海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2009年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧

カフェだかなんだか…でもいいですよ
今日も蒸し暑いですね。

そうそう大事なニュースです。
明日に予定されていた「おわせ港まつり」が8日(土)に延期されました。
予定通りに行うのは、毎月第1土曜日開催の尾鷲イタダキ市だけです。
カッターレースや花火やごみナビは、8日になります。
ごみナビを担当しているHCDとしても、この延期は痛いです。
でも、天候が相手じゃあねえ。

ところで、カフェに素晴らしいOA機器が入りました。
A4カラーレーザー、FAX、スキャナー、コピーに対応した複合機です。
リコーのIPSiO SP C221SFLといいます。
c0010936_1131570.jpg


プロジェクトCReAM、owasebon制作委員会、東紀州コミュニティデザインセンター、カフエクリームと折半して購入しました。なので、1団体あたり1万5千円くらいの負担です。

これで、チラシやowasebonの構成などに役立つことができます。カフェでは、有料ですがプリントサービスも始めます。そのために、近々カフェ用PCも更新します。

あと、もう少しカフェを片づけをします。
これでは、いくらなんでもね。

by kurage874 | 2009-07-31 11:14 |  クリーム日記
お泊まりにてワクワク
今日はベッドで寝ています。
大の字で寝ても、体が出ないベッドです。

ここには、周りに何も有りません。形の異なる4つの椅子と、扇風機しか有りません。空間だらけです。

しかも、とても静かです。酔いどれの声や、「タスポをあてて…」って言う機会音もしません。煌々とした電灯の灯りもなく、おまけに涼しいです。

違った尾鷲を堪能し、ちょっとばかり、修学旅行みたいな気分です。

でも、今日は朝からバタバタなんで、まあ寝るとします。
昼からは、アスト津にいかならんしね。

オヤスミナサイ。

by kurage874 | 2009-07-31 02:44 |  携帯リアルタイム
水曜日はフライデー
今日は蒸し暑くなりましたね。
でも、梅雨明けはしていません。

昨日は、凛でランチしてきました。
なんでも、水曜日はフライもんがでるようです。
c0010936_2135591.jpg


南蛮漬けの魚が出ていて、南蛮好きの海月にはたまりませんでした。付け合せのオクラも、この時期のネバネバ食べ物は最高です。

いやあ、今回もほっこりとしてきました。

by kurage874 | 2009-07-30 21:07 |  owaseを食べる
山で暮らす、川に生きる
昨日は、飛鳥町に行ってました。

まんてん便の茗荷を採りに行ったのですが、もう栗のイガができてた。
c0010936_2133681.jpg
これは秋のまんてん便に


昔は錦鯉がいた池には、沢蟹とイモリがいた。
c0010936_2194113.jpg
これはメス


尾鷲に戻るときに、小又という地区に立ち寄った。
c0010936_2212227.jpg


c0010936_222174.jpg


c0010936_224459.jpg


山と川しか無い地。
しかし、荒々しくも無く。
しかし、生きる力が漲っている。

ここに、東紀州の奥の深さがある。

by kurage874 | 2009-07-30 02:28 |  飛鳥町漫遊記
田舎で生き抜くということ
雨が降ってきました。
22時15分には、三木里インター線が通行止めになりました。
同じ尾鷲でも、雨の降り方が違うので、これが最近の雨の怖さです。

さて、東紀州コミュニティデザインセンター(HCD)では、今年1月より、コミュニティビジネスの可能性を探る事業を展開しています。巷で耳にする「コミュニティビジネス」が、はたして利益が出る事業なのかどうかを検討していくためです。これは、東紀州で必要かどうかも含まれています。

NPOやNPO法人、ボランティア、市民活動など、さまざまなコミュニティが誕生し、いつしかビジネスをしなくてはならない世の中になりました。行政の公的資金だけで活動していていい時代は、とっくに終わりを告げていて、「自分のことは自分でやってい」という、当たり前と言えば当たり前な時代になっているのです。

それに追いついてこれない活動は、おのずと衰退し、「行政は金も人もださんのかいな!」という悲痛な叫びとともに、消えていくしかない現実を、海月たちは目の当たりにしてきました。それでも、東紀州にはまだまだ資金源があるようですが…

協働や新しい時代の公と、言葉ばかりが先行し、地域と行政の格差は出る一方です。同じ行政でも、県と地方自治体の温度差もあるように感じます。そこでいつも右往左往するのは、間違いなく市民であり、率先するほどに、市民の力がぼやけていくようにも感じます。

「中間支援」と言う言葉も、海月が使い初めた4年前に比べ、行政では当たり前に使うようになっています。その当時は、「それって、行政の仕事やん」で一蹴されていたのが、いまや「コミュニティビジネス」などの言葉もひっついて、第3の市民として必要性が語られるようにもなってきました。ちなみに、第1が市民で、第2が行政です。

