海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
端無父娘、東京ディズニーランドにあらわる
11月最後の連休明け、やっとTDLに行けた。

意地悪く雨降りで、思案しながら鉄道利用から車移動に変えた。なので、出発も遅れて、現地着が夜になった。さすがに、東京は遠いところにありすぎだ。
c0010936_274827.jpg
イッツ・ア・スモールワールド


2日目、朝からTDLに出かけたが、あいにくの雨は続いていて、しかも寒かった。それでも、お客さんはけっこういて、それでも、いつもよりは少ないとのことで、アトラクションにはけっこう乗れた。ファストパスも3回とって、結果的には楽しめた。ただ、お昼のパレードは見れたけど、夜のパレードは中止になった。あの雨では、感電するかもね…
c0010936_2102245.jpg
今回もここで〆


写真はfacebookに全部掲載したけど、約1年ぶりのTDLには意味があって、まあそれは別に書くことでもないので書かないけど、来年も同時期に来る予定にはしている。できれば、やはりハロウィン仕様がいいねとは感じた。今年も、ハロウィン仕様に標準を合わせていたけど、飛び込みの行事もあって、10月は火の車だったしね。
c0010936_2122994.jpg
葛西臨海公園の観覧車


次の日は快晴で、まあ前回は強風で乗れなかった観覧車にも乗って、もう一つの目的であった弟の第2子にも会うことができた。観覧車からの富士山も見事に雪帽子を被っていて、スカイツリーも東京の大木のように見ることができた。娘も大満足で、雨だろうが、風だろうが、娘にとっては、こうして遊んでもらえることが一番なんだろうな。あたりまえだけどね。
c0010936_2153221.jpg
お約束のナン


帰りも走りっぱなしで、休憩もようけ入れて、なんとかその日のうちに帰ってきた。なんとなくTDLでいつも感じるのは、もう少しウマイものを食べさせてほしいなと…どこに入っても、手作り感がまるでなく、仕方がないから食べるといった具合なんだよね。次回は、一度退場して、あの付近で美味い店を見つけたいね。

それでも、宿はツインベッドルームで、せっかく広々と寝られるのに、2日続けてヒッツキムシで寝た。そんなんもいましかできないことで、オトナは大事にしている父娘の時間なんさね。保育所も大事、端無の家族にまみれるのも大事、世間にまみれるのも大事、でも、父娘が一緒の時間が、なによりも大切なんだよね。

これから成人して、そのときにはオトンのもとにはいないだろうけど、血の繋がりもあるんだから、老いたオトンのもとに帰ってくることもあるだろうしね。そんときに、さらっと帰ってきてくれる娘でいてくれたら、オトンは嬉しい老後になると思うんさね。その布石を打っているわけではないけど、娘のいましなかない成長を見届けるのが、オトンにできることの一つです。

ほんま、贅沢者の父親しています。

by kurage874 | 2014-12-03 02:32 |  さらさに贈る言葉
<< 第40回キタガワマーケット! 熊野を魅せる旅案内をする >>