海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2013年 08月 ( 67 )   > この月の画像一覧

9月のカフェ営業日
今日は、雨もなくむし暑かったですね。

いよいよ、明日から9月になります。
コミュニティカフェレストCReAMの、カフェ営業日です。
c0010936_23102745.jpg


日替わりコックさんによるランチは、皆さんに支えられています。食で、まちに笑顔があふれることを願っています。

予約も受け付けていますので、よろしくお願いします。

by kurage874 | 2013-08-31 22:51 |  カフェの営業日
マホウの力、学生の力
日替わりコックさんは、やきやまふぁーむさんでした。

定番のピザとパスタが、インターン生の考案で変化しています。
c0010936_2361050.jpg


今回は、ピザだけでなく、パスタに変化がありました。
いつものシイタケが、キクラゲになっていました。
このキクラゲも、やきやまふぁーむの商品です。
僕も娘も、このキクラゲが大好きです。
c0010936_2362936.jpg
メニュー


インターン生が、日々考えながらやっているそうです。
短い期間に、どれだけのセンスを落としてくかは未知数です。
それ以上に、彼女たちが得るものは大きいと感じます。
ただし、もう少し、地域にも触れる機会があってもと感じます。
それでも、日々の苦労に背中を押そうと、お客さんがやって来ます。

特製ののぼりをつくり、メニューを考案し、新商品を開発する。
あとは、販促のチラシがあれば、ここでの宣材と広報はバッチリかな。
やきやまふぁーむを知ってもらうことが、ここでの取り組みでしょう。

ちゃんと結果を残すあたり、さすがだなと感じます。

来月も、インターン生考案のランチが続きます。
3人のインターン生のうちの誰かがいるので、ぜひ会いに来たってい。

なお、ランチは予約が確実です。
facebookとLINEでも広報しています。

by kurage874 | 2013-08-30 23:11 |  クリーム日記
星空がキレイだった露天風呂
食後、熊野倶楽部まで車を走らせました。

高速道路が大泊まで来ると、来ることも多くなりそう…
c0010936_2246445.jpg
ここだけが明るい


ただ、いつ来ても思うんですけど、駐車場からここまでの暗いこと。
パーッと明るくなくてもいいので、足下照らす灯りは欲しい気がします。
あまりにも薄暗く、「営業してんの?」とさえ不安になります。
c0010936_22463174.jpg
ここの雰囲気は好き


ただ、入るとめいいっぱい明るく、「もう少し節電しない?」と感じます。
柔らかい光のほうが、いかにも情緒がでるんじゃないかな。
もしかすると、風呂場の灯りって、決められたカンデラあるのかな?
c0010936_22494622.jpg
風呂あがり


風呂は、新湯の口温泉の運び湯ですが、いい湯です。
露天風呂も広く、見上げると星空いっぱいです。
できるなら、もう少し壁が低くてもよかったんじゃないかな?
せっかくの山並みが見えず、どこでいるのかがわかんない…
c0010936_22512396.jpg
娘撮影


ちょっと贅沢なドライブでした。
帰りには、娘は寝ていきました。
いまも、ベッドでスースー言うてます。
洗濯も干して、あとは寝るだけです。
いや、もうちいと仕事がありました…

ここの湯、いいだけにあとひと捻りほしいです。

by kurage874 | 2013-08-29 22:53 |  東紀州漫遊記
食事は大切
今日も日中は暑かった。

吹く風は、南の香りがした。台風が近い。
c0010936_2211193.jpg
岩清水豚!


水曜日、いつもの尾鷲ごはんは、フライデーでした。
しかも、月に一度の岩清水豚のトンカツでした。
西村さんとこの豚は、本当に美味しいです。
c0010936_22133338.jpg
お昼のランチ


今日の昼は、いつもの中華に。
暑い日に熱いラーメン最高でした。
炒飯は、食べたいな-って思ってました。
c0010936_22144736.jpg
昨日の夕飯


昨日のリクエストは、親子丼でした。
素麺は3束で、ほとんど食べ尽くしました。
娘も、1束は軽く食べますよ。
c0010936_22153550.jpg
お手伝い


今日の夕飯は、めずらしくフライでした。
尾鷲のアジと、東邦産業のエリンギと、長野県産のパプリカでした。
娘も包丁で切って、暑いなかでしたがお手伝いしました。
なんでもやりたい4歳は、得意気に調理をしてました。
c0010936_2217694.jpg
自分専用のトレーで


「とーちゃんとつくったのおいしいねえ」
「とーちゃんとさらちゃんでつくったからねえ」
「あしたもほうちょうできろうねー」

今日もよく食べました。

調理や料理は最高です。
食べるって、なによりも大事です。

それに寄り添うのって、もっと大事です。

by kurage874 | 2013-08-29 22:19 |  owaseを食べる
もう夏も終わりみたいに、大又川は冷たかった
朝夕の冷え込みは、尾鷲市街も同じです。

昼間に温められた部屋だけが、いつまでも暑いです。
c0010936_161550.jpg
稲も刈られている


保育園帰り、車を走らせ大又川へ。
さすがに、もう泳いでいる気配がありません。
飛鳥熊レス村も、回りは稲刈りがはじまっています。
週末の台風を考えると、今週中が山場です。
c0010936_172949.jpg
ジャンプ!


