海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: キタガワノホトリ( 139 )

同時進行するしかないのだ!
W杯サッカー、手に汗握っていますか?
みょうに睡魔に襲われ、ブログなど更新します。

キタガワノホトリは、アート&クラフトスペースです。
まちのアートを支援し、ものづくりを進めていくスペースです。
元水産加工&販売所を利用した、大きなスペースになります。
c0010936_003339.jpg
よく目立つ場所に


その一角に、アトリエウミノハタと名づけたスペースがあります。
月1万5千円でスペースをレンタルし、現在までに3つの占有があります。
c0010936_025683.jpg
右が二瓶さん


その一つに、プロジェクトCReAMが運営する古本図書館があります。勝手に名づけていますが、古本大市で販売する約5,000冊の書籍が並べられています。その本棚を追加設置する作業を、大同楽座に滞在している二瓶さんにしていただきました。
c0010936_074613.jpg
手さばきが玄人


c0010936_072069.jpg
1つ完成


今日にも完成する予定で、職人とたがわない腕前に脱帽です。同時進行で、ボルダリングと、石窯も設置します。指をくわえて人を待っていても、走り出さなきゃ集まってこない気がしてきたし。
c0010936_030233.jpg
ボルダリングはここに設置


c0010936_031122.jpg
石窯の設計図


1週間後に、ボルダリングの作業は本格化します。
石窯は、基礎を職人にしていただいてから、組み上げていきます。

それぞれ、関わってくれる人を探しています。
きっと、楽しい場所になるはずです。

by kurage874 | 2010-06-30 00:26 |  キタガワノホトリ
プロジェクトCReAMの読書室(仮称)
今日はよい天気でした。

欠けている月も風流です。
キタガワノホトリには、アトリエウミノハタがあります。
アトリエウミノハタは、アートスペースです。
ちなみに、キタガワノホトリは、アート&クラフトスペースです。
まあ、何かを生み出したり、創り出したりする秘密基地です。
c0010936_2329790.jpg
古書・古本


市民団体プロジェクトCReAMが、その一画にテナントを持っています。
それが、読書室なる古書・古本の展示販売倉庫です。けっこう広いです。
c0010936_23321493.jpg
整理が大変


昼も夜も、いまは古本の整理に追われています。
古本大市で販売しているのですが、普段もここで読み買いできます。
ざっと、5,000冊のストックがあります。もちろん、引き取りも行います。

読書という言葉が薄れてきている気がするので、そういうスペースをつくりました。販売もするけど、気軽に読書をしてもらっていい場所です。引き取りもするし、どうしても販売できなさそうなものは、古紙回収にまわして現金化します。そして、すべての利益を、自分たちの活動の原資にします。

やがては、キタガワノホトリのもう一画に、まちの図書室カフェができあがります。ここにも、厳選した図書を配置して、図書室らしく貸し出しもする予定です。総評やあらすじも聞けるような、そんなお節介もできる図書室カフェにします。

いずれや、読書にまつわる拠点にもしていきます。
ちょっと、おもしろそうじゃないですか?

by kurage874 | 2010-06-02 23:38 |  キタガワノホトリ
日曜日の北川とキタガワノホトリ
今日もよい天気でした。
暑いくらいでしたが、明日からは下り坂みたいですね。

北川マーケットも古本大市も、なんとか無事に終わりました。
その報告はのちほどするとして、北川のうつろいはステキです。
c0010936_2315284.jpg
ボラの大群


c0010936_23155612.jpg
アップ


会場であるキタガワノホトリの目の前が、北川の河口(畔)です。
道路を隔ててのぞきに行くと、今はボラの大群が悠々と泳いでいします。海に近い橋が「八幡大橋」で、そこから「大島元橋」、「北川橋」、「宮前橋」、「文治橋」、「弥栄橋」、「宮坂橋」と続きます。橋の由来もあるようですが、「八幡」は八幡神社に由来し、「宮前」は尾鷲神社の目の前にあります。
c0010936_23214319.jpg
今日は2匹


大橋本橋のたもとには、たいてい亀たちが甲羅干しをしていて、手前が一番大きな主です。小さい方は、すぐに水の中に飛び込みますが、主はこちらを見上げておしまいです。それがまさに主らしい?です。このほかには、多いときには4-5匹の姿を見ることができます。宮前橋の「永井魚店」というお好み焼き屋のお母さんが、その亀たちにエサやりをするのが有名な話です。お母さんも自慢げに語ってくれます。
c0010936_23252395.jpg
まさにこの前


