海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2011年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

3月のカフェ営業日と海月のイドコロ
3月です。
別れの季節です。
花粉季節とはいいたかない。

■営業日(11時~15時)
 03日(木)
 04日(金)
 07日(月)
 08日(火)
 09日(水)
 11日(金)
 14日(月)
 17日(木)
 18日(金)
 21日(月)
 22日(火)
 24日(木)
 26日(土)
 27日(日)
 28日(月)
 31日(木)
※ランチサービス(ドリンクセット)はあります(11時~14時まで)
※営業時間帯は、HCD職員(調理員)が対応しています

■休業日
 01日(火) ※助成金プレゼンに参加
 02日(水)
 05日(土) ※尾鷲イタダキ市に参加(8時半)
 06日(日)
 10日(木)
 12日(土) ※北川マーケットに参加(11時)
 13日(日) ※北川マーケットに参加(11時)
 15日(火)
 16日(水)
 19日(土)
 20日(日)
 23日(水)
 25日(金)
 29日(火)
 30日(水)
※休業日でも、HCD職員(調理員)は※印の場所にいます

■カフェ利用日
 製 本 owasebon制作委員会
 製 本 owasebon制作委員会
 反省会 owasebon制作委員会

■地域のイベント
 05日(土) 09時~13時 尾鷲イタダキ市
 12日(土) 10時~16時 北川マーケット
 13日(日) 10時~16時 北川マーケット

■海月のイドコロ
 01日(火) 10時~17時 議会活動
 04日(金) 終日 妻の診療相談(津市)
 05日(土) 09時~13時 尾鷲イタダキ市
 07日(月) 10時~17時 議会活動
 08日(火) 10時~17時 議会活動
 09日(水) 終日 妻の定期検査(伊勢市)
 10日(木) 10時~17時 議会活動
 11日(金) 10時~17時 議会活動
 12日(土) 10時~17時 北川マーケット
 13日(日) 10時~17時 北川マーケット
 14日(月) 10時~17時 議会活動
 14日(月) 19時~22時 みえ災害ボランティア支援センター臨時会
 15日(火) 10時~17時 議会活動
 16日(水) 10時~17時 議会活動
 17日(木) 10時~17時 議会活動
 18日(金) 10時~17時 議会活動
 20日(日) 12時~17時 HCD活動
 22日(火) 10時~17時 議会活動
 22日(火) 19時~22時 みえ災害ボランティア支援センター
※尾鷲にいることが多いので、カフェにて問い合わせ下さい

by kurage874 | 2011-02-28 23:08 |  カフェの営業日
入試問題の漏洩はどうやったのか?
すごいことやる人が出てきた。
もちろん、許されざる事件です。

京大などの入試問題の漏洩のことです。
携帯電話が使われたとなっていて、メディアでもさかんにやっている。
しかし、単純に携帯電話を使っていたかは、疑問も多いと思いますね。
すでに、あちこちで出ていると思うけど、ピンホールカメラとかでは?
撮影は、写真ではなくて、動画のほうだとすんなりいくのかも?
これだと、漏洩は1人ではできないけれど、確実に伝えることは可能。
もちろん、携帯カメラによる動画撮影ってこともありえるだろうなあ。
もしかして、リアルタイムに動画を配信して、複数で共有したとか。
それだと、より正確に解答まで導けるかもしれないな。

この事件が報道されてから、そんなことをふと考えている海月です。

いずれにしろ、携帯電話で投稿してるので、持ち主の特定は早いやろ。
携帯電話のIPアドレスは、本人のものであることが多いやろし。
まあ、不正に入手した携帯電話ならば、ややこしいやろけどなあ。
どこまで警察が取り合うかはこれからやろが、本気出せば特定かな?

カンニングとか、そういう時代ではなくなってきたんだと思った。
ふと、映画のカンニングを思い出し、コメディでは収まらないと感じた。
いったい、どのようにしたかは、やはり興味と感心があります。
皆さん、どうやったと思いますか?かなりゲーム感覚だと思うのですが。

by kurage874 | 2011-02-28 21:39 |  尾鷲の足あと
花粉症の季節と思いでぽろぽろ
スギ花粉の季節になりました。

去年は何年ぶりになんともありませんでした。
「治った」と思わないように喜んでました。

やっぱり、ぬか喜びだったようです。

昨日あたりから、ちょっと目と鼻がむずい感じです。
いまはもう、確信めいて花粉症だと気づいています。
しかし、もう少しだけ、自覚しないことにします。

20歳にスギ花粉が出て、もう18年の月日が。
あの年、はじめての一人暮らしを大阪ですることになった。

飛鳥を出て行く前に、いまないバアチャン家の杉の大木の枝つきをした。大きな枝が、バアチャン家の瓦屋根にかかり、風が吹くと瓦をなめていくからだった。それまでも、バアチャンがおる間でも、枝つきはやっていたけど、大阪に行く前に、大掛かりに枝つきをやった。それも、ハーネスとザイルで確保するくらい、高いところまでやった。いまとなっては、それが大阪で暮らすことへの覚悟やったかもしれんかった。

