海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

さらさ1歳の誕生日と、読者の皆さまにお知らせ
今月26日で、さらさは1歳になりました。
さらさのオカンで、海月の妻も、三十ウン歳になりました。

ともに誕生日が同じなので、嬉しさも2倍です。いや、それ以上です。
c0010936_138786.jpg
お餅を背負って(妹が撮影)


c0010936_1343832.jpg
誕生日ケーキも


c0010936_136195.jpg
ロウソクに火をつけて


c0010936_1365650.jpg
イチゴを鷲づかみ


早いようで、短いようで、とても充実した1年の成長でした。
妻とは、育児方針でケンカもしましたが、ともに成長を願ってです。
しかし、母乳のみで育て上げた妻に、海月は感謝しきりです。

8月26日を、今後も幾度となく迎えるために、その一瞬たりも実りある日にしたい。そういう気持ちで、さらさに接し、親子3人でここまでたどり着きました。お昼には、さらさはお餅をせたろて歩かせましたが、まだ1歩が出るのはごくごく稀です。それでも、確実に成長が目に見えてわかります。

しかし、その場面には、海月も妻も立ち会えませんでした。

そこで、ブログ読者の皆さまに、海月こと端無徹也よりお話があります。

今月に入り、ブログの更新もまばらになっています。忙しさだけではない、心底忙しい理由があるからですが、それを集約するような出来事が25日の夜に起こりました。さらさだけでなく、自身も誕生日を前日に迎えた妻が、緊急搬送される事態が起こりました。いまは、より医療体制が充実した病院のICUにいます。それが、26日の深夜の出来事でした。

カミサマを恨みたくなるくらいの酷な試練を、妻や私たち家族は与えられました。それでも、後ろ向きではなく、来年の2歳の誕生日と、三十ウン歳の妻の誕生日を、何かからの試練にジャマされることなく、家族3人で迎えるために、いまは出きる限りの努力をやり、それ以上の期待を、主治医以下病院スタッフにお願いするばかりです。

ブログで報告することもないだろうとためらいましたが、よろしければ皆さまの力もいただきたいと考えました。他人であっても、私たち家族が来年をそつなく迎えられるように、妻の回復を願ってください。誕生日とか、そんなん普通のことだと考えもしなかったので、いまのように一人でいると、気持ちが折れそうにもなってしまいます。それ以上に、いまのように家族バラバラの状態は、妻もさらさもやりきれないはずです(さらさは、私の妹が中心に面倒を見てくれています)。

ブログの更新も、しばらくできないかも知れません。気分転換で、まとめ書きのように、8月の分を更新するかもです。または、この日以降も同様です。9月のイベントなども、なんらかの影響が出るかもしれません。私の仲間たちが、私の分をシェアしてくれるのであれば、それほど迷惑をかけることもありません。それでも、場合によっては、中止や延期もあるかもしれません。なにせ初めてのことで、急なことでもあるので、スタッフが集まるかもわかりません。この場での公表が、初めてでもあるからです。それについては、きちんと報告や連絡をします。

カミサマに愚痴をこぼしたいです。
それでも、熊野の神を信じています。

それ以上に、人間の力を信じています。

by kurage874 | 2010-08-28 02:45 |  さらさに贈る言葉
第3回オシャレサミット 東紀州まんてん市(9月11・12日)への出店募集!
第4回北川マーケットと同催です。
ただいま、出店業者を募集しています。

メールや郵送や手渡しで、ご案内がいきます。
もちろん、自薦も大歓迎します。

こなれてきたので、賑わうと思いますよ~
c0010936_0354897.jpg


c0010936_0355996.jpg


c0010936_036857.jpg


■日 時:9月11・12日(土・日) 9時~16時 出店時間の拘束なし
■場 所:尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ(旧神保水産)
■資 格:東紀州で個人店舗を有する方(その他は要相談)
■出店料:1日券1,000円、2日券1,500円(利益持ち帰り)
■搬 入:搬入は前日16時~(要連絡、管理なし)、当日8時~
■飲 食:各自で臨時営業許可を申請のこと
■駐車場:来客用最大15台(出店者は港に移動・厳守、搬入はOK)

