、元気を貰いに行くのではなく、必ず、元気をおいてきてほしいものです。これって、実に奥深いんですよ。

あと、この他の地域で、この週末にラブコールくれたら検討します。とくに、熊野レストレーションはチェンソーなどのテクニカルを得意とするので、ボランティアが入りやすい環境づくりをします。主な例としては、流木や倒木の撤去になります。あと、浸水家屋の立ち木処理も、ニーズとしては出てくるはずです。
c0010936_1155774.jpg
こんなんとか


c0010936_1162275.jpg
こんなんも片付けます


道筋をつけることで、ボランティアを入りやすくもできます。

by kurage874 | 2013-09-18 01:16 |  熊野レストレーション
<< 【災害支援】甲賀市で活動してきます 成長するを実感する毎日 >>