で、ちょうどこの季節、黄色い花粉を体いっぱいに浴びながら…まさか、自分が花粉症になるとは信じてもなかったので、意気揚々と大阪に出て行った。

それから約1年、海月は体の偏重に苦しんだ。

まず、花粉症とわかるまでに時間がかかった。目が異常に痒くなって、目医者にいくにも、小学校低学年以来目医者に行ったこともなかったし、大阪の数ある目医者のどこがよいのかもわからなかった。我慢できなくなって近所に駆け込んでみると、「花粉症ですね」と洗眼をしてもらった。このとき、花粉症と自覚するようになり、1年目の花粉症はそれはそれは苦しみの数ヶ月を過ごした。

やっとのことで、花粉症が治まったと思ったら、今度は大阪の水に体が拒否反応を示した。気にはしていたけど、それ以上に花粉症が気になってたので、水はまさかと思った。体中に発疹ができるようになり、これも病院でアレルギー性じんましんと診断された。なんと、カニやエビや牛乳、小麦にいたるまで反応が出て、香辛料のきいた食べ物も受け付けなくなった。大のカレー好きだったのに。ある日は、腕がパンパンに腫れるほどに発疹が出て、息するのも苦しくなった。救急の病院では、「アナフィラキシーですよ。死ぬこともあります」と言われ、「好き嫌いのない体やったのに」と嘆いた夜もありました。

「大阪はアカン」と心が折れたときもありましたが、1年くらい経って、ようやく体が馴染んできたのがわかりました。食べ物に体が拒否反応を示さなくなり、当然に水も平気になりました。逆に、水を得た魚のように、大阪を楽しむようになり、自炊のレパートリーも、外食の食べ歩きも広がりました。あのころは、1日に4食は食べていたし、1回の量も半端なかったです。ちなみに、2合から3合くらいを、1回に食べていました。それでいて、体脂肪は一桁台を維持していました。某カレー店の大盛りを20分以内に食べると無料というのがあり、1週間連続で通ったら、「もう来ないで下さい」と真面目に謝れたのも懐かしいです。

人生のすべてを体験するくらいの毎日を過ごし、大学院の2回生のときに、2度目の偏重が来るのですが、これは毎日の行いへの罰であり、思うように進まなかった研究への焦りからでした。このへんは、気が向けばおいおい。

大阪は、20歳から24歳までの4年間だけでした。とくに、22歳からの2年間、大学院生だった2年間は、浮き沈みもありましたが、10年分以上の凝縮された人生経験をしたつもりです。誰しも、こういう時期があると思うし、このときの経験が、いまの糧となっています(この頃の睡眠時間は、1日1時間半から3時間だった!)。もちろん、24歳からの反動もありましたが、毎日毎日、生き急いでいる自分を感じていました。それは、中上健次に出てくる竹原秋幸を連想させるもので、重ねていた自分も確かにいました。30歳くらいまで、それこそ尾鷲に来る1年間の空白までは、そんな人生だったのかもしれません。昔のブログにも書きましたが、26歳説というのも影響していたと思います。

花粉症になると、大阪の頃を思い出します。あの頃に帰りたいとは思いませんが、あの頃のままであったら、いまの海月はいなかったと思います。成功していたか、死んでいたかのどちらかでしょう。そんな裏表の人生が、確かにかっこよいと思っていた自分がいました。尾鷲に来て、子どもができたいま、順風満帆だったはずの海月の船は、妻の大病で大きく傾きましたが、皆さんとの絆でどうにか浸水は免れました。また、子どもがいる以上、沈ませるわけにはいきません。それは、これからもです。

ちょっとさっきから、昔の長渕剛のメロディーが流れています。

オヤスミナサイ。

by kurage874 | 2011-02-28 00:34 |  尾鷲の足あと
中上健次の 軽蔑 が映画化されたと知る
10代後半から、中上健次の作品をよく読みました。

竹原秋幸のような男に憧れるというか、まあ「カブレタ」ときもありました。それは置いといて、中上健次の最期の作品といわれる「軽蔑」ですが、実は読破していません。読んでしまうと、それで海月のなかの中上健次が終わるような気がするからです。3分の1ほど読んで、中上健次用の本棚に閉ってあります。もしかすると、これだけ読破していないかも知れません。おそらくそうです。

その軽蔑が映画化された話を、まさに浦島太郎のようですが、さきほど知りました。新宮でもロケを行ったということで、なんとも親近感がわいた海月です。なので、ブログに残しておこうと書きました。火まつり以来の映画化なので、とても楽しみであると共に、ご当地新宮あたりで、なんかイベント的なこともあったりしないかと、ワクワクしている次第です。ちなみに、火まつりは、熊野市飛鳥町でもロケがありました。