さすがに、水が冷たく、オトンは限界に近いです。
オトンは、普段も水風呂にも入れないので、キッツいです。
とくに、底の水の冷たさは半端ないです。
それでも、さらカッパは、まさに水を得た魚のようです。
c0010936_194276.jpg
みずへーき


なんどか溺れた夏でしたが、水にもなれました。
水泳を習ってほしいとは感じますが、本人はどこ吹く風です。
実は絵も習って欲しいのですが、どうようにどこ吹く風です。
しばらくは、自然で遊ぶことに、興味関心を持ってもらおっと。


by kurage874 | 2013-08-29 01:12 |  飛鳥町漫遊記
【BBQ友の会_東紀州支部】懲りもせずに…
昨夜もBBQしました。

ただ、急だったので集まりが悪く、最少人数の4人でしました。
一時は、父娘でしようと準備をしていて、2人増えたのが正解です。
c0010936_14362236.jpg


しんみりと、夏の終わりを楽しむようなBBQでした。
さっとはじめて、さっと片付けて解散しました。
もう手慣れたものです。

で、今週はもうしまいかいなあって思いきや。

8月29日は、焼き肉の日でした。
さて、企画するべきか否か…

by kurage874 | 2013-08-28 14:37 |  キタガワノホトリ
キタガワノホトリの便利なモノたち
今朝の空は、秋でしたね。

いまはちょっと暑くなっていますけど…
c0010936_1194279.jpg
雲がいいじゃない


キタガワノホトリのちょっといいモノ紹介します。
c0010936_11114171.jpg
インターネットPC


インターネットできます。調べ物できます。
10分無料で、それ以上はワンドリンク制です。
c0010936_1113018.jpg
ロデオマシーン


こちらも、10分無料です。
あとはワンドリンク制です。
c0010936_14123516.jpg


ちなみに、現在は、カフェ営業中です。
ドリップコーヒー飲めます。基本はホットです。
あと、ラムネとウィルキンソンのジンジャーエールあります。
c0010936_1413433.jpg


それと、お昼になれば、強制的にランチに付き合ってもらいます。
今日は、フライデーです。12時半~13時までが目標です。

ご一緒しましょう。

by kurage874 | 2013-08-28 11:15 |  キタガワノホトリ
4歳になったあとで

間に合った


26日の夜は、アスト津で理事会がありました。

NPO法人みえNPOネットワークセンターの理事会ですが、この日は娘の誕生日でもありました。いつもであれば、理事会の会場に連れて行き、オモチャなどが置いてある場所で遊ばします。しかし、この日は特別な日でもあるので、実家の両親にお願いして、ホテルにて面倒をみてもらうことにしました。ただ、東紀州コミュニティデザインの仕事もあって、ギリギリまで調整したので、けっこう慌てて準備して出かけました。

津市内でケーキをこうて、津のホテルにチェックインしたのが18時で、18時からの会議には多少遅れましたが、会議が終わったのは20時半で、なんとか娘が起きているうちに、ハッピーバースデーができました。それが、この動画です。
c0010936_1116241.jpg


さらに余談ですが、NPO法人みえNPOネットワークセンターの理事になるきっかけとなった会議が、その前年度にありました。月に一度、中間支援組織の代表者がアスト津に集まり、中間支援のあり方を討議する会議でしたが、ちょうど元妻の体調が思わしくない時期と、その後の手術や治療と重なり、当時の入院先だった山田日赤から通ったり、宿泊先のホテルから通ったりしていました。その頃は、「率先する市民活動をこうまでしてするのか」と自問自答もしましたが、これを乗り越えた先に得られるものがあるのかも知れないとも考えていました。

僕は、NPOには素人同然ですし、イロハもよく理解していないと感じています。直感的にしか動けないし、セオリーなども習得していません。ただただ言えることは、弱者に響くことを率先してやる意義と、自分自身に与えられた勝手な使命感で、現在にいたっています。一方で、家族を犠牲にしていると後ろ指を指す者もいるようですが、誰かがそれをやらないと、この地域を牽引する、もしくは礎となる者がいないでしょ?との考えがあるので、ほかがいれば当然のこと、僕はやらないでしょう。

