海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【IVUSA&熊レス】週末の活動について再度お知らせ
師走のバタバタでのイベントは、けっこうハードですね。
c0010936_0405978.jpg
大泊海水浴場清掃ボランティア


お知らせしている通り、土曜日が飛鳥熊レス村、日曜日が大泊海水浴場での活動になっています。関西方面の大学から、学生ボランティアのIVUSAが約30人駆けつけてくれるので、熊レスもできるかぎり応援支援をと考えています。もちろん、熊レス会員でなくても、参加は大歓迎ですし、学生との交流を考えているので、ぜひとも参加してください。

■【飛鳥熊レス村】21日の野良作業、参加者募集!
 http://crepm.exblog.jp/21148785/

 https://www.facebook.com/events/202506393269067/

■【大泊海水浴場】清掃ボランティアの募集!
 http://crepm.exblog.jp/21149166/

 https://www.facebook.com/events/240227489477864/
c0010936_23431071.jpg
ヨシクマ新聞さま


事前の申し込みが嬉しいですが、飛び入り参加も歓迎します。また、両日共に、弁当の注文も受け付けています。飛鳥熊レス村がハンバーグ弁当、大泊海水浴場がカラアゲ弁当です。ともに380円ですが、今日の金曜日の12時までが、オーダーできる締め切りです。

また、土曜日の夜ですが、IVUSAの学生たちは、キタガワノホトリの2階に宿泊します。30名が寝袋で寝ますが、そういう使い方もキタガワノホトリならではです。このときに、夜になりますが、彼らとの交流会を開催します。寝袋持参でやってくる学生たちが、ここまでして熊野にやってくるのかを、交流会を通じて感じていただければと思います。これも、事前の申し込みがありがたいですが、ぜひこの場にいてほしいと感じます。
c0010936_23374714.jpg
夕食メニュー(IVUSAの負担は1人500円のみ)


しれっと、30名を受け入れていますが、ケータリングは大事です。しかも、学生なので、負担を強いるわけにも行きません。カンパや差し入れも、実は切望しています。3食はきちんと食べさせてあげたいので、もちろん彼らも予算化していますが、しれっとよろしくお願いします。ちなみに、2回のお昼弁当は、一人あたり380円でお願いしています。学生ボランティアということで、減免していただきました。感謝いたします。

では、飛鳥熊レス村と、大泊海水浴場で会いましょう。

by kurage874 | 2013-12-20 00:48 |  熊野レストレーション
<< 【大泊海水浴場清掃ボランティア... 中耳炎の経過観察 >>