海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

しばしね、しばし
やっぱり、ブログはしばし休憩。

公開もしよまい考えたけど、それはなんだか負けた気がする。
なんら、後ろめたさもないし、上等だと感じている。人生の記録だしね。
あれから、ユウジンたちとの相関図は変わってきたけど、まあそうやろ。
いまは迷ってもないし、悩んでもいない。
娘を一番に考えない怒りしかない。

そやけど、このブログはもはや体をなしていない。
立ち上げたとき、この地域のブログは珍しかった。
だんだんと、シガラミじみたブログになり、おもっしょくなくなったよね。
元になったカフエクリームも、いまはもうないし…
いやあ、楽しんだ。海月なりに。

TwitterやFacebookに居場所を移します。
何があろうとも、インターネットでの広報は必要やしね。
然るべき時がくれば、ここもちゃんと再開します。

いま、僕は被告人になっています。
だとしても、娘を守る義務があります。

連れ合いが居なくなって1年が経とうとしています。
ただの一度も、娘を心配する行動はありませんでした。
誕生日も、クリスマスも、たくさんの記念日も、音沙汰なしでした。
驚くほどに、一度も投げかけはありませんでした。
調停のときに、3回は裁判所で会えましたけどね。

これまでは、電話も、メールも、手紙も、思うようにできないのだろうと、そう思って歯を食いしばってきました。しかし、冷蔵庫が空っぽだとか、育児放棄しているとか、マクドなど外食が多いとか、他人の銭で物見遊山しているとか(これが何よりも怒りをかったね。自分が稼いだ銭でやっていることだし、あたり前に娘を楽しませているのに、それを否定する道理がわからない。ってことは、娘があっち行けば、遊んでももらえず、旅行にも連れてってもらえないのとおんなじだ。ゼッタイにそれは無理)、自分のことを棚に上げて、僕や、僕の身内の育児を根底から覆すようなことが並べ立てられています。僕は、接点を見つけようと、娘のために出来る可能なことを実現させようと必至でしたが、このままでは娘が可哀想過ぎです。

親権ってなんだろう。
親権ってなんでしょう。

親子、家族って、僕が一番に望んでいたことです。
でも、そういうのは、もう無理なんですよね。
娘のために、もちろん妻のためにも、僕は…

いや、娘のために、いまの娘の環境を守るために、僕は命をかけます。
でも、命を無駄にかけても解決せんので、ちゃんと紳士に対応します。

被告でも、オトンです。
原告でも、オカンです。

でも、いまの娘には、いまの環境が一番です。


このブログ全体の記事は、海月が責任をもって管理しています。問い合わせや、相談、お誘いなど、いつでも気軽に対応します。メールがより確実なので、kurage874@mbd.nifty.comまで直接お願いします。どこかの記事のコメントでも確認しますが、遅れる場合があるのでお許しを

by kurage874 | 2012-05-27 17:52 |  尾鷲の足あと
娘と見た金環日食
朝から雲ばかりで、とうてい無理だと思った。
しかし、雲が切れ、時にはかかるけど、見えた。
c0010936_8291925.jpg
7時55分頃


熊野市飛鳥町佐渡で見た、娘との金環日食。
この場所では、最初で最期の金環日食。
こういう特別な日を、家族で迎えたいと思ってた。

でも、娘とは見たよ。

皆さんも見えましたか?

by kurage874 | 2012-05-21 08:36 |  飛鳥町漫遊記
【熊野レストレーション】栗・杉の伐採と雑木林整備処理(オプションで茶摘み体験!)
5月の活動です。
飛鳥町の実家周辺で作業をします。

枝枯れを起こした栗の木の伐採(近くに電線アリ)と、杉の伐木と処理を行います。また、杉の伐採後は、ここを雑木林(実がなる木々)の林になるように整備します。見通しが効く場所なので、試験林のひとつに考えています。そのアイディアも考えてもらいます。あと、農機具小屋の解体処理も併せてします。

■スケジュール
12日(土)
 09時 尾鷲のマクドP集合
 10時 飛鳥町佐渡874-1
 12時 昼食
 13時 作業開始
 16時 作業終了、一時解散
 17時 尾鷲に移動
 18時 風呂
 19時 夕食

13日(日)
 09時 尾鷲のマクドP集合
 09時半 作業開始
 12時 昼食
 13時 作業再開
 15時 作業終了、一時解散

■活動内容
・栗の木(大枝)の伐採
・杉の伐木(数本)
・伐木処理(薪用に小切る)
・雑木林計画のアイディア出し
・農機具小屋の解体(チェンソー作業有り)

■オプション
・茶摘み(できあがりの一部をお礼として発送します)
※茶摘みだけの参加も大歓迎、ひと通りの体験しますよ

■チェンソー作業の機械整備料の支給
・1日2千円、2日間の場合は2日で3千円
(1日目2千円、2日目1千円の計算)

■定員
・チェンソー 5台まで
・茶摘み 10人まで(お土産は後日発送の新茶!)