また、北川マーケットへの出店も募集していますよ。
こちらは、ボランティア団体や、市民団体が対象です。
資金稼ぎや活動紹介など、絶好のチャンスですよ。

以上、よろしくお願いします。

◆問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザインセンター
 事務局 端無(はなし)
 0597-22-5554(まんてん市係)
 kurage874@mbd.nifty.com

by kurage874 | 2010-08-24 10:01 |  東紀州コミュニティデザイン
とりあえず、元気です
現在、海月はアスト津にいます。
三重県の津市まで戻ってきました。

午前中は、大阪の難波(心斎橋)にいました。
そのあと移動して、天理市から三重県入りしました。
今晩は、このまま帰らずに(帰れずに?)、猪の倉温泉に投宿します。

昨日の晩は心斎橋で、その前の晩は、大阪の靭公園付近でした。
なんだか、漂流している感じがします。

まま、わりと元気です。

クルクル目まぐるしく、頭を回転させています。
今日は、これから21時までアスト津です。

とりあえず、報告まで。

by kurage874 | 2010-08-20 19:15 |  三重県漫遊記
明日は、熊野大花火
いよいよです。

しかし、海月一家は、さらさが小さいので、オアズケデス。
今年は、昨年よりも寄付が多く集まったそうです。
なので、フィナーレの鬼ヶ城大仕掛けも、大いに期待です。
しかし、海月一家は、さらさが小さいので、オアズケデス…

その代わりに、明日花火を観にく友人たちに、ベストスポットを紹介しました。もちろん、海月一家の思いは連れて行ってもらいます。

天気も良さそうですしね。

明日行かれる方は、楽しんできてい。

by kurage874 | 2010-08-16 23:40 |  尾鷲の足あと
本日、海月がカフェに立ちます!
残暑厳しい尾鷲です。
熱中症などにお気をつけて。

午後1時半から午後5時頃まで、海月がカフェに立ちます。
8月に入ってから、海月単独は、初めてのカフェになります。
短い時間ですが、カフェ・海月ともによろしくお願いします。

暑いので、カフエクリームのレーコーなんぞいかがですか?
お待ちしております。

カフエクリーム店主

by kurage874 | 2010-08-16 12:20 |  クリーム日記
eniciの石窯パン(おそらく尾鷲・紀北ではお初!)
紀伊長島の志子奥に、石窯パン屋ができてます。

そういう噂話を聞いていたのですが、中日新聞に掲載されたとのことなので、とりあえず紀伊長島の志子まで車を走らせました。ガソリンスタンドで店を訪ねると、教えてもらったとおりの公園横に、「enici」はありました。なんともかわいらしい手づくり感のある店舗です。
c0010936_1543262.jpg
まさに公園横


c0010936_155911.jpg
enici(えにし、縁)


c0010936_1554711.jpg
呼び鈴いいねえ


c0010936_1563211.jpg
奥に石窯が


石窯は、2ヶ月かかって、自分で仕上げたそうです。
外装のモルタルは、業者がやっていますが、風格があります。
大阪から帰ってきた女性店長が、ひとりで作業と販売をやっています。

石窯パンのよい薪の香りがして、カンパーニュなど買いました。
さっそく、まだ温かいパンを、親子でかじりつきました。

これから、常連になりそうです。

☆R-cafe(eniciのブログ)
 http://ameblo.jp/r-pain/

by kurage874 | 2010-08-15 02:00 |  東紀州漫遊記
石窯パーティー大成功!
13日の金曜日は伊達じゃない。

よくわかりませんが、13は海月のラッキーナンバーです。
c0010936_1251687.jpg
二瓶さんにカンパイ!


石窯パーティーには、何人集まるか不安でしたが、結局は19人もやってきてました。人が人を呼ぶのと、石窯を完成させた二瓶さんの人柄も大きいです。
c0010936_1265474.jpg
ピザ準備中


2kgの小麦粉で、ピザの生地をつくったので、けっこうな量になりました。あんがい簡単に生地ができるので、丸くするのも、トッピングも、やりたい人にやってもらいました。これがまた面白いし、なるようになるしで、いかにもパーティーらしい演出でした。
c0010936_1285184.jpg
石窯奉行たち


c0010936_1294028.jpg
なんとなく形になる


ビールサーバーなんかも持ち込んで、大いに盛り上がりました。ピザが焼けるたびに、完成と怒号の取り合いになりましたが、さすがに10枚近くも25cmのピザが焼けるので、最後はかつけあいのようにもなりました。しかし、生地は手づくり、トマトソースも手づくりなので、今後の参考にもなりました。
c0010936_1331815.jpg
手前はスラックライン


9月になれば、ボルダリングスタジオも本格オープンするので、キタガワノホトリの使い方にも、もっともっと幅が広がりそうです。石窯の利用も、そのうちマニュアルをつくるので、手軽に気軽にレンタルしていただくことができます。

予想以上に盛り上がるし、こういったスペースは他にはないので、ぜひキタガワノホトリで石窯パーティーなんかどうでしょうか?