キタガワノホトリは、こうした北川に抱かれているイメージから名づけました。何かを創造する発信元として、アートとクラフトを選択しました。そのうち、アートについては、すでに絵描きがアトリエとして使ってくれています。クラフトスペースとしても利用できるので、先だっては革ベルトの製作を行いました。

少しづつですが、キタガワノホトリのイメージも定着化させていきます。それは、北川があってのイメージなので、これからも北川ネタを増やしていこうと考えています。

by kurage874 | 2010-05-09 23:32 |  キタガワノホトリ
第2回北川マーケットの出店者を募集中!
キタガワノホトリでは、定期イベントを2ヶ月に一度開催します。

奇数月の第2土日に固定し、広くボランティア団体や市民活動団体が、活動資金を得る活動場所として、有料開放しようと考えています。基本的には、学校に通っている児童生徒学生の主催は500円とし、他は1,000円から2,000円の変動性にしようと考えています。
c0010936_11494233.jpg


例えば、学校単位の出店や、高校生のクラブによる出店、障がい者施設の作品展示販売、家庭菜園のお裾分け販売、趣味の作品展示販売など、ボランティアや市民活動ではなくとも、広く地域で活動している交流拠点になることを想定します。
c0010936_11495416.jpg


興味がある方は、東紀州コミュニティデザインセンター事務局までご連絡くださいませ。

◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザインセンター(0597-22-5554)

by kurage874 | 2010-05-05 11:50 |  キタガワノホトリ
第2回北川マーケットへの出店お誘い
東紀州のコミュニティを中間支援し、まちをデザインする市民活動支援センターを運営している「東紀州コミュニティデザインセンター(HCD)」です。

このたび、東紀州のボランティア活動や市民活動を応援する目的で、アート&クラフトスペースの「キタガワノホトリ(北浦町1-8)」において、活動資金などを調達する定期イベント「北川マーケット」を開催します。資金調達もよし、ネットワークを広げるもよし、みなさまぜひ、出店しませんか?

◆開催日
 奇数月の第2土曜日、日曜日(第2回は5月8日(土)と9日(日))

◆出店料金
・児童・生徒・学生:500円/日
・その他:1,000円~2,000円/日の変動制
※料金は、団体の規模や利益率などを考慮し、相談の上で決定しましょう

◆出店にあたって
・ひと月限り、1日単位、2日連続でも出店可能です。
・内容によっては、業者による出店も可能となる場合もあります。
・まずは、気軽にお問い合わせください。

◆現在までに参加が決まっている出店団体
☆第15回古本大市(プロジェクトCReAM主催)
 5月8日(土)・9日(日) 10時~16時

◆「北川マーケット」という名前は・・・
 北川のそばにある建物にちなんで名付けました。

◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザインセンター
 事務局 端無(はなし) 0597-22-5554
c0010936_11583388.jpg


c0010936_11584577.jpg



by kurage874 | 2010-04-12 11:58 |  キタガワノホトリ
プロジェクトCReAMの本棚が完成
キタガワノホトリの話題です。

アトリエウミノハタには、現在までに3つの入居があります。
ステキ工房オワセと、アトリエ37と、プロジェクトCReAMです。
そのうち、プロジェクトCReAMの本棚が完成しました。
c0010936_2312164.jpg


c0010936_2313517.jpg


この本棚に、古本大市の書籍を並べます。
普段は、ここで直接買えるように整備します。

近所の大工さんを紹介してもらい、ちょちょっと作業していただきました。さすがの手際のよさを感動するとともに、力強い味方を見つけた気分です。

少しづつ確実に変わってきています。

by kurage874 | 2010-03-20 02:42 |  キタガワノホトリ
北川マーケットの可能性
週末晴れてよかったです。

第1回目の北川マーケット、無事に終了しました。
c0010936_2015111.jpg
キタガワノホトリ


会場となったキタガワノホトリは、「オシャレサミット東紀州まんてん市」の会場でもあります。まんてん市は、過去に2回ほど開催し、半年に1回の予定で次回も計画しています。このイベントは、個人事業主のネットワークを考えているので、該当する店舗の申し込みも受け付けています。
c0010936_20265525.jpg
北川マーケット


北川マーケットは、東紀州のボランティア活動や市民団体を支援する目的で始めたイベントです。資金調達するのもよし、団体間の交流をはかるもよしのイベントです。会場内には、出店団体の活動紹介や、さまざまな情報提供もしています。
c0010936_20321734.jpg
情報コーナー


