海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カフエクリームがコミュニティカフェであるために
今年のカフエクリームの営業が終わりました。

8月後半からは、まったくカフェに立っていない海月ですが、HCDからの応援要員(調理員)がひとりでこなしてくれました。4ヶ月間は、ひとりでやってくれたので、いままでのカフェバイトを含めて最長記録です。それだけでもたいしたものです。後半からは、仕込みも任せてしまってました。

そこで、カフェの存続をどうするのか、海月なりに考えに考えていました。考えるのはいつものことですが、あの商店街通りで利益をあげるには、かなりの苦労と努力と運が必要です。もともとは、県の補助で立ち上がった当時のカフェの意志を継いでやってきたので、いまでもコミュニティカフェとしての要素は盛りだくさんです。その意志を6年間も継続しているってのも、実は凄いことだとは思っています(関係者の皆様もそう思いません?)。

カフェに立ち寄っていただければ、かなりの情報が集まると思います。何かしたい人が集まるカフェとして、それなりに公益にも貢献してきた自負もあります。実際にも、プロジェクトCReAMや、owasebon制作委員会、鷲ッ子mamaプロジェクトの拠点として、いまでも細々とですが活動しています。今年からは、HCD(東紀州コミュニティデザインセンター)の事務局所在地にもなりました。

コミュニティ情報誌や、県内外のイベントにも精通しているつもりですし、人的も含めたネットワークも構築しています。カフェでわからないことは、そういう人材を紹介することも可能です。とくに、ディープな東紀州情報は、旅人だけでなく、メディア関係者にも重宝されています。また、子育て支援に力を入れ始めたので、カフェがハブになればと考えてもいます。

自慢ばかりになってしまいましたが、カフェに集まってくる知的財産が、カフェ利用だけで得られるというのも、カフエクリームの魅力だったりするのです。

そう考えると、またカフェを継続する気持ちになってしまいました。4ヶ月間苦労してくれたHCD職員も、勤務時間短縮で雇用することに決めました。といっても、自転車操業には違いないので、来年3月までの条件付きではあります。それでも、HCD職員にはもっと幅広く活動してほしいと願っているので、海月の知的財産を共有していく予定です。そういう人材であると、期待していることもあります。

巷には、コミュニティカフェにも公的な助成や補助がされています。確かに、人材育成の視点で考えると、雇用創出の可能性はあります(実際に雇用をしているし)。寂れゆく商店街通りの空き店舗利用だけみても、カフエクリームのコンセプトや自由度は、行政支援しやすい環境だとも思います。それだけに、こちらから手をあげないと舞台には乗れない現状に、ちょいとばかり違和感も感じます。そこで、海月は市議会議員でもあるので、公的な助成や補助の申請はできませんが、そういう挑戦をしたい人には、カフェを「場」として提供しようとも考えています。

キタガワノホトリもそうですが、海月がベースをつくってきたと自負しているので、あとは使いこなせる人材を、将来に繋がるように育成していくことだと考えています。6年間もこんなことをやってきたので、東紀州でのノウハウは得ているつもりだし、なによりも応援してくれるネットワークが拡がっています。新たなモノをくるよりは、こっちのベースとネットワークを利用して、将来に繋いでくれればいいのです。最初から、助成や補助ありきで立ち上げなかった自信と裏づけが、こっちには強みとしてあります。

世の中には、人材が溢れています。その溢れた人材のなかには、自分自身では見つけられない、光るモノを持った人がいます。少なくとも、それが何かを見つけられる可能性を、海月や海月の周辺には散在しています。ちょいとばかり、人生の遠回りや寄り道や道草を、この東紀州の尾鷲市でやってみようという人材を探しています。

そのために、カフエクリームは、来年も営業を続けます。

海月も、来年はもう少しカフェに関われるようにします。
少なくとも、尾鷲にはいるので、カフェに飛んでいきます。

◆参考
・平成23年度NPO支援機能強化事業企画提案募集
  http://www.pref.mie.jp/NYUSATSU/2010120314.htm
・平成23年度NPO地域人材育成事業企画提案募集
  http://www.pref.mie.jp/NYUSATSU/2010120316.htm
※上記事業への共同参画も募集していますよ。ベースのある東紀州を舞台に、一緒にやりませんか?