その中でHCDの事業は5つあります。

拠点となる大同楽座は、この3年でアートとイベントスペースに発展してきました。投資しただけあって、3年目で黒字に転換しそうです。しかし、管理運営における人件費までは捻出できていないので、ビジネスとしては赤字です。

その5つをあげると、

 1.ボルダリング事業(大同楽座)
 2.石窯事業(大同楽座)
 3.まんてん便事業(東紀州特産品事業)
 4.アウトドアレース事業(東紀州自然活用事業)
 5.カフェ事業(第3の拠点事業)

になります。詳細は、東紀州コミュニティデザインセンターのブログにお任せするとして、これだけの事業をするために、結構な投資をしてまで、「これが活動の原資を得るためのコミュニティビジネスになるのか?」を見極めたいと考えています。

1、2、3までは、それなりに順調に進んでおり、5についても検討に入っています。4については、計画だけで進んでいませんが、これもビジネスにつながるとにらんでいます。この5つの事業は、どこかでリンクし合う事業ですが、わずか2名の人員で進めています。その分、事業は遅れていくのですが、人件費を出しているだけに、あまり無理もできません。

これからの時代、コミュニティビジネスで生計を立てていくには、まずもって無理だと感じています。しかし、この分野でも収入を得ることは大事な要素ですので、収入源は多方面からということになるでしょう。そこに、行政の支援があってしかりと考えますが、ビジネスとコミュニティビジネスの境目がなくなってくることも考えられます。

もっと言えば、現在の世の中は、この分野だけで生計が立てられる現実があります。この分野に行政の資金が投入されやすくなっているからです。なので、コミュニティビジネスをやるというだけで、立ち上げ資金や運営資金が投入されている話も耳にします。それはそれで、海月たちのように自前でやっている分にはうらやましくも感じますが、公的な資金がほぼ全ての事業は、毎回似たような事業費を獲得し、本末転倒に似た繰り返しをやっていくしかないとも感じます。

率先する市民同士はつながりやすいですが、自治体に住んでいる住民が市民となりえる要素を阻害しているとも考えられます。ただ住んでいる人も自治体の住民であり、ここに響くことができれば、地方自治体の衰退も止められると考えています。仕組みづくりを考えることも大切ですが、率先してやっていくことも大事ではないでしょうか?

だから、HCDでは事業展開をしながら、コミュニティビジネスを追求し、田舎でも生計を立てていける道を探っているのです。これはトライアンドエラーの法則で、いつしかエラーを最小限にしていくことです。そのためのフェイルセーフ(fail-safe)として、収入源は多方面でとなるのです。

さて、言いたいことがまとまらずに駄文的に書いてしまいましたが、東紀州でもできることはあるはずです。田舎で生き抜くということは、ひとつにこだわらないことかも知れません。いや、こだわって生きていくことも大事ですが、コミュニティビジネスや中間支援と言う分野で生きていくには、多くの理解と協力が必要です。

そのために、生きた金を使っているといいたいです。
その可能性のために、海月は踏ん張っています。

by kurage874 | 2009-07-28 23:59 |  東紀州コミュニティデザイン
クリームラボガレージセールのお知らせ
心配していた雨が止みました。
まだ気を許すわけにはいきませんが。

8月をめどに、居住地を変更します。
といっても、尾鷲市内です。
もちろん、カフェも営業を続けます。
住む場所を変えるだけです。
彼女が出産間近だからです。

そこで、カフェの2階、クリームラボの2階を片付けています。
4年間住んでいただけあって、荷物がやたらと多いです。

大きくは、カフェはもちろんですが、議員関係と、パソコン関係とが散らかっています。それぞれを整理整頓し、思い切って捨てるものを捨てています。捨てきれないものの一部は、「大同楽座もっててい市」に出品しました。細々したものは、カフェの店先の「もっていていBOX」においてあります。今日までに、30点以上はもらわれていきました。
c0010936_17295430.jpg


それでも、「ちょこっとよいもの」がありますので、近々ガレージセールをしようと考えています。価格を500円と1000円の2種類にして、カフェの店先で販売します。晴れた日がよいので、販売日は、8月2日の日曜日が有力です。

海月が要らないものでも、誰かが必要とするかも知れません。ぜひ、長く使っていただきたい品物もあります。告知はまたしますが、晴れた今週末の日曜日にご期待下さい。

by kurage874 | 2009-07-27 17:01 |  CReAMイベント
北川の亀も喜んだ!?
激しく降ったり、カーッと晴れたり、妙な天気です。

昨日の午前中は、北川の清掃イベントでした。
前回の矢ノ川清掃から、ちょうど半年が経っています。
半年に1回の清掃イベントなので、今回は北川でした。
c0010936_0165633.jpg
尾鷲神社集合


c0010936_0175354.jpg
18名ほど集まりました


尾鷲市長選と重なったのがいけなかったのか、人手は少なかったのですが、尾鷲高校生も参加してくれました。また、小山ハウスの森田君が、カヌーを3艇出してくれて、カヌーに乗ってごみ拾いもやりました。
c0010936_0195083.jpg
北川の亀もビックリ


