海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: キタガワノホトリ( 139 )

【尾鷲で野宿】紀伊半島南部を訪れる旅人に(主に野宿派の方向け)
自転車やバイク、バックパッカーにお知らせです。

この時期、夏休み前もですが、数件の問い合わせがあります。内容は、「野宿できますか?」と、「野宿できるって聞いたんですが?」と、「ここに行けばって言われたんですけど…」です。
c0010936_3135630.jpg
キタガワノホトリ


いまは、twitterやfacebookからの問い合わせが主になっていますが、商店街通りでカフェをしていた頃から、野宿先を探している旅人がよくやってきました。いつしか、「あのカフェいけば教えてくれる」って感じになり、それはいまも場所がキタガワノホトリに変わっただけで同じです。

キタガワノホトリは、ゲストハウスではありませんが、東紀州市民活動支援センターです。旅人の支援も同じですので、野宿先として提供しています。水場、トイレもありますし、屋根付きです。希望すれば、より防寒の効いた場所も案内できます。これまで、カフェや大同楽座やキタガワノホトリに、数多くの旅人を受け入れてきましたが、トラブルなどは一切なく、いい出会いと別れしかありません。もっと、あちこちで手を上げていいかもしれません。「うちにも野宿できるよー旅人さんいらっしゃい」って。

僕も、もともと旅人ですし、四国へ歩き遍路に行ったとき、野宿する場面もあって、そのありがたさは身にしみています。とくに、尾鷲市街は、公園には人の気配が多く、緑地帯の少ない地域です。隣の紀北町には、海山の道の駅で寝袋やテントを見かけますが、これを過ぎると、熊野市飛鳥町の鬼の国(道の駅)しかありません。どうしても、峠越えを余儀なくされるので、多くの旅人は、尾鷲市街で1泊というプランになります。

面白いことに、世界遺産登録されている熊野古道伊勢路の踏破も、尾鷲市街で1泊になるようで、伊勢路で印象に残る旅人は、韓国系のフランス人でした。最初は、ハーフの日本人かと思って話しても通じず、英語も片言で、僕も当然それ以下で、やっとこさで通じました。ちなみに、彼は僕を日本人だと思っていなくて、東南アジア系の人に見えたそうです。彼は、インターネットができる環境に満足し、「コーヒーとインターネットと、そして、面白くも親身になってくれる人がいるまちってステキです」みたいな片言の英語を残してくれました。

さて、もうすぐ春休み。心置きなく、紀伊半島南部の三重県を通過する旅人は、尾鷲市街にあるキタガワノホトリを目指してください。お・も・て・な・しは、ありませんが、雨風しのげる環境は提供できます。尾鷲市街は、歩いていけるところに、コンビニも銀行もATMも郵便局もスーパーもありますよ。

あ、当日でもいいので、事前連絡くださいね。

勝手にとなると、不審者扱いされることがあります…

by kurage874 | 2014-02-03 23:58 |  キタガワノホトリ
【ギャラリーCO-DO】熊野写真展へのお誘い(スケッチ・オブ・ミャークin熊野上映会実行委員会共催)
ギャラリーCO-DOよりお知らせです。
c0010936_22321891.jpg


スケッチ・オブ・ミャークin熊野を記念して、尾鷲会場の上映時期である2013年2月7日前後に、キタガワノホトリ内のギャラリーCO-DOにおいて、熊野をテーマにした写真展を開催します。

出展に際し、プロ、アマチュアは問わず、これぞ熊野だ、という作品を、お一人1点、合計20点ほど募集します。作品の大きさは、4つ切りとします。作品は、写真の形体であれば、デジタル、アナログなど問いません。

なお、出展された方には、主宰する東紀州コミュニティデザインより、映画鑑賞券1枚を進呈します(尾鷲会場か新宮会場で利用できます)。一緒に、この上映会と熊野を盛り上げていきましょう。

■展示期間
 2月3日(月)~2月16日(日)

■展示時間
 9時30分~17時00分(最終日は16時まで)

■場所
 ギャラリーCO-DO(キタガワノホトリ内 尾鷲市北浦町1-8)

■展示規格
 4つ切りサイズ、額装すること

■作品搬入
 1月31日(金) 17時までに可能な方
 郵送でも対応します(事前に必ずご連絡ください)