by kurage874 | 2010-12-31 01:48 |  海月のぼやき
たくましい生命力の源は?
娘との日々を重ねています。

2日滞在しては、実家にも滞在の日々ですが…
徐々に日数を増やしていきますよ。今日で2日目。
このまま年を越す予定です。
c0010936_0562034.jpg
オカンに了承済み


寝起きのさらさが、洋ナシにがっついてる1枚です。
オカンに食べ方を教わっていますが、なりふりかまわず。
c0010936_0573088.jpg
ひとりで挑戦


このスプーンは優秀です。確か、無印だった気がします。
このくらいの子どもが食べやすい形状です。
c0010936_0591576.jpg
オトン手製の秘密基地


ダンボールで秘密基地をつくりました。
最初は恐がっていたけど、あっという間になれました。
煙突もあって、そこからのぞく顔の悪ぶりがなんともかわいいです。
c0010936_12583.jpg
パンダ好き


なんでもひとりでやろうとします。
そういう時期なのかも知れません。
c0010936_13462.jpg
スリーショット


ほんとに、たくましく成長してくれています。
この生命力の源は、食べる・遊ぶ・寝るに尽きます。
昔のCMで、「くうねるあそぶ」ってありましたよね。
まさにそれです。

今年も残り2日です。
なにしよかいね?

by kurage874 | 2010-12-30 01:07 |  さらさに贈る言葉
ボルダリングのプチ体験
せっかくなので、小学生にボルダリングを誘ってみました。

といっても、海月の姪っ子ですが、松阪のみえこどもの城で体験済みでした。
c0010936_0153765.jpg
姪っ子


小学1年生の姪っ子は、スルスルと登っていきました。ちゃんと3点支点だったので、とくに教えることはなかったです。専用のシューズが必要ですが、とりあえずは体育館シューズで大丈夫そうです。あと、小学生が登っていいラインの設定もしなくてはなりませんね。

登っている最中は、ものすごく集中しています。全身を使うので(とくに最初は緊張もあるし)、よい運動にもなります。なによりも、高く、高く登りたくなるのは、人のサーガかも知れませんね。
c0010936_0201189.jpg
オマケ


そばで見ていた姪っ子のバアチャン(海月のオカン)が、負けじと登りだしました。登るには登れるけど、降りてくるのが何よりも難しいのに!慣れると飛んでマットに降りますが、オカンには飛べるほどのバネはありません。あとでヒーヒー言っていました。

でも、挑戦したくなるくらいの面白さと楽しさ、爽快感がありますよ。

※シューズ持参の経験者は、12月無料開放中です
※興味のある方は、見学・体験などお問い合わせ下さい

by kurage874 | 2010-12-30 00:23 |  キタガワノホトリ
年忘れの石窯ピザパーティー
朝からようけ動いた。

煙突の長さを変える作業をしたら、煙の抜けがよくなった。
二瓶さんが精魂を込めてつくってくれた石窯は、何の問題もなく再稼動してくれました。ところで、その二瓶さんは、いまは石垣島にいるんですよ。

◆気まま旅
 http://magunatabi.exblog.jp/

こういう人たちと繋がってるって、キタガワノホトリも大同楽座も棄てたモンじゃないんだけどね。
c0010936_23563255.jpg
生地をこねる


さて、ピザの生地は簡単にできますが、寒いと1次発酵が進みません。なので、鍋に入れた生地は、石窯の上に乗せて発酵を促します。まあ、そんなに発酵せんでもなんとかなります。
c0010936_23572075.jpg
トッピング


生地を100gほどちぎり、手と麺棒で伸ばし、トッピングします。この作業は楽しいので、みんながやりたがります。でも、1度焼きあがると、続けて作業をする人は少ないです。だって、食べる方がより楽しいからです。
c0010936_013492.jpg
できあがり


