海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
カテゴリ: 熊野レストレーション( 218 )

【熊野レストレーション】大泊海水浴場復活!プロジェクトの初日
今日の熊野市は快晴でした。

暑いくらいで、まさにボラ日和。
名簿上では、ピークは90名の参加でした。
これほど集まるとは予想外で嬉しかったです。
c0010936_2235142.jpg


北は埼玉県や東京都、南は兵庫県の豊岡市など、まさに全国各地から来ていただきました。1日限りで、神奈川県からやってきてくれた家族もいました。涙がでるほどに嬉しかったです。多くが、顔の知った友人たちで、人の繋がりが、その先の繋がりをつくってくれました。
c0010936_2254914.jpg


使い古しのコンパネもいただき、一輪車ロードとなりました。この先に、流木の集積場を作り、1ヶ所に集めるようにしました。大変な作業ですが、やはり見た目の綺麗さは格段に違います。キレイになってくると、人はささに奮闘してくれるので、今日の作業量は予想以上でした。
c0010936_2281025.jpg


人数が多いので、10人程度の班を作り、班長をこしらえて作業指示を出しました。この方法だと、班長に伝達するだけで、参加者全員に作業内容が伝わります。経験値の多い方ばかりだったので、効率も手際も良かったです。考えてみると、それぞれの地域で活躍している組織の集合体のようになったので、本当に申し合わせたように作業は順調に進みました。
c0010936_22124986.jpg


c0010936_22163593.jpg


同時開催で、災害系チェンソーの実践的講習会も人気でした。初めてチェンソーに触れる参加者もいて、熱心に講義を聞いていました。チェンソーは便利な資機材ですが、危険度のリスクが高い資機材でもあります。しかし、災害現場での認知度も高く、ぜひとも基本動作から知っておいて欲しいとはじめた講習でした。短い時間ですが、非常に内容のある講習となり、チェンソーを知ってもらう目的は果たせたと感じています。
c0010936_22231516.jpg
開始前


c0010936_22215966.jpg
お昼時間


c0010936_22222830.jpg
作業終了後


人の力ってのもありますが、やはり参加者のスキルが高いと感じました。多くの方が、手馴れているのです。チェンソーも10台近くありましたが、それぞれ作業距離を取り、トラブルもありませんでした。これだけの参加者がいて、事故も怪我もなく終わったのは、まさに班長さんと皆さんのおかげです。なによりも一番驚いていたのは、区長さんをはじめとする大泊区の方たちで、「みなさん、勝手知っとるの」ってな感じで、感心していました。また、住民参加もあって、一体感もありました。
c0010936_22275270.jpg


16時の作業終了後にも、区長さんに挨拶いただきましたが、心より感謝の言葉を述べられていたのが印象的でした。17日まで連続するので、それまでに片付いてしまうのではないかと心配するほどでした。明日と明後日は、極端に少なくなるので不安もありますが、出来る範囲がボランティアなので、地道にやっていこうと思います。

本当に、参加者の皆さん、お疲れさまでした。

また、IVUSAに差入れをしていただいた皆さんも、ありがとうございました。まだまだ受け付けていますので、野菜でも米でも、自炊する番でも、学生ボランティアの彼らを支援願います。

初日、なんとか無事に終わりました。
明日もよろしくお願いします。

ありがとうございました。

by kurage874 | 2012-02-11 22:32 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】災害系チェンソーの講習会を実施します
詳しくは、添付のチラシをご覧下さい。
c0010936_1525210.jpg


若干の変更も出てくるかも知れませんが、概ねこの方法で実施ます。チェンソーは、DIYセンターなどで、簡単に購入できる資機材ですが、複数の鋭利な刃が高速回転します。使い方やメンテナンスによっては、自分だけでなく、相手も怪我をさせる恐れがあります。この際に受講していただき、チェンソーに興味を持っていただきたいと考えております。
c0010936_1593896.jpg


なお、チェンソーの有料レンタルもありますし(11日に最低7台、13日に最低8台、15日に最低5台確保、なんか凄いですよ)、購入などのアドバイスもできます。日常的に使用するお誘いもしますので、ぜひとも受講をオススメします。なお、当日の会場では、チェンソーを使用した作業もありますが、初心者や主催が危険と判断した方の使用はできないようにしています。不安な方は、ぜひ受講をオススメします。
c0010936_15101153.jpg