■作品搬出
 2月16日(日) 16時~(以降の平日17時までOK)
 着払いによる郵送返還も可能です

◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザイン
  担当:端無(はなし)
  0597-22-5554
  hcd.secretariat@gmail.com

by kurage874 | 2014-01-30 22:33 |  キタガワノホトリ
第29回キタガワマーケット
c0010936_183613.jpg
準備完了


朝早くから準備をして、9時半のオープンに備えます。並んだそばから、やきやまふぁーむの野菜が売れていき、クレープ食べて休憩したり、おみやげにたこ焼きをこうたりしています。そのまま、そこにいる人たちとしゃっべてお昼になり、日替わりコックさんのランチを食べていく人もいます。そして、イベントに参加して帰っていく。

仕掛け側としては、してやったり、です。

キタガワマーケットは、半日滞在できるイベントづくりをめざしています。客い入りも、150人から200人が目標です。いったん家で昼飯を食べてから、再び戻って来てくれる人もいるし、2階の古本・古書コーナーで、本を吟味する人たちもチラホラいます。最近は、この2階でのおもてなしができていないので、心痛いことではあります。
c0010936_1135988.jpg
ヘアアレンジ講座


ギャラリーCO-DOでは、尾鷲市内のヘアーサロンみきの三鬼弘子さんが、ヘアアレンジ講座をやってくれました。僕自身にはとうてい縁のない講座ですが、興味深く話を聞いている数人が参加されていたので、こういう需要を実現する場であることに誇りが持てました。次回のキタガワマーケットでは、ここは”The熊野”と題したギャラリーになります。熊野を題材にした写真を、引き続き募集しています。
c0010936_1173458.jpg
エゴマ餅づくり


c0010936_1181191.jpg
大人も子どもも


午後からのエゴマ餅づくりは、飛び入り参加もあって盛況でした。サツマイモともち米を練り合わせて、エゴマをまぶして食べる餅ですが、ついたそばからホクホクと食べている姿がよかったです。市内の三木里から、熟練のお母さんたちに来てもらいました。こういったことで、郷土の味を知ることも、また、こういった餅があることを、知ってもらったりできる場でもあります。
c0010936_1213996.jpg
手前味噌づくり


c0010936_1223888.jpg
遠くは名古屋からも参加


紀北町の河村こうじ屋さんが主宰する手前味噌づくりには、北は名古屋から、南は那智勝浦や北山村からも参加がありました。facebookや口コミで、いつも満員御礼となる講座です。素材にこだわったホンモノの味噌づくりができるので、しかも、簡単にできるとあって、次回開催の声も多い講座です。ちなみに、次回は3月にできないかと予定していますよ。
c0010936_1261685.jpg
クレープ!


c0010936_1263670.jpg
父娘で大好き


キタガワマーケット、ええ雰囲気になってきました。ちゃんと、150人は最低でも来てくれているような感じがします。常時のスタッフもコンスタントにいてくれて、ほんまに感謝しいきりです。ボランティアスタッフがいないと、準備や片づけはパッパと終わらないので、甘えている部分もあると思います。しかし、これがある以上、継続はちゃんとしていけます。もちろん、嫌なら来なくていいし、また来ていい出入り自由もうちならではです。

いつでも、ノウハウを提供しますよ。

高速道路が開通し、こうしたスモールコミュニティが拡がっていけば、この地域全体の停留人口が確実に増えます。手前味噌ですが、キタガワマーケットでは、出店や持ち込みイベントに際して、追い出したり、打ち切ったり、敬遠したりは絶対にしません。柔軟に拡大解釈して、一体感のあるコミュニティの形成をめざしています。こういった些細なことが、実現できるノウハウって実は大事です。

次回も、2月の第3日曜日です。

ぜひ、出店者、出演者、参加者として、キタガワノホトリにやってきてください。めったに取材も受けないイベントなのは、当たり前のように毎月やっているからだと、そう感じています。

■オマケ
 ボランティアスタッフさんが、動画をアップしてくれています。


by kurage874 | 2014-01-20 01:33 |  キタガワノホトリ
本のある世界、読書な毎日
本、読んでいますか?