薄力粉500g、強力粉500gで作った生地は、瞬く間にピザに変わり、みんなのお腹に収まっていきました。ピザソースが、トマトソースオンリーでしたが、今度はアレンジしてみようと思います。トッピングがたくさんあったので、豪華なピザになりました。

あとは、カリッとやけるコツを掴むことですが、火の調整は難しいと感じました。まあ、海月はドタバタしているだけで、みなさんにまかせっきりでした。でも、久しぶりに、ブログを見ただけで集まってくれたので、よい年忘れになりました。

片付けも終わり、家族3人がうたた寝して、気づくと18時でした。
よい1日は、たんたんと進むものだと思いますね。

※石窯は、薪付きで1日3,000円でレンタルしています(来年3月まで価格)

by kurage874 | 2010-12-30 00:08 |  キタガワノホトリ
三重県立図書館シンポジウムが面白そうですよ
c0010936_23363381.jpg


c0010936_23364645.jpg


カフエクリームで貼り出している案内チラシです。

ちょっと目をひくデザインなので、裏を読んでさらに目がとまりました。海月は、石川直樹氏に注目しました。できれば、聞きに行きたいと思いました(実際は無理そうなのですが…)。なので、カフェで紹介しています。目引くイベントは、積極的にカフェで紹介しています。

県立図書館が、もしかすると熱いスポットになりそうです。

◆三重県立図書館シンポジウム「明日の県立図書館-図書館の新しい可能性と全県域へのサービスについて考える-」 参加者募集
 http://www.library.pref.mie.lg.jp/app/details/index.asp?cd=2010110101

◆三重県立図書館
 http://www.library.pref.mie.lg.jp/

by kurage874 | 2010-12-28 23:41 |  東紀州コミュニティデザイン
今年最後?の、石窯を試運転させます
まちが師走ですね。

夏以降、ずっとほこりを被っていた石窯に火を入れます。
c0010936_23272230.jpg


しばらく様子をみていないので、火を入れてみます。
ちょうど、お昼ぐらいに、石窯ピザを焼きます。
ピザソースを仕込んだので、明日の朝に生地を仕込みます。

よかったら、のぞいてみてください。
うまくいけば、ピザを焼いていると思います。

by kurage874 | 2010-12-28 23:33 |  キタガワノホトリ
クリスマスイヴを家族で迎える
クリスマスイヴです。
ホワイトクリスマスではないけれど、寒いですね。

プレゼントとケーキをこうて、実家にやってきました。
尾鷲で家族3人とはいきませんでしたが、まあOKです。
c0010936_23322915.jpg
増えたんですよー


さらさへのクリスマスプレゼントは、悩んでこうたもの。
けっこうハマるかと楽しみにしてたのに、案外普通やった。
c0010936_2337584.jpg
ウレタンのイス


c0010936_23375620.jpg
こんな感じ


豪華な夕食は、尾鷲でとれたツバスの刺身や、三和水産のめでたい焼きなどでした。さらさは鯛をはじめとする白身魚が好きなので(生はまだNG)、「おいちー」って顔を横にして喜んでくれました。
c0010936_23501556.jpg
マイ茶碗は最近購入


c0010936_2355245.jpg
ケーキに大喜び


クリスマスケーキにも大喜びで、ロウソクの火に興奮していました。でも、ケーキは食べないで、砂糖菓子でできたサンタを丸かじりしていました。
c0010936_23574810.jpg
口の周りみたって


興奮の瞬間が続いたので、お風呂後すぐに寝てくれました。
あっという間のクリスマスでしたが、毎日が記念日です。

子どもの成長は、何よりの生きがいです。

by kurage874 | 2010-12-25 00:09 |  さらさに贈る言葉
地域が支える仕組みづくり、とは?
書きたい内容はあるんだけど、めずらしくまとまっていません。
言葉が溢れてくるからですが、大体をかいつまんで書きます。

