海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
ひとりでできるもん!
最近、めっきり第1次反抗期的なわが娘…

でも、反抗しても父娘きりなので、オトンが妥協する日々…
c0010936_092961.jpg
煙が!


2日前に風邪を引いたようで、「とーちゃんあたまいたい」と泣きべそかいてきた。寝る前だったので、そのまま水分取らせて寝かせたけど、オトンは熟睡できなかった。そして一昨日に、保育所休んで新宮のかかりつけ医に診せに行き、やはり風邪だと薬を処方された。これだけのことでも、やはり安堵するし、安心する。薬よりも、信頼できる他人に「大丈夫」って言葉はありがたい。
c0010936_0141542.jpg
ハゴロモジャスミン


昨日は、風邪も収まったようだったので、(保育所は休んだけれど)歯の定期健診で紀北町まで出向き、一人で処置室に入っていき、そのまま検診と治療を受けてきた。一番最初にここに来たときも、一人で入っていったので、歯医者は待ち遠しくなる場所になっています。スタッフの心遣いが最高です。オススメます。
c0010936_0165529.jpg
尾鷲ごはんもひとり分!


昼食を尾鷲で食べて、前髪伸びて邪魔になるのでと、予約していた床屋にも行ってきました。ここもひとりでイスに座り、ときどきカリスマ理髪師を困らせながらも、セレブ的洗髪で仕上げてもらうという満足っぷりでゴキゲンでした。いつの間にか、ひとりでできるもん!って子になっていて、「親離れって、こうやってしていくんだな」と感慨深げに感じました。
c0010936_04218.jpg
でっかい!


c0010936_0431172.jpg
おも!!


夕方、遅れ気味だったキャベツの収穫をやって、自分で植えた野菜が育ったことに、単純に驚いていた。でも、それ以上の感動はなく、ことが終われば泥団子のほうが大事なようでした。このあたりが、やっぱり子どもって感じで安心します。親としてできることは、多くの刺激を与えてやる場面をつくるだけで、あとは子どもがどう感じるかなんてことは、さっぱりわからないものだと思います。そして、子どもがやりたいようにやらせることで、もちろん、悪の道はいけませんが、基本は好きなようにです。
c0010936_054461.jpg
ついさっき


もう娘は寝静まっていますが、僕のもとで育っている娘が、ときには矢面に立たされるオヤジの背中を理解する日が来るでしょう。物心がつくのはいつだかわかりませんが、それが理解できる日が来るのはそう遠くないと感じています。でもそれは、仕方のない試練だと感じ、そのときになれば対応や対処はしていく考えです。

しかし、ある時が来れば、僕は一切から退こうと考えています。できれば、日々のコトや活動していることなんかは、もっと立派に誰かがやってくれれば、その方に譲るのが本望です。その時が来れば、僕はこういったところからは消える予定です。少しでも、僕がやっている全てのことが、誰かの刺激になればいいし、反面教師にもなってほしいとやっています。もちろん、自分自身のためでもあるし。

でもね、ときには疲れることもありますね。
そういう立場だから仕方がないんだけど…

by kurage874 | 2014-05-17 01:13 |  さらさに贈る言葉
<< 【未来874事務室】納屋の片付け 【飛鳥熊レス村】畑作業に追われ... >>