海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2010年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

4月のカフェ営業日
新しい年度になりますね。

■営業日
 01日(木) 13時~19時
 02日(金) 13時~21時 
 08日(木) 14時~18時
 09日(金) 19時半~22時
 10日(土) 14時~18時
 11日(日) 13時~17時
 12日(月) 13時~17時
 13日(火) 13時~17時半、20時半~23時
※フードメニューは停止しております
 14日(水) 11時~18時半、20時~23時
 15日(木) 11時半~17時半
 16日(金) 11時半~17時半、20時~23時
 17日(土) 11時半~17時半、20時~23時
 18日(日) 13時~17時
 19日(月) 14時~17時半、20時~23時
 21日(水) 14時~17時半、19時半~22時半
 24日(土) 11時半~19時、20時半~23時
 25日(日) 15時~17時
 26日(月) 15時~17時半、19時半~23時
 28日(水) 19時半~23時
 29日(木) 11時半~18時、19時半~23時
 30日(金) 11時半~17時、19時半~23時
※フードメニューの再開しています
※急な変更がありますことご理解を

■休業日
 03日(土)
 04日(日)
 05日(月)
 06日(火)
 07日(水)
 20日(火)
 22日(木)
 23日(金)
 27日(火)

■海月の予定
 01日(木) 第2回商議所青年部役員会(商議所)
 03日(土) 尾鷲イタダキ市(尾鷲漁協特設会場)
 04日(日) 法事にて鳥取県倉吉市へ
 05日(月) 私事都合(倉吉市)
 06日(火) 私事都合(ヒミツ)
 07日(水) 私事都合(ヒミツ)
 08日(木) プロジェクトCReAM定例会
 08日(木) 第5回二重被爆上映会実行委員会CMTG(マクド)
 09日(金) 尾鷲イタダキ市企画部会(商議所)
 09日(金) 第31号第1回編集会議
 12日(月) 第2回二重被爆上映会実行委員会(県立熊野古道センター)
 15日(木) 商議所青年部役員会
 20日(火) 商議所青年部総会
 21日(金) 第31号第2回編集会議
 22日(木) 議員活動(豊田市役所)
 23日(金) 尾鷲一番街総会
 24日(土) プロジェクトCReAMスタッフレッスン(革細工編)
 25日(日) 議会活動(DONET陸上局開所式)
 26日(月) 議会活動(総産)
 26日(月) 第31号第3回編集会議
 27日(火) 議会活動(生文)
 27日(火) 尾鷲イタダキ市役員会
 27日(火) 商議所青年部総務企画委員会 
 28日(水) 議会活動(議運)
 28日(水) まちなか清掃

■カフェ利用日
 08日(木) 14時 プロジェクトCReAM定例会
 09日(金) 19時半 第31号第1回編集会議(owasebon制作委員会)
 21日(水) 19時半 第31号第2回編集会議(owasebon制作委員会)
 26日(月) 19時半 第31号第3回編集会議(owasebon制作委員会)

■地域のイベント
 03日(土) 09時~13時 尾鷲イタダキ市(尾鷲漁協特設会場)
 13日(火) 14時~16時 鷲っ子mama第1回ベビマ教室(夢古道おわせ)
 13日(火) 09時~17時 ミス三重と青い目の人形展(18日まで)
 20日(火) 14時~16時 鷲っ子mama体験教室(夢古道おわせ)

by kurage874 | 2010-03-31 20:47 |  カフェの営業日
いま、わかれのとき…
卒業式に耳にするメロディ。
クライマックスの掛け合いがいいんだろうねえ。

カフェのお客でもあった人たちが、尾鷲を離れます。
この時期恒例の出来事ですが、寂しいのも確かです。

県職員とか、高速道路関係とか、この地域に初めてやってくる人たちは、事前にインターネットで調べ物をしてきます。それは、旅をするときと同じで、海月もネットで検索することが多いです。そういう人たちが、こっそりと訪ねてくれるのがカフエクリームで、「尾鷲で検索すると、ここ(カフエクリーム)が出てくるんですよ。」が圧倒的に多いです。

海月のブログのことですが、いいかんげん徒然と書いていても、目に留まると素晴らしいまちに映るようです。たまーに(ひんぱんに、とも言われるけど)毒も吐くけれど、それも含めて「活気ある」と受けて捉えるようです。確かに、批評や批判がないまちもつまらんでしょう。非難はアカンけど、やってることに対しての意見はあって然りです。アクセスが多いということは、迷惑メールや非難コメントも多いけれど、ネットの世界では、無関心が一番意味なさないようにも感じるので、海月は受けて立つほうです(もちろん、無視することも多い)。

別れは寂しいけれど、次の出会いにも繋がるし、縁があれば再会もできる。所詮は、地球上の話のことなので、別れは永遠でないとも思います。そういえば、懐かしい友人からメールがあって、「いま、自転車旅行でアルゼンチンを走っています。海月さんも空を見上げてください。」とありました。「繋がってるなあ。」とつくづく感じました。そういう世界の視点で、海月はこの地域を見ている気がします。