ブログなどで告知をみた津市内の自治会長さんが、はるばるやってきてくれて、「ぜひとも、こんなことをやっている理由やコツを教えて欲しい。」とのことでした。しばしお話をしましたが、こういった繋がりが、どこかで必ず開花するものです。
c0010936_23451145.jpg
古本大市


定期イベントとなる古本大市は、第14回目を数えます。今回の総売上は、5万円を越えるもので、予想以上の活動資金が調達できました。あとは、2ヶ月に1度開催するので、もっと多くの団体に参加してもらえるように奔走します。今回は、土曜日に尾鷲中学校の特別支援学級の生徒さんにも出店いただきました。

キタガワノホトリは、名前の認知度をあげなければなりませんが、私や私の仲間たちの活動は、地元紙などへの理解もできてきたように感じます。新聞記事にもよくご紹介いただきますが、内容もこちらの意図することがほとんどになってきました。

人の輪は、確実に結実開花しています。欲張ることなく、できることからやっていくしかなありません。地域がほっとけなくなる拠点になれればと感じています。

by kurage874 | 2010-03-15 20:42 |  キタガワノホトリ
アトリエウミノハタの塗装工事終了
アトリエウミノハタの塗装工事が終わりました。

塗装業者には、目標の2月中にしていただき、手際のよさと仕事の速さに感謝しています。見違えるほどに、アトリエらしいスペースが出来上がりました。
c0010936_1124789.jpg
1月11日のテナントとの打ち合わせ


c0010936_1132647.jpg
大まかなイメージが決定


c0010936_1141971.jpg
塗装前の状態


c0010936_1145134.jpg
塗装開始


c0010936_1155791.jpg
今日の完成


テナントより、「なるべく白く」とリクエストをいただいたので、アトリエの半分を白く塗りました。このスペースには、カメラスタジオと絵画のアトリエが入ります。現在までに、3つのテナントと仮契約しています。3つ目のテナントも、3月までには工事が完了します。

次は、電気工事です。

by kurage874 | 2010-02-26 11:12 |  キタガワノホトリ
第1回北川マーケットへの出店団体を募集します
東紀州のボランティア活動、市民活動を応援します!
c0010936_23495964.jpg
キタガワノホトリ


東紀州地域のコミュニティを中間支援し、まちをデザインする市民活動支援センターを運営している「東紀州コミュニティデザインセンター(HCD)」です。このたび、東紀州のボランティア活動、または市民活動を応援する目的で、アート&クラフトスペースの「キタガワノホトリ(北浦町1-8)」において、活動資金などを調達する定期イベントを、2ヶ月毎に開催することになりました。 イベント名は、北川のそばにある建物なので、「北川マーケット」と名づけました。

奇数月の第2土日に固定し、広くボランティア団体や市民活動団体が、活動資金などを得る交流場所として、有料開放しようと考えています。基本的には、学校に通っている児童生徒学生の出店を1日500円とし、その他は1,000円から2,000円の変動性にしようと考えています。変動性としているのは、参加される団体の規模や利益率を相談の上で決めることにします。その月限り、1日でも、2日続けての出店でも大歓迎です。

第1回目となる3月13日(土)と14日(日)には、率先的市民活動のプロジェクトCReAMが、第14回古本大市を開催します。これが、大きな柱イベントしてありますので、ボランティアや市民活動を知る場や交流する場としても、みなさまに利用していただきたいと考えています。また、業者による出店も、内容を審査のうえで、可能となる場合もありますので、まずはお問い合わせくださいませ(場合によっては、半年に一度開催しているまんてん市もあります)。

細かな料金設定や内容など、興味をもたれた方は、東紀州コミュニティデザインセンター事務局までご連絡くださいますようよろしくお願いします(コメント欄でもOKです)。ぜひ、この地域のコミュニティを、力合わせて盛り上げていきましょう。

◆現在までに決まっている出店団体
☆第14回古本大市(プロジェクトCReAM主催)
 13日(土)・14日(日) 10時~16時
☆尾鷲中学校特別支援学級
 13日(土) 未定

◆配布用資料
c0010936_23362228.jpg


c0010936_23363294.jpg


◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザインセンター
 事務局 端無 0597-22-5554

by kurage874 | 2010-02-22 16:56 |  キタガワノホトリ