人数に限りがありますので、事前申込みをよろしくい願いします。


◆熊野レストレーション
 事務局 端無徹也
 kurage874@mbd.nifty.com
 090-8658-6601

by kurage874 | 2012-02-09 15:11 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】会場案内と周辺の案内など
いよいよ迫って来ました。
c0010936_327032.jpg
Mus-net制作


毎日のように、問い合わせや参加表明をいただいています。ありがとうございます。情報提供の先を増やすと、それだけ効果があるのですが、問い合わせがあちこちからになるので、返信が遅れたり、していなかったりしている可能性もあります。していない場合などは、「こっち見てます?」て再度メールなどください。ご迷惑をおかけしております。ちなみに、メールや電話はもちろん、Facebook、Twitter、mixi、ブログに情報提供しています。

昨日は、国道や市道に案内看板を設置する許可申請や、熊野市社会福祉協議会や大泊区長さんなどを訪問してきました。また、現地も再度調査し、だいたいの目処をつけてきました。要望も問い合わせも多いので、現地情報などを再度まとめておきます。それだけ、遠方からの参加があるということですが、遠くは長野県や大阪府など、本当にありがたいことです。
c0010936_2201982.jpg


c0010936_2242139.jpg


c0010936_2372089.jpg


会場となる大泊海水浴場は、ボランティアが不定期ですが入っているので、流木等はまとめられてきています。ちょっと残念なのは、1ヶ所に集めることを関係機関と打ち合わせをしているので、そういった情報伝達ができていないことです。この期間にまとまって活動していただければいいのですが、それはこちらの都合ですし、活動日が限られているボランティアもいるので、流木があっちこっちに移動するみたいになっています。まあ、仕方がないですけどね。
c0010936_2442226.jpg
赤丸が集合・受付場所(旧道と311号の交差点)


c0010936_2484795.jpg
集合場所から311号を北上する


c0010936_2521286.jpg
左折した先に駐車場


c0010936_2575851.jpg
途中のここが休憩所(トイレ・救護)


車で来られる方が多いので、現場写真を撮影してきました。あとは、Googleマップのストリートビューなどでご確認ください。当日は、案内看板の設置もしています(看板はまだ製作していませんが…汗)。
c0010936_331234.jpg
42号を南下した先に、公衆トイレ


c0010936_374566.jpg
コインランドリーも近くにあります


c0010936_392236.jpg
目印はここです


大泊周辺には、食事ができる飲食店も4軒あります。弁当でもいいですし、地元に貢献することも可能です。ただし、営業日までは調べきれていませんので、各自でご確認ください。
 ・磯甚
 ・ほくしょう
 ・ネモリゾート
 ・レストランなみ亭

■Googleマップによる案内
 http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=206690966969719570936.0004b7fa8562719991fa0&msa=0&ll=33.900938,136.118599&spn=0.005272,0.008068

■参加予定表
 https://www.google.com/calendar/embed?src=kurage874%40gmail.com&ctz=Asia/Tokyo

■現在までの当ブログ
・【熊野レストレーション】大泊海水浴場の流木等清掃プロジェクトについて
 http://crepm.exblog.jp/17276712/・【熊野レストレーション】熊野市大泊海水浴場復活!プロジェクト会場案内
 http://crepm.exblog.jp/17390205/
・【熊野レストレーション】大泊海水浴場復活!プロジェクトの打ち合わせ
 http://crepm.exblog.jp/17366522/
・【熊野レストレーション】災害系チェンソーの講習会を実施します
 http://crepm.exblog.jp/17429426/

◆問い合わせ先&参加の申し込み先
 熊野レストレーション
 事務局 担当:端無徹也(はなしてつや)
 kurage874@mbd.nifty.com・090-8658-6601

by kurage874 | 2012-02-09 03:57 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】紀和町小船の梅まつりで出店しませんか?
■【熊野レストレーション】紀和町小船の梅まつりにも参加します
 http://crepm.exblog.jp/17366552/

出店募集案内です。
c0010936_054658.jpg


ただし、熊野レストレーションからの募集は、東紀州地域に限らせていただきます。詳しくは、下記にてお問い合わせください。

◆熊野レストレーション
 事務局 端無(はなし)
 kurage874@mbd.nifty.com
 090-8658-6601

by kurage874 | 2012-02-08 00:55 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】大泊海水浴場の流木等清掃プロジェクトについて
いよいよ皆さまの出番になります。

