海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
命を食べる、感謝と成長の日々
いただきます!って絵本があります。

ここでは、命を食べるくだりが出てきます。最近は読んでいませんが、この話を不思議そうに聞いてた娘も、命を食べることを理解しています。そのためのいただきます!を、娘も一番大事に言っています。
c0010936_2252886.jpg
ナンも大好き


ここのナンが好きだけど、知らぬ間に料理人が変わっていて、ナンがちいと厚みをました分、もっちりしすぎて硬くなるのも早なった。それでも、この大きさをほぼ完食します。
c0010936_2284788.jpg
入浴後はリンゴ牛乳


熊野倶楽部では、入浴後のグビグビが堂に入ってきました。本当に美味しそうに飲むので、横にいた人も注文していました。もちろん、「とーちゃん、ふろあがりはおいしいね」が殺し文句だったはずです。
c0010936_2325628.jpg
定番を食べる


昨日は、天理の彩華で”いつもの”を注文し、これもほぼ完食しました。食べないのは、あのハンバーグもどき。あれはどうも食感も見た目も悪いらしく、「これってなんのたべものなん?」と聞かれても答えられません…
c0010936_2344041.jpg
箸も使えるぜ


昨日の〆メシは、尾鷲ごはんを堪能してきました。「しずさんにあいたかったよー」ってお店に入って行くもんだから、この娘の演技はナチュラルなのか、もしやわかってやっているのかと、オトンでも判別しにくくなっています。ここでも大好きな茶碗蒸しを平らげながら、カツオの刺し身は3分の2も食べてくれました…

食べるって、本当に大事なことだし、見ている方も気持ちが良いです。できれば、より自然なもの、手づくりなものを食べさせたいので、こればかりは親の役目になります。もちろん、たまにファストフードも食べさせますが、あれはご褒美的要素が大きいですかね。

いただきます!していますか?

by kurage874 | 2014-05-07 02:38 |  さらさに贈る言葉
<< 紀伊半島をなかば半周するドライブ 雨ニモマケズ >>