しかし、あの長編の軽蔑を、どう映画にまとめたのかも興味が沸いています。見るより他ないですが、家庭環境を考えると、レンタルまでまたんとならんような気がします。


なお、映画の公開は、6月4日ということです。

◆「軽蔑」公式サイト
 http://www.keibetsu.jp/index.html

※板違いですが、この映画も興味ありますね。書籍は読破しています。


さらに、話は三浦しをんにかわりますが、「神去なあなあ日常」が映画化されるよう、この地域からアピールしてもいいんではないかなあ。そういう動き、ありますか?ちなみに、この書籍は、ジブリの宮崎駿が絶賛してましたよね。この書籍化にあたっては、当人が尾鷲市にも来ていましたし。

案外、木にばっかり固執して林業を考えるよりも、こういった動きを率先させる方が近道だってこともあるなあと考えている海月です。神去村を、尾鷲市につくってみます?小原野あたりにでも。

by kurage874 | 2011-02-27 00:42 |  尾鷲の足あと
88の最新号が届きました
c0010936_22531161.jpg
No.27


今号も興味深いですよ。
益戸育江さんの特集です。

益戸さんは、昔は高樹沙耶の芸名でした。
田中美佐子とよく比較していたものでした。
数年前に、高樹沙耶から本名に戻っています。

詳しくは、カフェに置いてあります。

by kurage874 | 2011-02-26 23:02 |  クリーム日記
水も空気も温む
今日の尾鷲はよい天気です。

メダカの鉢もぬくたそうです。
c0010936_11474281.jpg
白メダカの鉢


古来種が欲しいのですが、取りに出かけるには、まだ早いかな?
c0010936_114842100.jpg
ローズマリー


伊勢の喫茶店でいただいたローズマリーも、やっと根が出てきました。そろそろ鉢に植え替えです。できれば、地植えすると大きく成長します。ほかの植物も駆逐してしまいますが…

さて、まもなくお昼ご飯です。
午後は、娘次第で予定が変わります。

by kurage874 | 2011-02-26 11:50 |  尾鷲の足あと
アトピー性皮膚炎の診断が出る
夕方、さらさの血液検査の結果を聞きに行った。

ときに湿疹がでるので、しかも「かゆっ、かゆっ」って言うようになるくらいだったので、何度か病院にも通っていた。先生より、「一度、血液(アレルギー)検査しましょうか?」と提案され、「なんでも食べるんですけどね」って思いつつも受けてみた。ステロイドの塗り薬も、できればやめておきたい気持ちもあったので、原因がわかればと思ったのもあった。

結果、シングルアレルゲンに卵白が反応した。スコアは6段階の2で判定は陽性、測定値で言うと1.15UA/mlでした。今回は、卵白・卵黄・牛乳・小麦・大豆で調べたので、そのほかにもあるかもしれないし、ないかもしれません。このくらいの子どもが一般的に引っかかる可能性が高い食物と穀物を調べた結果でした。
c0010936_0575983.jpg
エビフライをガブリ


卵白といえば、昨日もゆで卵を1個半近く食べたばかり。卵には気を使っていたけど、最近は解禁ーんって食べさせていた。それでも、1日1個は守ってる方でしたが…しかし、今日からは、卵(卵白)料理は控えるようにし、それを3歳くらいまでは続けた方がよいとのことでした。

「あまり気にしすぎる数値ではないですけどね」

先生の言葉が救いでしたが、白身禁止になるのは間違いありません。まあ、厳禁とまではいかなくともね。それにしても、何でも食べる子なのに残念といえば残念な結果でした。ちょっとこの手の病気はスルーしていたので、これから調べることになりそうです。

当人のさらさといえば、行ったときの病院には、すでに28人待ちでした。しかし、この病院は携帯電話でも順番の目安がわかるので、待合室には10人くらいの親子しかいませんでした。それでもザワザワしていたにもかかわらず、とっても賢く絵本を見て待ってくれました。こういうときって、バタバタしている子どもと比較してしまいますねーそれにしても、プレイルームもあって遊べるのですが、片づけをさせないで平気で散らかしたままで帰るものなんですね。

先生や看護師にも愛想を振りまき、あまりの賢さにオヤバカが出て、時間も遅くなってきたこともあり、近くで食事をしました。ここもお客が多く、生きた魚も泳いでいるもんだから、それまでの賢さが崩壊し、さらに天井から大きなマグロの模型がぶらくっているのにも興奮し、ちょっと手に負えない状態になりつつも、食べるのだけはしっかりと食べてくれました。
c0010936_0583254.jpg
実家の番茶を飲みながらポーズ