今夜のカフェは、しわいくらいにやってやろう。
でも、22時が限界かいなあ。

by kurage874 | 2010-03-31 17:36 |  クリーム日記
ちかれたー
そんな感じやね。

腰と右足の痺れがとれん。
背骨を鷲づかみにして、引っ張って欲しい気持ち。
プレデターにそんな場面があったようで、ついつい思い出す。
あのときちゃんと治療せんかったことがここで響くとは…

久しぶりに、おにぎり静で夕食にした。
おうちご飯みたいで、こころ休まるんさな。
でも、ここは「はなまるの店」にはゼッタイのらんな。
まあ、のらんでええけど、これが「ザ・尾鷲!」なんさな。
それを知らない人には、もったーないなあ。

え!?ボラ連の臨時定例会?
ありましたよー30分ちょっとでシャンシャンやった。
まあ、散り行く桜の花びらやな、元には戻らんし、次や次って感じ。
4月に総会があるので、まとめサイトつくる予定です。
プロジェクトCReAMとしては、誇りをもって退散です。

妻とさらさが実家に帰り、悠々自適の自宅を過ごしています。
今はさらさとの再会を楽しみにしつつ、独身気取りでボーとしてます。
ただ、居間でうたた寝してしまうので、体内時計が狂いがちです。
3月は決算どきなので、また資料や報告書などで埋まりつつ…

しかし、腰がイタイ!
福島に行きたい。

by kurage874 | 2010-03-31 01:18 |  尾鷲の足あと
ぜん、ぜん、ぜーんまいの、ぜんまいざむらい
雪花散ってましたね。寒い、寒い。
でも、カフエクリームの夜は、やはりいいですね。

マクドのハッピーセットを買って帰った。
目的は2つ!一つは夜食。もう一つはぜんまいざむらい。
c0010936_23203382.jpg


c0010936_2321674.jpg


さらさに見せているというか、気づいたら自分が見てました。
なんも考えることなく、見ることができるアニメです。

さらさに与えると、ガジガジかじってしまいます。
簡単な塗装なので、とても与えるわけにいきません。

しかし、寒い。

by kurage874 | 2010-03-29 23:25 |  尾鷲の足あと
owasebon説明会に3人が参加
さっきまで、みぞれ交じりの雪が…

ちなみに、スタッフは2名です。
いつもながら、ごくろうさまです。
c0010936_20323669.jpg
説明会


これで興味をもたれて、5月の第31号から関わってくれれば嬉しいですね。今年は、owasebon勉強会とエディトリアル講習会も開催予定なので、スキルアップと関わるなら今って感じがします。

市民主導が継続する現場がここにはあります。

※今夜は22時ごろまでカフェ利用のみもOKです

by kurage874 | 2010-03-29 20:34 |  owasebon制作委員会
ゲゲゲの女房
やはりちと寒い。

珍しく、カフエクリームにいます。
そういえば、ゲゲゲの女房が始まりましたね。
c0010936_12535773.jpg
原作本


著者の武良布枝は、水木しげるの女房です。

島根県の安来市出身で、水木しげるは鳥取県境港市の出身です。ちなみに、海月の妻は、鳥取県倉吉市の出身です。なので、ちーとばかり縁がある気がします。少なくとも、妖怪好きな海月にとっては、水木一派として外せない話です。

「人生は・・・終わりよければ、すべてよし!」

ゲゲゲの女房の明言ですが、原作本をちゃんと読もうと手に取りました。あと、できれば妻にはゲゲゲの女房のようになってもらえれば言うことなかれ…いやあ、叱られそうだ。

まあ、近々行ってみようと計画しています。

by kurage874 | 2010-03-29 13:04 |  クリーム日記
たそがれ時のサクラを愛でる
花冷えしますよね。

北浦公園のサクラです。
c0010936_0204914.jpg


c0010936_0211645.jpg


c0010936_0213842.jpg


いろんなことを考える1日でした。

旅人であったときの方が、楽かもしれません。
根付くということは、隣や周辺の環境にも影響を受けます。
それをうまいことやり過ごしながら、自分も成長していきます。
なんだか、植物はすごいなあっておもうばかりです。

でも、ローズマリーなどのように、自分しか残れないようにする植物もいるので、植物の世界も人間と同じくさまざまかもね。やっぱ、地球上のことはどれも森羅万象ということか。

サクラは散っても緑の葉が出るように、人にも次の一手が待ってるさ。

by kurage874 | 2010-03-29 00:29 |  owaseを愉しむ
owasebon記者募集の説明会します
owasebon制作委員会からのお知らせです。

明日の夜19時半から、カフエクリームで開催します。
owasebonは、第30号を迎えたばかりですが、記者が3名卒業しました。
新規記者も1-2名の希望者がいるので、広く説明会をすることになりました。
c0010936_0181022.jpg


興味をもたれている方は、お気軽にご来店くださいませ。
5月の発行に向けて、今からの準備でも十分ですよ。

おまちしております。

あ、スタッフの応援もよろしく。

by kurage874 | 2010-03-28 23:53 |  owasebon制作委員会
土曜日哀愁ラプソディー
今日は花曇、ちと寒いか?
こういう日のサクラも美しい。