でも、「地域が支える仕組みづくり」を、海月は考えています。
この軸は、尾鷲に来てからぶれていないし、海月の活動の肝です。

最後の最期には、地域で支えることが、住民自治にも繋がります。
その橋渡し役として、いまの海月は踏んばっているつもりです。

でも、もらえるだけもらっといて、未来に残さない活動も目立ちます。
あるいは、そこまで考えていないような、簡単な与え方も目立ちます。

それが、この地域では、当たり前のようになっている現実があります。
だから、この地域を対策してくれる課や、公的機関が存在しています。
よって、他所では市民がやっているまちづくりも、公務員の仕事です。
しかし、そこでは臨時でも雇用があり、地域の対策になっています。

それを覆すだけの信用や資金や率先力が、地域には不足しています。
だから、与えられて活動する住民が、そのときだけ頑張る構図です。
なので、エサがないと活動を停止し、報告書だけが立派に残ります。

海月は、公的資金の助成や補助には、仕組みとしては否定しません。
しかし、ようはそれを活きたお金として使える仕組みがあるかです。
そのときだけ、報告書のためだけのお金は、死に金でしかありません。
そういう活動を目にするので、否定的な見解が多いだけに過ぎません。

2012年問題の問題を、どれだけの人と、当事者が把握してるのか?
ここに、海月が自分でやっていきたい大きな不安と意地があるのです。

しかし、来るべきその年までには、地域に仕組みをつくっておきたい。
いうても、率先したい人たちが手をあげた雇用であるから、次は必要。
そう考えて、とりあえず居場所くらい確保して、きっかけを残したい。

そのために、呑気と本気でやれるような人材を、パートナーにしたい。

ここに海月の気負いがあるのだけど、使命感で人は動いていいはず。

いましかないときを、その瞬間を見過ごしてはいけない。
その瞬間が、いまここにあるのだと思えてならない。

それが、海月が目指したい、「地域が支える仕組みづくり」です。

by kurage874 | 2010-12-24 02:41 |  海月のぼやき
掃除機にもアロマを
寒い風が吹いていますね。

年末大掃除をしない海月一家です。
それは、普段から掃除をしているからです。
ってことにしておきます…

朝に掃除機をかけますが、とくに排気が気になります。
排気カットの掃除機ですが、きれい?といわれる排気は出ています。
そこで、ごみフィルターにアロマオイルを垂らしています。
c0010936_1133743.jpg
うちのでは、ごみフィルターの後ろ側に


c0010936_1133468.jpg
ローズマリー好き


これがけっこう驚きで、ちゃんとアロマの排気が出ています。
部屋中アロマでいっぱいになるもんです。

ごまかしだろうけど、掃除も楽しくなりますよ。

by kurage874 | 2010-12-23 11:35 |  尾鷲の足あと
ボルダリングスタジオを無料開放します(ただし経験者限定)
キタガワノホトリ情報です。

ボルダリングスタジオを夏にオープンし、そのままになっていました。問い合わせもあったようですが、バタバタとしてスルーしてしまいました。本当に、期待されていた皆さんに申し訳ないです。
c0010936_23104068.jpg


そこで、今月も残り少ないのですが、無料開放します。

ただし、非常に危険なスポーツなので、自己責任が前提です。
あと、経験者に限ります。または、経験者がサポートする人のみです。
その判定としては、専用のシューズを持っている方にします。

無料開放する時間は、9時ごろから23時ごろまでとします。
あとの戸締りや整理整頓できれば、それほど規則はありません。
希望者がいれば、コメントかkurage874@mbd.nifty.comまで。

来年より、入会金と1日の使用料でレンタルする予定です。
入会月の特典も考えていますし、初心者の体験も予定しています。
なにより興味のある方も、一度お問い合わせ下さい。

尾鷲で初めてのレンタルスタジオなので、いっしょに盛り上げて行きましょう。

by kurage874 | 2010-12-21 23:16 |  キタガワノホトリ