帰りの道中は、ひたすら寝てくれて、北浦に戻って風呂に入ると、今日もグーグーグーは早かったです。この寝顔を見るたびに、明日への活力みたいなのが沸いてくるんですよね。

さて、明日から何を食べさせようかいな?

by kurage874 | 2011-02-26 00:58 |  さらさに贈る言葉
カヌーステーション&”食”海の駅「小山ハウス」がオープン
担当者より、紹介のチラシをいただきました。
c0010936_2337451.jpg


紀伊長島の片上池の畔に、カヌーステーション&”食”海の駅「小山ハウス」がオープンします。ちょうど、道の駅まんぼうからもよく目だって見えています。

明日がオープンなので、ちょっとのぞきにいってみてはいかがでしょうか?

by kurage874 | 2011-02-24 23:40 |  地域イベント情報
いやあ、うまくはいかないこともある
気持ちの話です。
共感を得れば幸いです。
いや、共感なくともいいんですが。

現在の海月には、懸案事項がいくつかあります。
ほんの些細なことから、地球・宇宙規模のことまでたくさんです。

大きくなるほどに、自分では解決できないから、懸案といってもしれています。気持ちが萎えるのは一瞬で、あとは心の隅にでも残っているくらいです。だから、たまーに、神さまにでも愚痴をこぼしておきます。これで大丈夫です。

やっかいなのが、小さい懸案です。

身近なことほど、解決しないと気がかりになります。後味が悪く残り、毎日の数%を占めるようになってきます。解決したとしても、それがこっちに分が悪いとなれば、そのショックはしばし続きます。毎日がわりと忙しいので、けっこう忘れる方ですが、このまちのサイズでは、気分転換ですまないこともでてきます。それは、尾鷲やこの地域のせいではなく、あくまで気持ちの問題なのですが…

現在、こうした身近な海月の懸案事項のなかでも、やっかいなのが3つあります。書くほどのことでもないですが(書くわけにはいかないと解釈されたし)、つまり、あまりうまくいっていないことです。こっちにも非があったり、考えるところもあったりするのですが、それでも腹に収まらない気持ちが勝っている状態です。この状況が本当に厄介で、相手のあることなので、ますます後味が悪いです。しかも、相手にどう説明しても、提案してもうまくいかないことだから、よけいに手詰まりです。

それでも、大なり小なりあるのが人生なので、毎日は進んでいきます。後味が悪くても、時間が解決することがあることも、いままでの人生でわかっているつもりです。わかっているから余計に手詰まるのですが、やはり気持ちの上ではやりきれません。このフワフワした感じがとても苦手なので、これも性格でしょうが、やっぱりやり切れませんねー

人間には、言葉があります。文章が書けます。しかし、いまは解決できないこともあります。3つのうちの少なくとも2つは、ここ数ヶ月は続いているので、これは時間の解決も必要だと念じています。残りの1つは、つい最近のことで、短期決戦する可能性があります。でも、こっちに分が悪い状況なので、交渉術を学んでいるところです。…といっても、大げさな内容ではないので、いらぬ心配を撒き散らしていると、書きながら反省しています。海月の懸案事項は、本当に些細なことも含まれていますので。

「悩みを相談するとき、それは自身の解決ができているとき」って言葉があります。あとは、誰かに背中を押してほしいだけなんでしょうが、その解決を探っている状態がいまなので、まだまだ相談しようにもって感じです。だから、悩みの一歩手前のフワフワした感じであり、後味の悪い懸案のままなのです。

さて、この3つを、少なくとも1つを、明日以降どう切り返すか!?です。

by kurage874 | 2011-02-24 00:44 |  尾鷲の足あと
鯛のタイって知ってるよね(オフロスキー風)
オフロスキーは、みいつけたの番組です。
娘に見せているうちに、海月がはまっています。
というか、NHK教育の子ども向け番組って、昔から見てました。
でも、オフロスキーは、娘はあんまし反応しません。

さてさて、鯛のタイって知ってますよね?
鯛のお頭付近を食べていると、ふいに出てくるこれです。
c0010936_23401127.jpg
上の2つが鯛のタイ


調べると、「中央の縦の筋より左が肩甲骨、右が烏口骨」とありました。海月は、どこにあるかを知っているので、取り出すときは慎重に割れないように食べていきます。鯛にしかないものでもなく、魚であればだいたい見つけることができます。
c0010936_23443090.jpg
大きい鯛のタイ


上の大きいのは、鰤で、次の2つが鯛、下の小さいのが、ガシラになります。でも、やっぱり鯛のタイがもっともらしく見えますね。

丸ごと魚を食べるときは、こういった遊びも楽しいですよ。

ちなみに、写真の鯛のタイは、娘のお食い初めのときの鯛なんですよねー

by kurage874 | 2011-02-22 23:51 |  owaseを食べる