海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: さらさに贈る言葉( 229 )

好奇心いっぱいな子どもに
ここ最近の娘

郵便局のぽすくまのぬり絵を、五郷郵便局で展示しているので見に行ってきました。
c0010936_121612.jpg
芸が細かい


カラフルに塗っていて、自分自身でも最高のできのようでした。
c0010936_165023.jpg
鼻に注目!


この遊びをN先生に教えてもらい、家に人が来るとやらせています。
c0010936_181876.jpg
上瀞橋にて


ひとりでは歩けませんでしたが、今回は半分まで歩きました。
実は、オトンのほうが、娘が大丈夫か怖なって戻りました。
c0010936_19396.jpg
ニンニク臭は?


小森のオバちゃんとこで、ニンニクの皮むきを体験しました。
「やっぱくさいは」と言いつつ、何度もニオイを嗅いでいました。
c0010936_111394.jpg
飛鳥熊レス村にて


畑での泥団子づくりも年季が入ってきました。
この日も、後半は裸足で走り回って叱りました。
さすがに、裸足はイカンですよ。まだ危ない。
でも、オトンも子どもの頃はほぼ裸足やった…
c0010936_112993.jpg
地区の遠足にて


お子様ランチに満足していました。
でも、オトンの懐石もけっこう食べられました。
大人ばかりで大事にしてもらい、一番のゴキゲンでした。
c0010936_119398.jpg
AKB48を熱唱


気づけば、恋するフォーチュンクッキーを熱唱していました。
踊り付きでしたが、段々と恥ずかしさが増したようでした。
しかし、人との接し方は、オトンが学ばねばと思うほどです。

イクメンとか、ミエメンとか流行っているようですが、ひとり親、しかも父親の育児って、ほんと手探りと振り返りの連続です。でも、これほど楽しいことはありません。

by kurage874 | 2014-05-27 01:24 |  さらさに贈る言葉
ひとりでできるもん!
最近、めっきり第1次反抗期的なわが娘…

でも、反抗しても父娘きりなので、オトンが妥協する日々…
c0010936_092961.jpg
煙が!


2日前に風邪を引いたようで、「とーちゃんあたまいたい」と泣きべそかいてきた。寝る前だったので、そのまま水分取らせて寝かせたけど、オトンは熟睡できなかった。そして一昨日に、保育所休んで新宮のかかりつけ医に診せに行き、やはり風邪だと薬を処方された。これだけのことでも、やはり安堵するし、安心する。薬よりも、信頼できる他人に「大丈夫」って言葉はありがたい。
c0010936_0141542.jpg
ハゴロモジャスミン


昨日は、風邪も収まったようだったので、(保育所は休んだけれど)歯の定期健診で紀北町まで出向き、一人で処置室に入っていき、そのまま検診と治療を受けてきた。一番最初にここに来たときも、一人で入っていったので、歯医者は待ち遠しくなる場所になっています。スタッフの心遣いが最高です。オススメます。
c0010936_0165529.jpg
尾鷲ごはんもひとり分!


昼食を尾鷲で食べて、前髪伸びて邪魔になるのでと、予約していた床屋にも行ってきました。ここもひとりでイスに座り、ときどきカリスマ理髪師を困らせながらも、セレブ的洗髪で仕上げてもらうという満足っぷりでゴキゲンでした。いつの間にか、ひとりでできるもん!って子になっていて、「親離れって、こうやってしていくんだな」と感慨深げに感じました。
c0010936_04218.jpg
でっかい!


c0010936_0431172.jpg
おも!!