参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
皆さまには、オープンするボルダリングスタジオの無料体験ができますよ!

by kurage874 | 2010-08-15 01:38 |  キタガワノホトリ
人の繋がりは、脳ミソとまちに刺激を与える
歩き人のふみさんとあゆみさんが、6月に尾鷲で逗留してから、人の繋がりが全国区になってきました。

☆歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編(ふみブログ)
 http://ameblo.jp/kfumi/

☆ただ歩いてゆく旅(あゆみのブログ)
 http://ayumiaruki.exblog.jp/

2人を訪ねてやってきた人は数知れず(ちと大げさ)、いまはその一人の「さすらいの老年ライダー二瓶さん」が、90日を越えて大同楽座に滞在しています。
c0010936_0551559.jpg
旅人に無料開放中


二瓶さんには、滞在のお礼にと、大同楽座の草刈りや、大きな荷物の運び出しまでやっていただきました。彼の存在が、海月の人生にも大きく影響することになりそうです。また、二瓶さんが再び尾鷲に戻ってきたくなるような演出を、海月たちはエサ撒いてやっておきべきでしょう。
c0010936_0581217.jpg
後姿の二瓶さん


長く滞在するのは、尾鷲に魅力があるからで、大同楽座の旅人たちは、銭湯やら、パン屋やら、モーニングが食べられる喫茶店やら、あちこちに出没しています。また、イベントの参加もそうですが、自然とまちと人に馴染んでいます。
c0010936_122797.jpg
ゆうとでんちゅう


いまは、白浜あたりを走っているだろう「あついゆうとでんちゅう」も、そんな旅人でした。7月から旅に出た2人は、ひたすらママチャリを漕いで、日本1周をめざしています。あちこちでお接待を受けながら、彼らは大きく大きく成長していくだろうな。

☆あついゆうの挑戦ブログ
 http://ameblo.jp/netuino/

このほかにも、カトマンズにいるプースケや、世界遺産の道すべて(といっても2つやが)を踏破した杉ちゃんも、大同楽座とowaseのとりこになった友人たちです。彼らは、世界スケールでowaseをみて、このまちを楽しんでくれました。
c0010936_183178.jpg
しろー君一家


数日前に、尾鷲を訪ねてやってきたしろー君一家は、遠く神奈川県からでした。カフエクリームに来てくれて、「この地域らしいとこを紹介して」とのリクエストで、馬越峠の石畳を案内しました。時間があれば、もっともっと案内したいスポットがあったのですが、時間の都合でここだけになりました。
c0010936_1131467.jpg
さらさもお見送り


何よりも、愛娘さらさが、その人たちとふれあっているのが財産です。彼女も、大きくなれば旅人になってしまうかもしれませんが、いろんな人に抱っこしてもらい、幼い瞳で旅人を脳裏に焼き付けていると信じています。

間違いなく、人の繋がりによって、自分自身の脳に刺激が与えられるだけでなく、まち全体が刺激を受けている気がしてなりません。そういう演出を、大同楽座でやっていることに誇りをもっています。

しかし、その大同楽座の存続も気がかりです。

by kurage874 | 2010-08-15 01:18 |  海月のぼやき
おわせ港まつりでのごみナビ(8月7日の出来事)
オーバーワークな毎日です。
もちろん、「遊び」も入るからよけいです。

1週間前のこの時間は、クタクタでのびてました。
ちょうど、おわせ港まつりでのごみナビが終わり、ひと段落したあとでした。あれから1週間、出会った人の多さと、仕事の多さと、遊びの目まぐるしさで、ちょっと熱気を帯びている感じがします。
c0010936_0151321.jpg
朝から尾鷲イタダキ市も