昨日は、まず最初に失敗したことから。
楽しく土曜日を過ごしましたが、午前様で帰ってきて判明。
「土曜日は、商議所青年部の懇親会(花見)があった日だった…」
もう後の祭りですが、完全に失念していました。

久々にカフェをオープンさせ、濃いお客さんたちに来ていただき、その一人のお客さんとの話しに花が咲き、夕食に出かけることにしました。そのお客さんも、奥様が不在ということで、2人の男やもめがシゲシゲと出かけることにしたのです。あと、もう一つは、「彼」に栄養でもつけさせてあげようかとなったからでした。

その「彼」とは、関東地方から移住してくる予定で、現在就職活動をしている20代の若者です。東紀州の魅力にひかれ、尾鷲のまちの魔力に誘われて、4月からの本格移住をめざしています。月曜日にも面接をするそうですが、今までとは違った人生の選択をしているだけに、彼は想像以上の苦労と不安と恐れと、しかしながら、それでも1歩を踏み出す勇気でもって、この尾鷲に移り住むことを決心したのです。

今の日本は、元派遣労働者などを対象に、緊急雇用やふるさと雇用での採用に躍起ですが、その彼もご多分に漏れずその一人といえるでしょう。しかし現実は、そういった元労働者に対しては、緊急雇用やふるさと雇用の適用は、どこまで進んでいるのかが不明です。少なくとも、海月が知る限りでは、あまり定職にこだわらず、嘱託や臨時やバイトの梯子で今まで繋いできた人たちの、「もっともていのよい就職先」となっており、本当に救われないとならない人たちが救われていないようにも感じています。

それでも、自分自身の人生を選択するのは、自分でしかないので、海月は彼にはアドバイスしかしません。この地に移り住むには、異文化を吸収していく必要があり、かつ社会の一員として生産活動をしていかなければなりません。彼はそれなりに苦労していますが、自分で選んだ道だけに、未知の世界を体験は、きっと今後の自分を大きく左右していくと感じています。何よりも、彼はそれを望んで尾鷲に移住するのです。

さて、その彼と、お客さんであり友人であるM氏との3人で、とりとめのない話をしながらあみ焼きの鳥を食べ、お客の入りがちょうどよい具合も合って、2時間近くかけて食べきりました。やはり、食を囲んでの雑談は、話も出やすいし、気を使うことがありません。尾鷲に来て3日目の彼にとっても、久しぶりの肉は胃袋にしみたはずです。

食後は、M氏いきつけのショットバーにお邪魔して、喧々諤々と彼に説教し、説得し、説法し、「尾鷲はよいまちやよ。大変に住みよいでな。でも、ほだされた気分でくるない。旅人には悪い接待はしないからな。でも、生活となると、ちゃんと自分を確立せならんのやで。それが、「変わりたい」と願う某君の願いでもあるならね。」などと、彼の人生の一端を聞きながら、彼も熱い思いや胸に秘めて今は言えないであろう気持ちの葛藤を垣間見ながら、ときにはマスターも加わって、3人して熱いエールを送ったところです。

「元派遣労働者が、人に密接した仕事をあえて選んで挑戦しようとしている姿」を見ているので、それしかしてこなかった労働とは180度違うところで勝負したいという気持ちは、本気度100%だと感じます。それでも、苦もなく労もなく雇用されていく人たちの姿もしっているので、先ほどのような気持ちも強く感じるところです。とくに、「立場的も良い小遣い稼ぎ」程度の気持ちで、緊急雇用などで公益により近い労働をしている人がいるとすれば、彼のような人こそが担うべきでは?と正直考えてもしまいます。

それでも彼は、自分で茨の道を選んだのだから、どうにかこうにか考えなければならいのが事実です。そんなことを感じつつ、妖怪どもの宴の場から抜け出そうとしたら、時計の針が4時半近くになっていました。これだから、この尾鷲のショットバーは、冥界への待合室というか、妖怪の巣窟というか、ここのマスターが、尾鷲の陰を司るような大妖怪であるので、海月たちは意図も簡単に惑わされるのである。

久しぶりに楽しい時間を共有しつつ、それでも彼のことを考えていると、白ぼけて照らされるサクラを遠目にみながら、「確か、浅川マキの歌にぴったりな曲があったような…」と、思い出せないまま帰宅したところです。

「働くってなんだろうねえ」

by kurage874 | 2010-03-28 13:21 |  尾鷲の足あと
天気よいし、カフェでもしようか
よい青空です。
でも、昨日の方がもっとよかった。
トレッキングしたい気分です。
c0010936_1431067.jpg
開かずのシャッターが


というわけにもいかず、カフェをオープンさせています。
久しぶりで、我に返ってきた感じがします。
c0010936_1432632.jpg
フリペ


OSJとKuunの最新号も届いています。
owasebon第30号も好評です。

とかく、うちにくれば、尾鷲の情報はつかめます。
ああ、美味しいもんとか、珍しいとことか…ね。
でも、カフェ店主の独断であることを忘れずに。

by kurage874 | 2010-03-27 14:34 |  クリーム日記