清掃が始まってまもなく、激しい雨となり、濡れながらの作業となりました。しかし、いつしか近所の子どもも参加していて、楽しい活動になっていました。

ポイ捨てされたごみが目立ち、心無い人が捨てていくと、近所の人たちが怒っていました。もう少し、川とのアクセスがよければ、親しみやすさも出てくるのですが、道路から高すぎるので、これも川との距離がポイ捨てを促してしまうと考えられます。

昼までの作業でしたが、水場をきれいにすることは、家では当たり前のことです。何をおいても水周りから気にすると思うので、やはり川はきれいであって当たり前です。家庭排水の問題など、尾鷲ではクリアしないとならない課題もあります。

また、一番に気になったのは、北川中流域の川床の高さです。

昨年9月の台風13号では、一部浸水の被害も出ました。このときより以前から、川床に堆積物が多いことが気になっていましたが、改めて川に下りると、「次の豪雨にはオーバーフローするのでは?」と懸念されます。

これは、議員の活動としても、見過ごすことができません。

清掃イベントは無事に終了しましたが、新たな問題を再認識する機会になりました。北川の5匹の野良亀も、心配する事態にならいようにしないと。

by kurage874 | 2009-07-27 00:30 |  東紀州コミュニティデザイン
尾鷲市長選挙の結果
 開票が終わったようです。

 岩田候補 6549票
 村田候補 4649票
 奥田候補 2385票
 榎本候補  368票

 票の確定など、詳しいことはご自身でお確かめください。
 開票場にいた友人からの報告です。

■こちら
 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=2997

by kurage874 | 2009-07-26 23:10 |  海月のぼやき
北川きれい隊始動!清掃イベントやります
おはようございます。
現在、晴れています。

北川清掃イベントを予定通り行います。
c0010936_7313556.jpg


尾鷲神社が全面協力してくれました。
集合場所やごみの保管場所になります。

北川下流では、小山ハウスが協力してくれました。
おそらく、初めて北川にカヌーが入ります。
参加者も漕いで、船上よりごみひらいします。

参加人数は20人くらいしかいませんが、飛び入りも可能です。
9時半ごろ、尾鷲神社へ集合してください。
そして、幸せの北川の亀たちに会いにきてい。

お待ちしております。

あと、今日は尾鷲市長選挙の投票日です。
投票に行ってから、またはイベントが終わってから、尾鷲在住の有権者は、尾鷲の将来や未来を担ってくれる候補者に、意味ある1票を投じてください。
よろしくお願いします。

by kurage874 | 2009-07-26 07:39 |  地域イベント情報
2009きほく燈籠祭とごみナビゲートボランティア
先ほど帰ってきて、遅い食事をとりました。
実行委員会のみなさんは、この時間もバタバタしているでしょう。

若い力はもちろん、若い力を支える元若い力を、ヒシヒシと感じる祭りです。
c0010936_23564320.jpg
合同ミーティング


ごみナビゲートボランティアも、最小年齢が18歳で、最高年齢が49歳と若いです。参加総数は27名でしたが、それぞれ楽しんでいただいたと感じています。
c0010936_23582598.jpg
班でのミーティング


c0010936_23591797.jpg
エコステーション準備


私はひとり巡回班なので、残り26名が4班に分かれました。
6名と7名の班が2つずつできて、1班毎にリーダーとサブリーダーをおきました。初めての顔合わせもいるので、班ミーティングでどれだけお互いを知るかですが、リーダーには導入ワークを覚えてもらえばよかったと反省しました。
c0010936_024096.jpg
いよいよ本番


夕暮れ時に、激しく雨が降ってきて、出鼻をくじかれました。「大丈夫か!?」とたじろぎましたが、なんとか持ちこたえました。花火の時には、雨は止んでいて、ホッとしました。
c0010936_042123.jpg
ミニダルマ


c0010936_044125.jpg
オオダルマ


c0010936_052421.jpg
人もいっぱい


c0010936_055170.jpg
ごみナビボラも花火を見ながら


今年で3回目ですが、エコステーションの周辺は、ごみは散乱していません。しかし、ちょっと離れると、ごみだらけになっています。これは、悲しい現実ですが、あともうちょっとの努力と継続だと感じました。
c0010936_08814.jpg
最後のミーティング


花火は時間を押しましたが、調整しながらごみナビは進みました。要領を掴んでいるボランティアが3分の1はいるので、スムーズに終わることができました。最後のミーティングでも、「最終的には、持ち帰るが基本、その繋ぎにごみナビがある。」との認識を持っていただけたでしょう。

あっという間でしたが、実行委員会との連携も取れているので、非常に活動しやすい状況になってきました。あと5年もすれば、もっと認知度が高まるとともに、持ち帰るための誘導が主になるかもしれません。

まずは、みなさまお疲れさまでした。

☆花火の映像はコチラ
 

by kurage874 | 2009-07-26 00:12 |  東紀州コミュニティデザイン