夕方、遅れ気味だったキャベツの収穫をやって、自分で植えた野菜が育ったことに、単純に驚いていた。でも、それ以上の感動はなく、ことが終われば泥団子のほうが大事なようでした。このあたりが、やっぱり子どもって感じで安心します。親としてできることは、多くの刺激を与えてやる場面をつくるだけで、あとは子どもがどう感じるかなんてことは、さっぱりわからないものだと思います。そして、子どもがやりたいようにやらせることで、もちろん、悪の道はいけませんが、基本は好きなようにです。
c0010936_054461.jpg
ついさっき


もう娘は寝静まっていますが、僕のもとで育っている娘が、ときには矢面に立たされるオヤジの背中を理解する日が来るでしょう。物心がつくのはいつだかわかりませんが、それが理解できる日が来るのはそう遠くないと感じています。でもそれは、仕方のない試練だと感じ、そのときになれば対応や対処はしていく考えです。

しかし、ある時が来れば、僕は一切から退こうと考えています。できれば、日々のコトや活動していることなんかは、もっと立派に誰かがやってくれれば、その方に譲るのが本望です。その時が来れば、僕はこういったところからは消える予定です。少しでも、僕がやっている全てのことが、誰かの刺激になればいいし、反面教師にもなってほしいとやっています。もちろん、自分自身のためでもあるし。

でもね、ときには疲れることもありますね。
そういう立場だから仕方がないんだけど…

by kurage874 | 2014-05-17 01:13 |  さらさに贈る言葉
命を食べる、感謝と成長の日々
いただきます!って絵本があります。

ここでは、命を食べるくだりが出てきます。最近は読んでいませんが、この話を不思議そうに聞いてた娘も、命を食べることを理解しています。そのためのいただきます!を、娘も一番大事に言っています。
c0010936_2252886.jpg
ナンも大好き


ここのナンが好きだけど、知らぬ間に料理人が変わっていて、ナンがちいと厚みをました分、もっちりしすぎて硬くなるのも早なった。それでも、この大きさをほぼ完食します。
c0010936_2284788.jpg
入浴後はリンゴ牛乳


熊野倶楽部では、入浴後のグビグビが堂に入ってきました。本当に美味しそうに飲むので、横にいた人も注文していました。もちろん、「とーちゃん、ふろあがりはおいしいね」が殺し文句だったはずです。
c0010936_2325628.jpg
定番を食べる


昨日は、天理の彩華で”いつもの”を注文し、これもほぼ完食しました。食べないのは、あのハンバーグもどき。あれはどうも食感も見た目も悪いらしく、「これってなんのたべものなん?」と聞かれても答えられません…
c0010936_2344041.jpg
箸も使えるぜ


昨日の〆メシは、尾鷲ごはんを堪能してきました。「しずさんにあいたかったよー」ってお店に入って行くもんだから、この娘の演技はナチュラルなのか、もしやわかってやっているのかと、オトンでも判別しにくくなっています。ここでも大好きな茶碗蒸しを平らげながら、カツオの刺し身は3分の2も食べてくれました…

食べるって、本当に大事なことだし、見ている方も気持ちが良いです。できれば、より自然なもの、手づくりなものを食べさせたいので、こればかりは親の役目になります。もちろん、たまにファストフードも食べさせますが、あれはご褒美的要素が大きいですかね。

いただきます!していますか?

by kurage874 | 2014-05-07 02:38 |  さらさに贈る言葉
新しい保育園でも元気です!
登園から早くも3日目、今日から送迎バスに乗りました。

今週中は、慣らし保育で昼まででしたが、本人曰く「ぜんぜんへいき」とのこと。1日の入園式後も、1人残ると昼飯前まで居残って遊んできました。昨日は、帰りの送迎バスにも乗ってきました。ペース早すぎ…
c0010936_19541199.jpg
入園式前に


尾鷲時代の3分の1くらいしかいない保育園ですが、ここでもオトンはおそらく最年長でした。そして、娘の組は、6人しかいませんが、おそらく1,2をあらそうオテンバに違いありません。早くも慣れすぎて、好き放題やっているのではとヒヤヒヤです。しかし、お昼寝もあるようですが、よく寝ているとのことでした。オドロキ!
c0010936_2014488.jpg
桜の花が落ちてた!


