海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【森林レクリエーション事業】ツリーイングT-1認定講習会in熊野市
熊野市では初めての試みでした。

今後も、ゆるく長く実施していきます。また、ツリーイングの認知度をあげるための活動もしていきます。里山を持っている、雑木林をもっているなど、木登りできそうな雑木があれば、整備も含めて相談に乗ります。
c0010936_19253030.jpg
木を見る


認定講習会は、TMCA東海の主催ですが、熊野レストレーションは現地でのホスピタリティを務めました。こういったことは得意とするので、イベントの後方支援などの請負もしています。また、アイディア出しや、広報、プレスリリースなども得意です。
c0010936_23383266.jpg
ロープワークを学ぶ


c0010936_2339644.jpg
そして実践


今回の参加者は、男女2名でしたが、ともに優秀で覚えが早く、講師の先生も驚かれていました。僕もサポートをさせていただきましたが、近所でツリーイングの仲間が増えることは嬉しいことです。熊野レストレーションには、僕を含めて3名の経験者がいますが、無事に修了できれば、4人目が誕生します。
c0010936_23463020.jpg
実践あるのみ


ツリーイングが素晴らしいと感じるのは、安全に木登りする技術が学べることにあります。木登りといっても、ハーネスとロープとカラビナを使いますが、落っこちないようにしたり、落っこちてもより安全に落っこちたりできるといった技術の習得は、こういった場でしか学ぶことができません。
c0010936_23512272.jpg
けっこうな高さまで


今回、講習会に使用したケヤキは、枝ぶりもよくて、河川の際にあるので、爽快な木登りが楽しめました。あいにく、この週末は気温が低く、風もときおり強くなったので、寒いのには参りました。2日目には、時雨てもきたので、山はいつのまにか白くもなりました。しかし、登ると暖かくなり、また必至になるので、寒いのも忘れます。
c0010936_23545341.jpg
こういった場所で


2日間の講習会では、座学も含めてみっちりとやりました。実践形式が多いので、より安全な木登りを学ぶことができ、参加した2人も、無事にT-1認定をいただくことができました。見よう見まねでこういった技術を習得することは可能ですが、安全を担保しきれないはずなので、講習会は安全を体得できる場でもあります。
c0010936_003469.jpg
検定中


今後も、熊野レストレーションでは、ツリーイングの理念に賛同し、この地域でもシェア拡大に努めたいと考えています。また、子どもなどが体験できる機会も設けたいとも考えています。ぜひ、そういった場所に適した雑木林をご紹介ください。

by kurage874 | 2014-04-10 00:02 |  熊野レストレーション
<< 束の間の休息… 金曜日と日曜日のランチ >>