この日は、尾鷲イタダキ市も同催なので、人でごった返します。
大同楽座の出店は、少ないスタッフに心細かったのですが、なんとか乗り切りました。3年位前までは、岸壁で同催しているカッター競技にも出場していたので、なんともハードスケジュールな日程でした。しかし、ときのうつろいとともに、「遊び」の部分を切り離せざるをえないので、カッターはしばらく休遊中です。
c0010936_0175794.jpg
合同庁舎を借りる


16時集合のごみナビボランティアは、恒例の尾鷲市婦人会連合会が独立したので、6ブースのうちの3ブースを、東紀州コミュニティデザインセンター(HCD)の担当で進めることになりました。それでも、婦人会との事前打ち合わせで、当日もスムーズに連携がとれました。
c0010936_0201523.jpg
こういう作業もボランティアの醍醐味


c0010936_020597.jpg
セッティング中


婦人会担当分の3ブースのセッティングもやったので、ごみナビコアスタッフ作業量も増えました。今年は、出だしで遅れがあったので、少ないスタッフでよくやっていただきました。とくに、中部電力からまとまったボランティアにきていただいたので、ごみナビでの長い付き合いが続いています。
c0010936_0242974.jpg
エコステーション


c0010936_0253174.jpg
活動開始


夕闇に包まれると共に、エコステーションでの活動もピークを迎えます。今年は、雨で延びた昨年よりも、来場者が多かったです。6年前にごみナビをはじめたときは、「なんで俺が捨てんならんのや」、「おまえらがひろえや」などと、ごみナビ自体の活動への理解がなかったので、罵声やポイ捨ても多かったのですが、さすがにごみナビの活動は浸透し、とくに未成年のマナーのよさはピカイチです。
c0010936_0311171.jpg
唯一暗かった…


小中学校でのエコの取り組みが功を奏しているのと、全体的にエコやリサイクルの浸透があるからだと感じました。紀北町の燈籠祭でも同じですが、会場内に散らかるごみの量は、あきらかに減ってきているのが見てわかります。ここは自負の部分が多いのですが、ごみナビをやっているおかげで、イベントでのごみに対する意識は違ってくるように感じます。

しかし、尾鷲でも紀北でも、ごみナビボランティアの募集にはヤキモキします。単純作業とはいえ、長時間の活動になるので、拘束的な意味合いでも、敬遠されがちです。それぞれ、関係各所にごみナビ依頼の案内を送るのですが、なかなかヒットしていないのが現状です。若い力にも大いに期待しているのですが、これをステイタスと感じるには難しいでしょうねえ。

地域貢献という意味合いで参加しているのは、中部電力や高速道路の工事関係者など、県外に本拠地を置く企業ばかりです。今後の活動の裾野を広げていく上では、いかに東紀州での輪をネットワーク化していくかだと感じています。また、ボランティアや市民活動団体など、日ごろから地域貢献しているこれらの参加にも、毎年期待しながら夢破れているといったところです。

それでも、東紀州の2箇所でごみナビが成立しているという事実にはかわりないです。こういった横断的な活動がなさそうであるということは、東紀州にとってはプラスにはたらくことだと感じています。

来年もまた、ごみナビであいましょう。

by kurage874 | 2010-08-15 00:42 |  owaseを愉しむ
石窯パーティーのお知らせ
台風4号は、明日あたりですかね?

キタガワノホトリに設置した石窯で、ささやかなパーティーをやります。
mixiで告知しましたが、肝心なmixiがダウンしていて困った、困った。
c0010936_21342050.jpg
こんな感じで


c0010936_21474818.jpg
こんな感じで


レンタルしている石窯ですが、前回の火入れ式の石窯パンから火を入れていないので、ここらでもう一度、楽しんでみようとなりました。まあ、宣伝もしていないので、これから、これからです。

■日時:8月13日(金) 19時~
■場所:キタガワノホトリ
■会費:1,500円(飲食代含む)


誰でも参加可能なので、何人くらいになるかわかりません。
いままでの経験上、10人くらいで頭打ちになるかと思います。
石窯に興味がある方の参加もおまちしております。

ビールサーバーも持ち込んで、キンキンにジョッキも冷やします。
石窯ピザをつくろうと思うので、トッピングも思いのままです。
もちろん、差し入れや持ち込みも歓迎します。

さあ、盆ですが楽しみましょう。

by kurage874 | 2010-08-11 21:47 |  キタガワノホトリ