海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【モトム】【飛鳥熊レス村】就農男女を募集中(20歳から40歳くらいまで)
facebookでは、すでに就農希望者を募集をしています。
c0010936_23341838.jpg
飛鳥熊レス村


熊野レストレーションでは、飛鳥熊レス村で就農をめざす農業男女の卵、いや原石か、募集します。決して楽な仕事ではありませんし、簡単に多額のお給与がもらえるわけでもありません。しかし、熊レススタッフとともに汗をかきながら、自給自足の大きな第一歩を、私たちとともに踏み出しませんか?

経験の有る無しは問いません。ただし、Iターン者、つまり移住が出来る人を、今回は限定募集します。なので、非常にハードルの高い募集ですが、生活面を含めたサポートも考えていきます。いま、私たちに必要なことは、身の回りのことが自分でできることはもちろんですが、毎日食べる食材を、安心安全に提供できる仕組みを持つことです。古来より、私たちが培ってきた自給自足の根本を、楽しみながら一緒に考えていける仲間を募集しています。

「田舎で暮らしてみたい」、「熊野で暮らしてみたい」、「農業をしてみたい」など、漠然と感じている人が多いのも確かです。しかし、実際の田舎(熊野)暮らしは、不便この上ない条件下での生活であり、人と人との距離感は、近かったり、遠かったりと、はじめはとても苦労するかも知れません。また、農業といっても、熊野レストレーションでは、売り先ある作物を選別してやっていますが、高収入とは言いがたいのも確かです。しかし、がんばった分だけの収益はあるし、なによりも、自給自足の第1歩を踏み出すために、熊野レストレーションが一生懸命にサポートします。

このサポートとは、熊野レストレーションをはじめ、僕自身も当然ですが、地域外から迎えるその人を、生活面から寄り添っていこうと言う考えです。決して、田舎でひとりきりにはさせない考えですし(もちろん、プライベートまでは不可侵ですよ)、一緒になって、熊野レストレーションの農業部門を支えてもらいながら、日本における自給自足を目指していこいうと、ちょっと大風呂敷を広げたいわけです。

詳しい内容などは、お互いやりとりしたいと考えて、あえてそこには言及していません。ぜひ、興味関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。一緒になって、農業やこの地域ことを、考えていきましょう。よろしくお願いします。

熊野レストレーション
 代表 端無徹也

by kurage874 | 2013-11-01 23:36 |  熊野レストレーション
<< コツまみバル、人はかなり少なか... 鬼の爪のパスタ >>