今日は、朝から送迎バスに乗り込んで、ゴキゲン笑顔で手を振って行きました。朝夕送迎バスなのは、この地域は、飛鳥町と五郷町の保育園が合併したからです。ちなみに、小学校については、飛鳥町は3つの小学校が合併しましたが、さらに小学校も合併したいとの意向もあるようです。同様に、中学校も合併との声も聞くので、飛鳥と五郷でひとつの保育園、小学校、中学校への希望も多いようです。それだけ、就学人口が減ったからですが、少子高齢化の過疎地域で、地域の持続性を高めるためには、誇りを捨てずにこだわりを捨てることも必要となってくるでしょうね。

それにしても、スタートがスムーズにいってなによりです。

by kurage874 | 2014-04-03 20:17 |  さらさに贈る言葉
尾鷲の保育園を卒園しました。
昨日で、尾鷲の保育園を卒園しました。

3年通った保育園は、育ててもらった保育園でもありました。
c0010936_8454357.jpg
近くの公園にて


入園式には、娘の母親も同席しました。朝になるまでは、体の調子が悪くて気をもみましたが、朝になって、「さて、着替えましょうか」と言ったときの場面を忘れることはありません。残念ながら、その日限りで、娘の保育園姿を見ることはありませんでしたが、あれから3年が経とうとしています。
c0010936_8463593.jpg
3年通った…


ところで、娘の写真を掲載することには、いまでも助言をいただくことがあります。それに対し、僕には考えがあって、そのうちに後ろ姿だけとかになると思います。当時は、こうして娘を知っていただくことで、未然に防ごうとしていた意味がありました。ブログを見ている人に、「やっとホンモノに会えた」とか、「大きなったね」とか言われるたびに、娘は守られていると感じました。もちろん、生前の母親が、遠くからでも見られることに期待はしていました。

娘にとっては、過酷な4年間であったと感じています。しかし、置かれた状況で、よくもここまで育ってくれたと感謝しています。とうの娘にとっては、過酷と感じることはないでしょうし、父娘ともども、つらい時期も含めて、本当に多くの方に育ててもらいました。もっともっと、という考えでしたが、いまはもう次への道を歩んでいます。娘にとっても、尾鷲で生まれたという事実は、一生消えることはありません。間違いなく、第1の故郷です。

どうもありがとうございました。

娘も、よくがんばりました。

by kurage874 | 2014-04-01 09:21 |  さらさに贈る言葉
【親バカ視点】友人の披露宴に出席、年々か後の娘と重なる…
先だっての日曜日、友人の披露宴に行ってきました。

娘も一緒で、初めてのイベント参加に戸惑っていました。「とーちゃん、きんちょーしてきた」とは、披露宴会場に入ったときの娘の言葉です。たまに、こっちがドキッとすること言うので、オトンは目を白黒させます。
c0010936_18384224.jpg
おめかしも初めて


新郎新婦は、とも尾鷲で知り合った友人です。カフエクリーム繋がりで、owasebonやイベントボランティアなどっでいっしょに楽しんできた仲です。その繋がりで、ある年の熊野大花火にみんなで行き、やがて意識し合うようになったようで、飛鳥での山茶摘みへ一緒に来たので、オヤッと思いました。その後、大井谷のホタルも一緒だったので、なるほどと確信したところです。
c0010936_18463369.jpg
超ゴキゲン


c0010936_18511970.jpg
もうね、超ゴキゲン


披露宴は、本当に素晴らしい宴でした。雰囲気には格調があり、壇上に上がる誰しもの言葉にも感動しました。まさに、新郎新婦の人柄が大いに出ていました。そして、普段は口にできないような豪華な料理が、娘も食べきれないくらいに出てきました。また、涙もろい新郎で、最後になるにつれて、会場の涙を誘っていました。
c0010936_1904241.jpg
嶋田百々子さんの歌も披露


友人代表のイベントに、嶋田百々子さんのミニステージがありました。ギターの伴奏も素晴らしく、アンコールもでて盛り上がりました。新郎新婦に捧げる歌の選曲もよく、こういう演出はいいなあと感じました。娘も手拍子をしたり、歌に合わせてハミングしたりと、会場が一体感に包まれました。
c0010936_19124922.jpg
記念撮影