読書って、どこでもできる趣味です。
誰からも指図されることなく、自分のペースでできる活動です。
c0010936_14392921.jpg
CReAMの蔵書


c0010936_14395031.jpg
熊野関連の蔵書


コミュニティカフェレストCReAMでは、僕所蔵の蔵書があります。尾鷲に来てからの蔵書で、ジャンルは幅広いです。ミステリーものがないかな。ブックカフェを目指したこともあって、ここの本はレンタルも可能です。ゆくゆくは、POSシステムによるまちの図書室も想定しています。
c0010936_1442550.jpg
アトリエウミノハタ


キタガワノホトリ2階には、プロジェクトCReAMが集めた蔵書でいいっぱいです。約6千冊あって、立ち読み、販売もしています。本好きな方が訪れて、買っていく代わりに、自分の蔵書を提供してくれることもあります。欠本などを探しに、まちの図書館からも人が来ます。けっこう見つかるもので、本好きな方に問い合わせて、蔵書を探すこともあります。

キタガワノホトリは、ちょっとした私設図書館です。

今年は、本にまつわるイベントもしていく予定です。
現在、ブックエントリーなる本好き集団を募集しています。

本は、自由の象徴であり、人生の糧となります。

by kurage874 | 2014-01-17 14:45 |  キタガワノホトリ
キタガワマーケットに遊びに来ませんか?
今週末の日曜日は、キタガワマーケットです。

今月も、出店やイベントが目白押しです。
c0010936_23314155.jpg
ヘアアレンジ講座


c0010936_2332217.jpg
エゴマ餅づくり


c0010936_23383148.jpg
森の妖精づくり


c0010936_0113862.jpg
ロザフィづくり


c0010936_23322765.jpg
全体PR


■現在の出店予定
 ・第42回古本大市(プロジェクトCReAM)
 ・駄菓子・100円おもちゃ(大同楽座)
 ・たこ焼き・綿菓子(佐波留)
 ・しいたけ・野菜・乾物など(やきやまふぁーむ)
 ・クレープ(みるきぃぴんく)
 ・お茶(丸合製茶)
 ・ロザフィ(ロザフィ三重*ブーケスト・ローズ)
 ・サンマの丸干し(夏紀丸)
 ・みかん(せい子のみかん)
 ・ファンシーグッズ(アンデルセン)

なお、体験イベントの手前味噌作り教室は、定員に達したために締めきりました。人気の講座ですので、お断りした皆さんには、大変申しわけありませんでした。次回開催については、講師の先生と相談させていただきます。
c0010936_0164324.jpg
メニュー


また、当日は、ランチの営業もしています。日替わりコックさんは、ヘルシーカフェ紬さんです。

by kurage874 | 2014-01-17 00:17 |  キタガワノホトリ
【IVUSA&熊レスとの交流会】若者と馬鹿者と他所者と…
しばし、振り返りの日記です。

土曜日の夜、まさに、三様が集まりました。
c0010936_17555938.jpg
夕食風景


夕食は、近くの中華屋でした。前もってメニューを限定し、注文票を渡しておきました。24名のIVUSAと、熊野レストレーション会員ら数名がいたので、座敷の間は大賑わいでした。それでも、テキパキとオーダーが運ばれてきて、さすが中華と関心しました。
c0010936_17591993.jpg
キタガワノホトリにて


夕食は、IVUSAについては一人500円の負担でした。超える分は、熊レス側が負担しました。遠征費を支払ってボランティアに来ている彼らですから、できる支援をするのも使命です。ちなみに、お昼弁当は、380円のハンバーグ弁当と、カラアゲ弁当でしたが、これも学生ボランティアだからとサービスしていただきました。
c0010936_1842981.jpg
IVUSA


キタガワノホトリでの交流会では、班分けされた5つの島で、IVUSAが主導して交流が進みました。今回は、1-2回生が主体と言うことで、たどたどしさがありましたが、方言ゲームなども取り混ぜて、しばしの時間を過ごしました。こういうことに付き合いをする大人がいることも、実は大事なことだと感じます。ただ、熊野にやってくるIVUSAとの、ブレインストーミングくらいはやりたかったなあ…

by kurage874 | 2013-12-24 18:12 |  キタガワノホトリ
【第29回キタガワマーケット】1月の手前味噌づくり教室の参加者募集
結構な雨ですね。しかも、寒い。

来年のキタガワマーケットでのイベントです。
c0010936_10341753.jpg


先着10名様で、現在3名の参加をいただいています。
人気の教室ですので、お早めにご予約お願いします。

県内産の素材を使って、自分の味噌をつくる。

しかも、配合まで選べるので、自分のお味噌にますます愛着が湧くはずですよ。

 1.米こうじ
 2.玄米(五分搗き)
 3. 小麦
 4.米(1kg)と小麦(500g)のミックス
 5.豆こうじ(2.8kg)
 6.豆こうじ(1.8kg)と米こうじ(1kg)

