海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【お願い】三重県熊野市で災害時にも対応できる、森林里山保全ボランティアを育成したい!
■災害時も動ける森林里山保全ボランティアを育成!(端無 徹也) - READYFOR?
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration
 どうぞ、よろしくお願いします。長いですが、その思いを知って下さい。

■テクニカルボランティア育成のために
 一般社団法人熊野レストレーション代表の端無徹也(はなしてつや)です。私は、三重県熊野市に在住し、中山間地域の生活向上をめざし、33名の会員とともに、地域内外の方たちと、森林里山保全や農業などを行っています。加えて、私たちは「テクニカルボランティア」の育成にも力を入れています。高齢化が進み放置された荒廃した森林や里山では、風水害発生時に大量の災害木が被害を大きくする可能性があります。こういった災害木に対して、チェンソーなどの資機材を使用し、効率的に安全に処理ができるテクニカルボランティアを育成するため、訓練や勉強会を実施しています。
c0010936_0534511.jpg
2011年紀伊半島大水害


■いま必要とされている「テクニカルボランティア」
 災害は、なにも特定の地域だけでなく、日本全国どこにでも起こりうることです。昨年8月中旬に、豪雨災害に見舞われた兵庫県丹波市市島町。災害木の処理は、人力だけではなかなか進みません。復興に向けて、私たちもテクニカルボランティアとして参加しました。ひとたび災害にあうと、地域の状況は一変し、とくに中山間地域が被災すると、ただでさえ少子高齢化しているだけに、その後の復興までの道のりに大きな影響を与えます。とくに、荒廃した森林や里山からは、大量の災害木が被害を大きくします。
c0010936_0553062.jpg
2014年丹波水害


■兵庫県丹波市で活躍した「テクニカルボランティア」
 ここで、テクニカルボランティアの活躍の一例を説明すると、丹波水害では、200箇所を超える土砂崩れなどの倒木や流木の一部を、私たちテクニカルボランティアが、チェンソーなどを使って処理しました。二次被害のおそれを防いだり、民家の裏山の障害木なども処理したりと、私たちにしかできない活動でした。また、倒壊した小屋の解体や、全壊したお寺の解体も、テクニカルボランティアで対応しました。
c0010936_112642.jpg
2012年宇治水害


■災害には、備えることができます!
 災害に負けるわけにはいきません。そのため、日々の森林里山保全のほかに、災害時でも活動できるように、訓練や勉強会を実施しています。人の手だけでは対処できないことも、チェンソーなどの資機材を使用すれば、効率的に安全に処理することも可能です。こういったことにまで言及して活動しているところは、全国的に見ても稀なことです。
c0010936_0584132.jpg
2012年阿蘇水害


■高価なチェンソーや林業資機材の備えには、どうしても費用必要です
 しかし、チェンソーや林業資機材は、特殊な道具であるので、一つ一つが高価です。また、自分たちの地域だけでなく、災害が発生したほかの自治体にも駆けつけるので、少ない活動資金をやりくりするのが大変です。一方で、非日常でも活動できる人材(テクニカルボランティア)を育成することは、全国の中山間地域などを守ることにも繋がります。
c0010936_1211.jpg
ほとんどの資機材は個人所有


■テクニカルボランティアの認知と育成にご協力下さい
 災害時にも活動できるテクニカルボランティアの人材育成は、その数の少なさからも、これからの日本には必要です。しかし、チェンソーなどを駆使して活動するテクニカルボランティアは、安全面などに課題があるとされ、通常の災害ボランティアセンターでは使用や参加が認められていないことも多いのです。その認知と育成には、皆さまのご支援も必要不可欠です。

 私たちの活動によって、少しでも多くの方に、テクニカルボランティアの必要性を知っていただければ、災害に活動するだけでなく、日常の森林や里山の保全にも繋がります。ぜひ、はじめの一歩のご支援を、よろしくお願いします。
c0010936_13167.jpg
里山保全活動(熊野古道)


■引換券について
 目標金額に達成した場合、以下の引換券を支援金額にあわせて送ります。

¥3,000 の支援で受取る引換券
・インターネット上にご希望の名前とメッセージを乗せます

¥10,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野の美味しい干物(送料込み2,500円程度)
 干物の種類などはおまかせください。

¥30,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野名産の那智黒石のミニ置物
・熊野の美味しい干物(送料込み2,500円程度)
 干物の種類などはおまかせください。
・熊野の美味しい蜜柑を(送料込み3,000円程度)
 蜜柑の種類などはおまかせください。

¥50,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野名産の那智黒石のミニ置物
・熊野の美味しい干物(送料込み4,000円程度)
 干物の種類などはおまかせください。
・熊野の美味しい蜜柑を(送料込み4,000円程度)
 蜜柑の種類などはおまかせください。

¥100,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野の美味しい干物(送料込み5,000円程度)
 干物の種類などはおまかせください。
・熊野の美味しい蜜柑を(送料込み5,000円程度)
 蜜柑の種類などはおまかせください。
・熊野の素晴らしい逸品を(送料込み5,000円程度)
 逸品の種類などはおまかせください。

■運営団体について
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無徹也(はなしてつや)
  https://www.facebook.com/KumanoRestoration

■災害時も動ける森林里山保全ボランティアを育成!(端無 徹也) - READYFOR?
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration

by kurage874 | 2015-02-11 01:08 |  熊野レストレーション
<< 【お知らせ】購入も立ち読みもで... 【参加者募集】15日(日)開催... >>