関東に拠点を置くIVUSA(国際ボランティア学生協会)と地元住民(NPO組織も)、そして、われわれ元紀伊半島生活取戻し隊(現在は、熊野レストレーション)による共同のプロジェクトになります。やっとこさ、それぞれの調整が済んだので公開します。
c0010936_2334384.jpg
大泊海水浴場(10月初旬に撮影)


おおまかには、IVUSAより約120名の学生が参加し、2月11日(土)~17日(金)までの1週間で、延べ800人を目標に大泊海水浴場の清掃をします(夏の海開きまでには片付けたい。いまは地元民だけで片付けています)。また、この時に合わせて、チェンソーのデモンストレーションや流木処理等ミニ講習が出来ればとも計画しています。

『大泊海水浴場復活!プロジェクト』活動内容と参加のお知らせ

■主催:『大泊海水浴場復活!プロジェクト』実行委員会
■協力:大泊地区、IVUSA(国際ボランティア学生協会) 、熊野レストレーション
■後援:三重県(予定)、熊野市
■場所:熊野市大泊海水浴場
■目標:漂流物や流木などの撤去、海水浴場としての機能回復
■日時:2月11日(土)~17日(金) 9時開始、16時終了予定 1日でも可能
※14日午後から、17日午前まで、IVUSAの学生ボランティアが参加します
※IVUSAは、関西の学生を中心に、約120名が来熊します。自炊するので支援を求めてます
■集合:現地集合(集合場所の詳細は、追って告知します)
※天候などの状況による中止の判断は、現地集合場所になる可能性があります。要問合せ
■保険:各自ボランティア保険に加入のこと(最寄りの社会福祉協議会にて加入可能)
※チェンソー使用の場合も、社会福祉協議会のボランティア保険が適用されます(確認済)
■条件:健康な18歳以上、18歳以下は、保護者の同意が必要、小学生以下は同伴
■持物:動きやすい服装、着替え一式、運動靴、手袋、飲料水、弁当(昼食)
■宿泊:尾鷲市内に雑魚寝できるスペースを確保します(前泊、中泊、後泊可能、要相談)
■注意:チェンソー使用は、実践スキルのある方で、使用の可否は主催者の判断になります
※流木処理等に対応するチェンソーの講習会も開催予定です。詳細は、追って告知します

◆問い合わせ先&申し込み先
 東紀州コミュニティデザイン
 防災・減災事業部 端無徹也(はなしてつや)
 kurage874@mbd.nifty.com・090-8658-6601

◆Facebookでも募集しています
http://www.facebook.com/events/248837545172378/#!/events/329999613695641/

まずは、皆さまの日程調整をお願いします。
また、こちらで関わってくれる事務局スタッフなども募集します。

皆さまの協力と支援をよろしくお願いします。


『熊野レストレーション』結成のお知らせ

東紀州地域の市民活動支援センターとして運営している東紀州コミュニティデザイン(事務局は尾鷲市内)には、4つの事業部のなかに、防災・減災事業部があります。地域防災や、減災まちづくりを率先する支援や活動をしており、講演や災害地の支援も積極的に行なっております。昨年は、3月11日の東日本大震災の後方支援を中心に、現地へのスタッフ派遣なども行って来ました。また、9月の台風12号は、中心から離れた紀伊半島南部に、大きな被害をもたらしました。被災前後より、私たちは自分たちに出来る活動を考え、9月6日の現地調査を経たのちに、紀伊半島生活取戻し隊を結成しました。さらに、9月11日より復興活動を開始し、12月11日に活動を終息するまで、通算24日、延べ231名の参加者に活動していただきました。今年に入ってからは、これまでの活動を総括するための会議等を開催し、また多くの意見を集約するかたちで、『熊野レストレーション』の結成に至ったところです。今後は、いままで以上の生活を取り戻すだけでなく、減災を目的にもした平時の活動に重点を起き、裏テーマに災害支援ネットワークを考えております。何気ない日常の率先的な活動が、災害時に力を発揮するよう、さらなる皆さまのご支援とご協力をお願いするところであります。