詳しくは、事務局までお尋ねください。

◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザイン
  事務局 担当:平山
  0597-22-5554
  hcd.secretariat@gmail.com

by kurage874 | 2013-12-18 10:37 |  キタガワノホトリ
【キタガワマーケット】河村こうじ屋さんの手前味噌づくり
キタガワノホトリでは3回目です。

3回目は、12名の定員いっぱいでした。
c0010936_19233344.jpg
VTRも自作


今回の参加者の3分の2は、facebookからの申し込みでした。facebookでの繋がりは、確実に拡がりをみせています。しかし、やっぱり紙ベースのポスティングをやりたいです。口コミも大事で、人から聞いたと来てくれた方もいるので、幅広い客層は嬉しい事です。
c0010936_19281965.jpg
楽しい瞬間


河村こうじ屋さんの手前味噌づくりは、河村さんの教え方も丁寧ですが、事前の準備が尽くされています。なので、手前味噌なのですが、気軽に味噌や麹にふれることができます。麹の花や、豆や玄米などのさまざまな麹を見るのも新鮮です。しかも、三重県産にこだわった材料です。できあがる味噌は、身体によいはずです。
c0010936_19474039.jpg
豆麹と玄米麹


c0010936_19511241.jpg
教室の様子


1時間ほどで、皆さんには立派な味噌を仕込んでもらいました。半年ほどで食べられるようになりますが、それまでには、天地返しをした方がいいとのことです。重さ4キロの味噌を抱えて、皆さんホクホク顔で帰って行きました。このイベントは、本当に皆さんがほっこりとする企画です。主宰してくれた河村こうじ屋さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

確かな素材で味噌づくりを楽しみ、出来上がってからでも楽しめる。手前味噌づくりは、キタガワノホトリらしいイベントになっています。1月のキタガワマーケットでも、定員10名で実施しますよ。お早めにご予約くださいね。

by kurage874 | 2013-12-16 20:04 |  キタガワノホトリ
ないものをつくる。ないことをやる、難しさと楽しさ
28回目のキタガワマーケット、無事に終わりました。

次の目標は、熊野市周辺でも立ち上げることです。比較検討し、相乗効果を持たせるには、これしか方法はありません。もっとも、僕個人は、評価が必要だと感じています。こんなことをしていることへの評価です。一番は、自分が楽しむことですが、毎月開催するには、多くの支援や協力が不可欠です。それに手を貸してくれる人たちと、それを面白いと駆けつけてくれる、多くの関わりある人たちのお陰で成立しています。
c0010936_046254.jpg
朝一番


c0010936_0465490.jpg
子ども喜ぶ


市内の老人ホームからも、大勢の方が遊びに来てくれます。こういうことがもっとあればいいと感じています。買い物を楽しみ、会話を弾ませている様子は、見ていて嬉しくなります。子どもが走り回り、ボルダリングに冷や汗をかき、100円で駄菓子がどれだけ買えるかに一喜一憂している…そういう姿に大人がちょっかいを出しながら、どこの子どもであろうと声をかけている。誰が来てもいい、居場所のあるイベントだと感じています。
c0010936_0523890.jpg
野外ライブ


JAZZが流れる野外ライブなんて、キタガワマーケットでは普通のことです。しかし、出演者あってのイベントなので、毎回ないのが主催側の申しわけなさと悩みです。もっと、音楽は身近にあっていいので、たくさんの楽器や歌の種類を披露したいと考えています。たとえば、ここに10人のウクレレ奏者が集まれば、感化されてウクレレが数本売れると思います。そう言う場所が、キタガワマーケットなのです。
c0010936_0565730.jpg
市民活動・NPO月間


12月は、三重県各地で、この月間イベントが満載です。東紀州では、キタガワマーケットが唯一の応援イベントでした。NPOや市民活動は、少なくとも三重県内くらいでは、もっともっと連携や連帯があっていいはずです。自治体には境目があっても、人の境目はありません。これを最大限に活かし、率先する者からみた三重県内の現状を、ちゃんと政策提言していくべきです。市民の台頭で、まちは大きく変わります。その先導者に、市活センターや中間支援組織はなるべきです。

来月のキタガワマーケットに向けて、すでに準備は始まっています。これが、月1イベントの苦労です。しかし、その苦労は、当日を迎えると、きちんと答えを出してくれます。だから、やめられないのだと感じています。関わる人が多いほどに、イベントは楽しくなります。傍観だけでは、なにやってるのかわからないとゴチルのが精一杯でしょう。