■注意・連絡事項
・1日だけの参加も歓迎します
・小雨決行、雨の程度で現地中止の可能性有り
・チェンソー作業の保険はありません(活動自体の保険は有り)
・宿泊場所はクリーム2階もOK
・茶摘みは雨天・曇天中止(現地判断の可能性有り)
・茶摘みの服装は、動きやすいものを

■参加申し込み先
 熊野レストレーション 事務局 端無まで

by kurage874 | 2012-05-07 13:50 |  熊野レストレーション
どすごい月
ってな感じの月です。

でも、スーパームーンの方が神秘的に聞こえるな。
c0010936_2304718.jpg


この場所も、尾鷲らしい風景です。
娘と、夢古道の湯に行く途中に撮影しました。
ちょうど、この山影から姿を現しました。

確かに大きいし、明るく威厳があります。

ちょっと、花の窟にいってみたあなりました。
月夜は、人の心を惑わしたり、惹きつけたりしますね。

いい夜です。

by kurage874 | 2012-05-06 23:04 |  owaseを愉しむ
月はどっちに出ている
今宵の月は…
c0010936_4524296.jpg


c0010936_454078.jpg


c0010936_4551370.jpg


c0010936_4562966.jpg


c0010936_45853.jpg


c0010936_4591186.jpg


c0010936_514941.jpg



by kurage874 | 2012-05-06 05:03 |  owaseを愉しむ
5月の尾鷲イタダキ市にも乞うご期待!
もう今日の朝ですが、尾鷲イタダキ市です。

5月から、いろいろとチャレンジとチェンジします。
まず、毎回懸案の駐車場などの整理をきちんとします。
c0010936_14359.jpg


主要道路上は、完全に駐車・停車を禁止します。
4月の交通事故を受けて、関係機関とも見直しをしました。
前回までに駐車できたところも、今回からはできません。

障がい者などには配慮をしますが、「すぐ出てくから」などでの停車はご遠慮願います。やはり、車が障がいとなって、前方が見えにくかったり、ほかの方の停車にも繋がってしまいます。来場者駐車場を設けているので、きちんと誘導します。また、イタダキ関係者の会場内の車などでの侵入も厳しくなります。許可書の提示はもちろんですが、ない場合は毎回のようにチェックをします。誘導係からの苦言で多いのは、「関係者が許可書なしで侵入してもわからない。停めるとえらく叱られる」があります。こういったことは、主催する実行委員会としても見過ごせません。
c0010936_1123327.jpg


また、5月より広報車を走らせて告知をしています。

紀伊長島から、尾鷲市梶賀町まで、尾鷲節を流しながら走りました。近隣から来ていただくには、地道な広報も必要だと感じています。これから毎回、前日には走りこむようにします。主には、市街地外がターゲットになります。

あと、11時からのテコ入れ策として、100円市もはじまります。まだ試用期間ですが、数店舗が11時になると、100円の商品を販売します。なにが販売されるかはお楽しみで、やがては全店舗に広まればと考えています。11時になると、イタダキでは100均市もやるってのが定着すればと思います。そのためのアイテムを、先ほどまでこしらえていました。

最後に、5月より、補助券クジの景品がかわります。これまでの生活雑貨から、参加店舗が協賛する尾鷲の特産品などに変わるのです。数量限定ですが、500円券の他には、これからの特産品が選択できるようになります。ぜひ、1000円の購入で1回引ける補助券クジを当てていただき、特産品もゲットしていってください。

13年目の尾鷲イタダキ市ですが、今年は集大成の如くかわりますよ♪

今日も9時から販売です。よろしくお願いします。

by kurage874 | 2012-05-05 01:19 |  地域イベント情報
お魚いちばおととでの子ども縁日
だいぶとこなれてきました。

スタッフ5名の投入は、企画した東紀州コミュニティデザインにとっても大きな意義がありました。また、子ども縁日での販売だけでなく、ヤーヤ便のDMを手配りもしています。←尾鷲観光物産協会並の働きをやっていますよ!
c0010936_0483688.jpg


駄菓子や縁日セットの仕入れは、初めての開催なので手探りでした。本当ならば、4人の臨時スタッフの人件費などを考慮して、仕入れる量を調整するのですが、今回は気持ち押さえ気味にしました。在庫を抱える方がリスクが高いからです。しかし、予想通りに、仕入れ分は期間中に売り切る目処がついて来ました。なか日の大雨が痛手ですが、雨の予想は当初からあったので、それも見越しています。
c0010936_0524297.jpg


GWの前半には、友人の友人が津軽三味線を持ち込んで来ていたので、即興でミニライブもしていただきました。趣味をはるかに超えた腕前に、ちゃんとしたステージにせなあかんかったと反省したほどの弾きごたえがありました。これは、次の機会に、ちゃんと企画せなアカンです。