『熊野レストレーション』活動のお知らせ

本団体の活動の第1弾として、熊野市大泊海水浴場の流木等清掃活動を企画しました。企画立案は、熊野レストレーションですが、地元の大泊地区をはじめ、IVUSAや多方面からの協力を得られることになったので、実行委員会形式にしました。別紙に概要を記載していますので、ご参照ください。また、3月には、第2弾の活動として、熊野市紀和町小船で開催される梅まつりのイベントボランティアなどを企画しております。調整が済み次第に、皆さまにはお知らせをいたしますので、よろしくお願いします。

『IVUSA』について補足

関東、関西の学生を中心に、全国で約1,500名の学生ボランティアを配するNPO法人です。災害支援なども得意とし、今回の災害では、熊野市に計6回、約200人の学生を派遣しました。

by kurage874 | 2012-02-03 10:24 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】熊野市大泊海水浴場復活!プロジェクト会場案内
熊野市大泊海水浴場復活!プロジェクトの案内です。

Googlemapで案内地図をつくりました。

■熊野市大泊海水浴場復活!プロジェクト会場説明
 http://g.co/maps/k9bqa

ついでに、GoogleCalendarで日程調整できるようにしました。

■活動日程(参加表明される方を記載します。ご連絡嬉しいです)
 https://www.google.com/calendar/embed?src=kurage874%40gmail.com&ctz=Asia/Tokyo

以上、よろしくお願いします。

なお、Facebookに参加されている方は、以下でも案内しています。参加される方の友達リクエスト歓迎します。

■【熊野レストレーション】大泊海水浴場流木等清掃プロジェクト
 http://www.facebook.com/#!/events/329999613695641/


◆熊野レストレーション
 事務局 端無(ハナシ)
 kurage874@mbd.nifty.com
 090-8658-6601

by kurage874 | 2012-02-02 22:12 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】紀和町小船の梅まつりにも参加します
22日、IVUSAと紀和町小船にも行って来ました。

1月の復興支援新年会で、紀和町小船に行きました。紀和町ふるさと公社のはからいでしたが、これが縁で梅まつりに協力することになり、再度の訪問と打ち合わせをしてきました。IVUSAにとっても、思い入れのある地区なので、弾丸ツアーで小船に入ることになりそうです。
c0010936_1533273.jpg


c0010936_1535948.jpg


ちょうど、紀南教祖さんが道路清掃のボランティアに入っていて、新宅区長さんとも話をしました。IVUSAとの再会にも感動していて、学生の活動が、梅まつりの開催を決心したきっかけになったと聞かされました。いい話です。熊野レストレーションでは、前日からの準備に小船入りし、当日はイベントボランティアとして、IVUSAと活動します。また、イベントを盛り上げる出店業者にも声かけすることになっているので、すでに2-3店舗には賛同をいただいていおります。

■Facebookでは、すでに募集をしています
【熊野レストレーション】紀和町小船地区の梅まつりのイベントボランティアのお知らせ
 http://www.facebook.com/home.php#!/events/278629838866353/

前日入りするので、瀞流荘と湯の口温泉のバンガローを仮押さえしています。現地カウンターパートであり、紀和町ふるさと公社の松尾さんに、今回もご足労をおかけしています。彼女の行動力には感心しますが、宿泊することで、紀和を支える意味合いもあります。数に限りがあるので、宿泊される場合は、早い目に申し込みをお願いします(瀞流荘の宿泊参加で約1万円くらい)。

台風12号から立ち直るには、私たちのような外部の力も必要です。継続的な支援を目的にしているので、今後もなんらかの関わりを考えていきます。人は、人でしか救えないし、人でしか支えられません。そういったあたり前の取り組みを、熊野レストレーションはやっていきたいと考えています。なお、スタッフ募集もしています。

◆問い合わせ先&参加の申し込み先
 熊野レストレーション
 事務局 担当:端無徹也(はなしてつや)
 kurage874@mbd.nifty.com・090-8658-6601

by kurage874 | 2012-01-29 02:03 |  熊野レストレーション
【熊野レストレーション】大泊海水浴場復活!プロジェクトの打ち合わせ
22日と23日の話題です。アップ遅れました。

IVUSAの事務局と、関西の学生担当が打ち合わせに来ました。
事務局は東京から、関西の学生は、立命館大学からでした。
経費削減に協力し、尾鷲の私ん家の空き家で宿泊してもらいました。
金曜日の夜に尾鷲入りして、私の友人たちと奇妙な夜を過ごしました。
c0010936_1111175.jpg
大泊海水浴場