最後に、新婦が感謝の辞を述べた件が素晴らしく、新郎の博識もそうですが、惜しい人材をこの地域から出してしまったと感じました。なんでも、伊勢に在住するそうですが、文化歴史的にも精通している二人でしたので、僕としてはその悔しさが残りました。ぜひ、今後もこの地域に関わってほしいと感じています。

それにしても、娘の将来と重ねる宴でもありました。

まだまだ先でしょうが、こうなる日が来るのでしょうね。嬉しい気持ちですが、さすがに複雑なんだろうなとも思いました。ただし、いい人に巡り会えて、その縁がさらに幸せを引き寄せるのをこうして目の当たりにすると、やはり世帯を持つとか、家族とか、やっぱりいいなと感じたところです。

ん?オトンは、そのときは泣きませんよ(T_T)

by kurage874 | 2014-03-17 19:19 |  さらさに贈る言葉
1日入所で緊張する?した?
c0010936_127917.jpg
キンチョー


昨日、4月に入園する予定の体験保育でした。

さすがに緊張していて、ワンフロアに全児童がおるのにもおっかなびっくりでした。これまでの尾鷲でのお友だちとほぼ同じ数が、ここでは全児童なのです。

午前中だけの体験でしたが、ちゃんと借りてきた猫のように大人しく参加していました。いじらしいと感じるのは、オトンの親バカですが、「かしこおったったで」とは、帰りの車のなかでの一言です。こんにゃろめ…

でも、これまでのお友だちとお別れさせるのは、オトンにはけっこう胸のイタイことです。大人の都合に、子どもを巻き込んでいるからですが、間違っていない選択となるように、オトンは頑張りこむしかありません。

大丈夫、娘ならきっと、大丈夫。

by kurage874 | 2014-03-01 01:38 |  さらさに贈る言葉
あるがままの日常
なんでもない娘の日々の戯れ言を…

昨日は尾鷲の朝やって、朝食に食べてきた、大事に食べてきたグラノーラがなくなった。
c0010936_0174932.jpg
グラノーラ


いただきモノでしたので、どうやって手に入るのかと調べたら…
c0010936_0203052.jpg
http://fructus.jp/


うーん、もう少し稼げるようになってからにするでな。娘も大変に好んで食べたので、グラノーラって存在を過小評価してた。よく考えると、これほど自然的な食べ物はないんだよなあ…
c0010936_0294325.jpg
尾鷲神社の河津桜


c0010936_0301623.jpg
路地はいいなあ


朝食後、久しぶりに、自転車で尾鷲の路地をちょこっと走った。補助輪はあるけど、自転車も危なげなく乗れるようになった。ブレーキとハンドル操作を、前方を気にしながらできるようになった。さすがに、いま住んでいる実家では、これだけ自転車を走らすことはできないので、路地はいいなってキュンとなった。
c0010936_0273946.jpg
洗髪中


お昼ごはんを食べたあと、予約していたカットに連れて行き、まあまあ賢くカットされてくれた。ちびまる子ちゃんみたいにせい言うたら、「いや!」と全否定され、襟足短くすることで譲歩してもらった。女子というのは、この4歳と言えど、髪の毛の長さを気にしたり、服装だって気にしまくりである。しかも、カットしてくれるお姉さんの格好にまでライバル心を燃やし、自分がいかに可愛いかを言わしたいらしい…
c0010936_03821.jpg
山崎公園


気分もゴキゲンもよいままで、熊野市のほほえみかんに買い出しに…夕暮れ時だったけど、山崎公園で遊ぶ約束をしていたので、17時のチャイムが鳴っても走り回っていました。と言うか、ほとんど人がいなかったので、独り占めがよかったようです。全部の遊具をたしなんで、「はらへったーかえろ」で帰ってきました。



このブログを、成長した娘が見たときに、なんて思うんだろうなと、親ばかのオトンは考えています。写真や映像を残す以上に、そのときのオトンの言葉を、なんでもない言葉だとは思うけれど、こうして残しておくことが、オトンのできることです。

娘は日々成長している。ほんまに、よう育ってくれている。周りの全ての人に感謝します。オトンが行き倒れても、娘だけには食いっぱぐれなく、ほんま、それだけはよろしくお願いしますと言いたいです。

娘よ、お前はスゴイよ。

by kurage874 | 2014-02-23 00:48 |  さらさに贈る言葉
カレースパイスで元気になる?
父娘遠征多く、予防的にカレーを食べる?