では、なぜこうまでしてやっているのかといえば、やはり、娘の存在が大きいです。それまでは、漠然と活動してきた感じが強かったのですが、娘が生まれてからは、この子が大きくなるに連れて、この地域がどう変わっていくのかを考えたとき、いまから準備しておくことがたくさんあることに気づきました。いまできていることが、娘が同年代になったときには、とうていできていないこともあるし、もっと早い段階で、それらの限界が来ることも容易に想像できました。だからこそ、いましかできないことを前もってやっておくことで、娘の将来や未来に残せるものがあると感じているのです。

0歳、1歳、2歳、3歳、そして4歳と、この地域は年を負うごとに変化しています。それが当然のこともありますし、変化の度合いが急激な場合もあります。また、僕自身の環境も変わっているなかで、踏ん張りどころがいまじゃなかいと考えるのも当然です。

それでも、娘は4歳になり、日々成長しています。その成長には、この地域が大きく影響しているはずですし、地域の影響を受けてこそ、郷土愛やふるさとの記憶が色濃く残るものだと感じています。ただし、僕自身でできることと、僕だけではできない、なしえないこともたくさんあるので、ここに使命感をもって日々生きている自分自身を感じずに入られません。
c0010936_11155649.jpg


わが娘を微笑ましく受け止めながら、親の責任と、この地域に住まう先輩としての責任を感じつつ、もう少し挑戦を続けてみようと考えています。

「さらさ、誕生日おめでとう!」

by kurage874 | 2013-08-28 00:40 |  さらさに贈る言葉
さらカッパ、顔をつけて泳ぐの動画
えらくなったでしょ!

撮影は、8月23日でした。



この夏、大きく成長したと感じます。
あと1回は、川に行きたいそうです。

■オマケ
イタズラさらカッパ




by kurage874 | 2013-08-27 23:56 |  飛鳥町漫遊記
訓練だから逃げないという選択
「皆さんは、逃げましたか?」

日曜日の9時に、尾鷲市の防災訓練がありました。

想定は、南海トラフを震源とする地震と津波です。
地震の発生音のあとに、大津波警報よる避難行動が放送されました。

僕は、4歳になる娘と、この日に居合わせた友人ら4人で避難しました。
避難先となっている八幡神社までは、徒歩5分の距離です。
標高約3mの自宅から、約21mまで5分で辿りつけました。
c0010936_2141384.jpg
各地の最大津波高(中日新聞:南海トラフ地震 被害想定(CHUNICHI Web))


国が発表した尾鷲市の想定では、最大17mの津波が到達します。
平均でも10mですし、1mの津波は4分で到達するとのことです。
ただし、実際の数値というのは、神のみぞ知る世界です。
分かっていることは、逃げないと死ぬということだけです。
c0010936_2152146.jpg
津波の最短到達時間(中日新聞:南海トラフ地震 被害想定(CHUNICHI Web))


ただし、ちょっと残念なことに、現場に居合わせたのは7人でした。
ちょうど同じく、北川の橋を越えて、男女3人が避難してきました。

「わしらしか助からなんだな」

冗談で笑みがこぼれましたが、実際なら深刻でしょう。
東日本大震災では、それが生死を大きく分けました。
c0010936_231257.jpg
犠牲者の推計(災害社会工学研究室 群馬大学 理工学研究院環境創生部門/広域首都圏防災研究センター


尾鷲市の防災でお世話になっている、群馬大の片田教授の想定では、避難行動が遅れた(をしない)最悪の想定では、約3200人が犠牲になるようです。人口の15%強が死亡し、負傷者やその後の死亡者も考えると、尾鷲市という自治体の根幹に関わる事態です。これも想定に過ぎませんが、東日本大震災を目の当たりにしただけに、やはり逃げないと死ぬのです。

 津波避難階段:ビオラホテル屋上 22m
 津波避難先(尾鷲市指定?):八幡神社本殿 21m
 津波避難所(尾鷲市指定):北浦会館 16m

僕の周辺では、3ヶ所の避難先があります。
ただし、避難階段への避難では、その後の孤立が深刻です。
また、八幡神社では、そこに救援物資はありません。
ただし、八幡神社から北浦会館まではたどり着けます。
しかし、山道の整備などは皆無で、夜間は苦労します。
(※元議員のブログで指摘しています)

たかが訓練ですし、たまたま八幡神社に逃げたのが7人だけで、北浦会館に集中したのかも知れません。他の様子も知らないので、結論じみたことは言えませんが、八幡神社への避難だけみると、この結果は深刻ではないかと考えるのです。

そのときになったら逃げるよね。

そう信じて、八幡神社から帰ってきました。
ただ、尾鷲市の津波防災は、安泰ではないでしょう。

これが、東日本大震災後の現実かも知れません。

by kurage874 | 2013-08-26 02:38 |  市民減災まちづくり