住民の方によって、流木以外の漂着物の大半は片付けられていました。流木もまとめられていますが、大量の流木が流れ着いています。これを全て片付けるのは難しいけれど、1週間でどれだけのことができるだろうかと見て回りました。
c0010936_1163391.jpg
この浜で最大の流木


23日には、2名の熊野市議の方に案内していただき、熊野建設事務所、熊野県民センター、美し国おこし・三重熊野駐在所、熊野市役所市長公室、大泊区長などに繋いでいただき、顔合わせと打ち合わせをしてきました。こういった作業は、地道な地ならしでもあるので、イベント当日まで、細かな調整が続きます。繋いでくれる人を、私はカウンターパートと呼んでいますが、熊野が在所ということもあり、カウンターパートに恵まれています。ちなみに、私はコーディネーターです。
c0010936_1213646.jpg
どう集めるか、どう処理するか


処理の方法ですが、1ヶ所に集めることで話をしています。ただし、この場所は、近々県による入札が行われるので、その落札業者との話し合いになることも予想されます。業者が入ることがわかっていてと言われそうですが、それではこの地域でのボランティア活動を否定することにもなります。私たちの活動は、一過性で終わるのではなく、その後の関わりも見通して活動をします。IVUSAもその意向であるので、そこに熊野レストレーションが協働する道理が生まれたのです。

あとは、浜辺にコンパネを敷いて、一輪車が通る道をつくります。キャタピラ運搬車も導入しますが(これもボランティアで、熊野市議の方に集めてもらっています)、使い古しのコンパネも集めたいです。また、一輪車自体も、IVUSAが来る後半には、50台は確保したい考えです。それらの支援希望リストを掲載しておきます。

■支援希望リスト
1.一輪車のレンタル
 現地作業用に50台くらい集めます。とくに、14日から17日までを切望しています

2.コンパネの提供
 一輪車を砂浜で走らせるために、埋もれない対策で、砂地にコンパネで道をつくります。使いふるしでも大丈夫です

3.IVUSA(http://ivusa.main.jp/)の食事のケータリング
 約120名が3日3食を自炊します。宿泊先は、熊野少年自然の家です

 3-1.食材の提供 ※米、野菜、肉、水など
 3-2.調理主導や補助 ※夕食の炊き出しの支援など
 3-3.お昼弁当(3回)の受託 ※1食300円~400円
 ※差入れ大歓迎!ただし、費用の一部も負担できます。要相談

4.団体・組織での参加
 多くの参加をコーディネートしていただける方いませんか?声かけや、お誘いをお願いします

実は、このイベントの実行予算は、約15万円です。出所は、東紀州コミュニティデザインが、実行委員会に委託する形を取りますが、100%民間の資金です。もちろん、公的資金を求めたいところですが、なかなか出にくいのもわかります。準備物や、広報などそれなりに資金がいるわけですが、人件費はもちろんのことボランティアです。せめて、チェンソーを使用してくれるボランティアには、支援金を求めたいところでしたが、みえ災害ボランティア支援センターの制度は終わってしまいました。今回は、海水浴場ということもあり、チェンソーのオイルは、植物系に統一します。そのため、チェンソーオイルを10リットルほど購入もしています。

IVUSAだって、学生が1万円の参加費を支払って熊野にやってきます。好きでやってくるのですが、熊野少年自然の家に宿泊しながら、自炊を毎日する予定です。ここにも、ボランティアをボランティアできる要素がありますよね。ぜひ、支援をしていただける方がおりましたら、私までご一報ください。関西の学生が、1日約120名も大泊で活動するのです(14日から17日)。ぜひ、多くの県民の参加もお待ちしています。

まもなく2月に入り、細かな調整が続きます。看板製作や許可申請、広報や準備物の用意など、毎日のように作業はあります。しかし、スタッフは潤沢ではないので、ひとり東奔西走しています。

◆問い合わせ先&参加の申し込み先
 熊野レストレーション
 事務局 担当:端無徹也(はなしてつや)
 kurage874@mbd.nifty.com・090-8658-6601
 http://crepm.exblog.jp/17276712/

by kurage874 | 2012-01-29 01:45 |  熊野レストレーション