なんとなく、おととでの販売にコツを掴んだ気がします。子ども縁日をトータルコーディネートし、いつ来ても遊びがある空間にしていけば、ここでの商売にも利益がでるかもしれません。今回を足ががりに、おとと側にも企画提案していければと考えています。
c0010936_05726100.jpg


なれないスタッフでご迷惑をおかけすることもありますが、残り2日間も元気よく販売していきます。また、こういった取り組みについての意義なども考えていきます。ただ売るだけでは、うちの企画ではありません。ちゃんとしたエンターテインメントにしていくように努力します。

それではよろしくお願いします。

by kurage874 | 2012-05-05 01:00 |  owaseを愉しむ
キタガワノホトリの正しい使い方
GWの前半、熊野レストレーションのプチ活動しました。
といっても、チェンソーを定期的に使用するだけのことです。
とはいえ、薪づくりもやって、石窯使って座談もしました。

方々から、10人くらいが集まってくれました。
今回最も遠いのは、神奈川県からでした。
本当に、うれしい限りです。
c0010936_028497.jpg


海岸の流木は、薪サイズに切っておくと、自分たちが持てない分でも、次に行くと無くなっています。同じように、定期的に薪の調達をやっている人たちがいるようです。こういう見えない接点は、なんだか嬉しいものです。
c0010936_0305642.jpg


石窯で焼けそうな食材を調達し、炭をおこして、干物やスペアリブも焼きました。けっこう何をやってもうまくできるし、うまくつくる人たちが集まっています。ええおじさんが多いのですが、たまには若者も混じって同じ時間を過ごすだけです。

この夜は、地元のMさんに天体望遠鏡を持ち込んでいただき、月のクレーターをはじめ、火星、木星、土星の輪、星雲など、本格的な天体ショーも楽しめました。本格的に望遠鏡をのぞいたのは、中学生の時のハレー彗星依頼でした。あのときは、理科の先生に見せていただき、ボワっとしたものを見たものでした。

尾鷲でも、十分にこない遊びができます。あるもので十分です。こういった遊びを、もっと共有しいたいし、広めたり、参加してもらったりしたいものです。まあ、月に1度は企画するので、遠慮なく参加してみてください。この日も、初めて出会った人が3人もいました。けど、それなりに会話は成立するものです。

深夜まで薪ストーブを囲み、車内泊組、テント泊組、クリームラボ組、帰宅組にわかれて床につきました。翌朝は、何人かでモーニングにも連れ立って、昼には解散しました。なんだか、海月が集まってきて、やがて外洋に戻っていくような感じがしました。

また、遊びましょう。

キタガワノホトリはステキです。

by kurage874 | 2012-05-05 00:40 |  キタガワノホトリ
気が乗らない
ブログの更新もままなりません。

TwitterやFacebookに圧されているのもあるけど、やはりブログまで届かなくなっています。書きたいことや、論じたいことや、日々のことを綴りたいのだけど、気乗りしないのが大きな理由です。そりゃあねえ、訴状とか届くと、余計にそう感じますよね。妻の救命、治療、その間の育児、すべてのことを全否定され、しかもワルモノに仕立てられた日にゃあ…でもね、なぜか凛としてるんですよね。凛と…いつも夢見るような、木立のなかでスーッと突立っている自分自身を見るのです。そういう自分に向かってるのかも知れないし、そうではいけないと踏みとどまる自分もいそうだし。

言えることは、鬼の形相で娘を守るしかないです。1年近くも音信不通な相手から、いまさらなんだということです。しかし、それを乗り越えるには、僕には大きな決心がいるのです。だって、妻自身の気持ちや考えもわからぬまま、一方的に法律論ですものね。なんの準備もしていませんが、やはり凛とするべきところまで来ているのは確かです。

さて、昨日は20年ぶりくらいに同級生に会いました。「前厄だね」なんて会話をしながら、「端無はいつまでたっても苦労人やの。人のことばっかしとる」と言われました。おそらく、ブログとかには目を通してくれていて、ここぞと会いに来てくれたのだと感じました。僕は、ここぞという友人には恵まれていると思います。少なくとも、僕がヘタっても、娘に飯を食わしてくれる友人たちが、全国、世界にはいてそうな気がします。そのときはよろしく…

今年の冬か来年までには、同級生が集まる場面をつくろうって感じました。とくに、高専を卒業してからの20年は、ちょうど折り返しでもあり、それぞれの人生の分岐点でもあります。20年前に、20年後を想像して卒業したやつなんていなかったと思うけど、大厄を前にして、人は群れてもいいんではと感じたところです。

こういうときこそ、人は強くなるものです。

ちょっとペースを落としつつ、僕が僕であるために、それが娘のオトンとして胸がはれるように、目の前にある試練をぶっ壊してやりたいと考えています。さじを投げたのも、娘を放置したのも、それは僕ではないのだから、試練は乗り越えられるはずです。いや、乗り越えないと、娘を路頭に迷わします。

ちょっと凛とします。

同級生とか、ここぞという人たちに感謝です。

by kurage874 | 2012-05-04 02:24 |  尾鷲の足あと