てなわけでもありませんが、ナンにハマった娘のリクエストもあり、2日続けてのカレーと相成りました。しかし、カレースパイスってのは、いかにも健康に良さそうなので、これで風邪予防、花粉予防できれば越したことありません。て、なるのかいな?
c0010936_395548.jpg
津のお店


1件目は、月曜日に行った津市内のお店で、この近辺には3ヶ所のカレー専門店があります。行ったのはその内の2号店ですが、駐車場料金を請求額から引いてくれるサービスがよかったです。ナンはごく普通ですが、これでいいのです。子ども用に甘い選択もできて、かぼちゃのカレーが口にあったようです。
c0010936_3165751.jpg
こんな感じの先に


c0010936_3172659.jpg
場違いのようにある


2件目は、昨日のお昼に食べました。所要で滋賀県の草津駅周辺に出没し、その地下にあった昭和を再現したまちの一画にありました。余計なことですが、昼どきなのに人も少なく、すべてが店舗でなくダミーなので、それがまた寂れ感いっぱいで…でも、ここのカレーとナンは旨かったです。ナンのテカリには、バターの香りがしました。子ども用もあって、鶏肉のカレーにハチミツで甘さを出していました。
c0010936_3221648.jpg
夜の街へ


c0010936_3223793.jpg
ここでもカレー?


昨日の夕方は、山科のファミレスで打ち合わせがあったのに、デザート系を食べると聞かずに悪い子ちゃんでした。まあ、退屈もあってしゃあないのですが、ホテルに入るころから、「おなかがすいた」の大合唱…しかも、「うどんがいい」とのこと。でも、近くにあるもので、釜玉うどんを食べることができました。でも、オトンはカレーのかかったオムライスでした。しかも、今朝もホテルの朝ごはんにカレーを食べてました。

カレー効果もあり?娘の風邪ひきはよくなりましたが、たぶん昨年に引き続いて、父娘花粉症に違いありません。今年はマスクで乗り切ります。

明日は、娘の希望を叶えながら帰ります。

by kurage874 | 2014-02-19 03:37 |  さらさに贈る言葉
食べる、生きるの繰り返し
娘の胃腸炎、元気なだけに厄介です。

うんちが緩いので、感染も気にしての休みです。
それでも、食欲あるし、非常に元気だから、かわいそうです。
c0010936_1551056.jpg
水曜日


c0010936_15512970.jpg
木曜日


c0010936_15514918.jpg
金曜日


3回連続で、ランチは外食でした。水曜日は、いつも行っているお店のフライデーに。幻の岩清水豚でした。木曜日は、病院に行った帰り、リクエストでナンとカレーでした。上手にナンをこねる店員さんを見て、「どすごい」と関心していました。そして、今日は日替わりコックさんのランチでした。イチゴのババロアがヒットのようでした。

食べることに関しては、マヨネーズと酢の物、辛いもの以外は大丈夫です。野菜も大好きで、形あるものがより好きです。トマトもニンジンもキュウリも大好物です。セロリは、ニオイがなれないようで、シュンギクも苦いと言います。これくらいは、いまはどうってことないでしょう。

食は生きていく基本だけでなく、精神的にも大事です。食べることは、体を作る以上に、感情も豊かになります。そして、オトンは、食に関しては、なによりも厳しいです。まさに、食べたくても食べられないのは、なによりの苦痛であるから、感謝して食べることを口酸っぱく言っています。

「いただきます」

この言葉の重さを知れる人間になってもらわなね。

by kurage874 | 2014-01-31 16:11 |  さらさに贈る言葉