次回、お待ちしています。

by kurage874 | 2013-12-16 01:03 |  キタガワノホトリ
この日曜日は、第28回キタガワマーケット
日曜日は、キタガワマーケットです。
c0010936_1171139.jpg
前回のひとコマ


今年の4月より、隔月開催から毎月開催に変更し、6月より、コンセプト負けしたオハヨウキタガワを吸収し、8月からは、第3日曜日に固定していまに至っています。美し国も‥・地域のイベントにも、取り上げられることはありませんが、地味に、地道に、継続だけはしています。ただ、別に拒否しているわけでもなく、報道関係にも資料提供は必ずしています。毎月やることが、逆に面白みがないのかも知れません…

拠点となるキタガワノホトリも、その存在をしっていただくためにやっているキタガワマーケットも、関わってくれる地域内外の人たちに支えられています。なぜか、地域外が多くなってしまうのですが、それはこれまでの大同楽座でも、カフエクリームでも同じことです。ということは、主宰する僕が、同じ轍を踏んでいるのかも知れませんが、キタガワマーケットになってからは、出来る限り常勤雇用のスタッフ主導にし、僕は手間取り、足手まといくらいの立ち位置です。最近では、「熊野(市)でも展開できへんの」と言う声もよく耳にするので、「2ヶ所あれば、比較検討も評価もしやすいかいな」なんて考えています。なので、よい物件あれば…てな感じです。

そもそも、キタガワノホトリとは、東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。センターは、市民の交流拠点を目指していて、月に1度のイベント開催で、理解と周知をよりはかっています。これが、キタガワマーケットで、ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの販売を目的としています。たとえば、「もっと野菜を出してい」って声は、慢性的にあがってきています。これに答えるためには、やはり営業しかありませんが、今度は人手不足に悩まされます。やはり、地域を支えるには、率先する人が不可欠です。そう言う人が、次なる人を誘って(いざなって)くれます。僕が言う、「芋づる式に」ってやつです。

ないものがあれば、つくりたい。
よいことがあれば、やってみたい。
どこにいても、日常生活にプラスがほしい。
それが、キタガワノホトリのコンセプトかな。

さて、この日曜日の主なスケジュールなどです。

■15日(日)
 09:30 開始
 11:00 日替わりスペシャルランチ開始
       コックさんは、仙人亭(初登場!)
 14:00 日替わりスペシャルランチ終了
 14:00 くまのんてぃ~ぬフリーライブ
 15:00 手前味噌作り教室
 16:00 手前味噌作り教室修了
 16:30 終了

■現在の出店予定
 ・第41回古本大市(プロジェクトCReAM)
 ・駄菓子/100円おもちゃ(大同楽座)
 ・たこやき/わたがし(佐波留)
 ・新鮮野菜/しいたけ商品(やきやまふぁーむ)
 ・クレープ(みるきぃぴんく)
 ・カレーライス(カレーの久兵衛)
 ・みかん(せいこのみかん)
 ・お茶(丸合製茶)
 ・ベビーカステラ(小池)
 ・肉巻きおにぎり(夏紀丸海産)

■ワークショップ
 ・河村こうじ屋さんの手前味噌作り
  時間:15時~16時終了予定
  参加費:3,000円(材料費込み)
  定員:10名
  講師:河村こうじ屋の河村幸信さん
  ※定員になり、募集は閉めきっています

 ・クリスマスリースづくり
  時間:13時半~15時
  参加費:500円(材料費込み)
  定員:5-7名
  講師:東紀州コミュニティデザイン スタッフ

■共催イベント
 ・市民活動・NPO月間

■体験メニュー
・ボルダリングスタジオ(キタガワロック)無料体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。

■ミニライブorパフォーマンス
 ・くまのんてぃ~ぬ、フリーライブ
  日時:12月15日(日) 14時~
  場所:キタガワノホトリ、キタガワマーケット会場内
  料金:無料

■日替わりコックさんによるスペシャルランチ営業
 コックさん:仙人亭(初登場!)
 メニュー:麻婆豆腐、唐揚げ、スープ、ご飯
 料金:1,000円(別途200円にてドリンク付き可)
 ※数量限定の提供となりますので、ご予約をおすすめしています

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽ーに受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   電話:0597-22-5554
   携帯:080-2627-2080

by kurage874 | 2013-12-14 01:31 |  キタガワノホトリ