海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2013年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧

おこちゃまセット
娘も肉好き。

でも、野菜も大好き。しかも、素材重視なんで、そのまま好き。
c0010936_240179.jpg
おこちゃまセット


海山の玄関口にあるトンカツ屋さんは、娘も大好き。

「ねえ、とーちゃん、とんかつたべたいね」
「今日は、家で食べよらい」
「たまにはええやんかーとーちゃんもすきやり」

って甘いささやきに負けて走ります。
c0010936_2432928.jpg
味噌かつ丼


トンカツは、オーダー後に仕込みます。
トントンと叩く音がたまりません。

で、このおこちゃまセットは、娘もほとんど平らげます。
選べるドリンクも魅力的で、ふりかけ付きもナイスです。
エビフライとヒレカツがついてくるのも贅沢です。

「とーちゃん、あまいのかけて」
「甘口のほうね」
「きょうは、ごまはなしね」
「ハイハイ…」

まあね、娘にやりこまれています。

by kurage874 | 2013-11-30 02:47 |  東紀州漫遊記
ニイハオ外交で満腹
c0010936_2333356.jpg


c0010936_2335049.jpg


尾鷲にも、中国出身の方が腕をふるう飯屋があります。
僕が尾鷲に来てからでも、代替わりをしながらですけどね。
いまのお店になってからも、ちょくちょく通っています。
18人くらいで予約なしで言っても、「ダイジョウブ」ってのが嬉しい。
めったにそんなことしませんが、素早くおしいもんが出てきます。
c0010936_2353558.jpg
上記のセットで980円


このセットは、お昼ですと680円です。
夜は300円増しですが、普通サイズです。
このあたりのコスパには、毎回感心します。

那智勝浦が本店で、新宮、熊野、そして尾鷲にあります。

熊野にもたまに行きますが、メニューも雰囲気も全然違います。
尾鷲の方が顔見知りになって、娘も「ニイハオ」、「シェイシェイ」って。
プチ外交しつつ、お目当てのアメちゃんをもらっています。

by kurage874 | 2013-11-30 02:39 |  owaseを食べる
【飛鳥熊レス村】赤大葉高菜の定植をはじめます
めっきり寒くなりました。

飛鳥熊レス村も、秋から駆け足で冬になっています。
c0010936_2232968.jpg
28日


熊レスの山本専務理事が、有機石灰を撒いて、耕耘してくれました。中山間支援の農業部門のエキスパートとして、熊レスを支えてくれてます。先だっての御浜町議会選挙で、初当選を果たしましたので、その他の市民活動や熊野鬼城太鼓など、本業との2足、3足のワラジで奔走してくれています。
c0010936_2274449.jpg
29日


c0010936_2282348.jpg
飛鳥熊レス村


今日は、熊レス理事2名が、畝立てとマルチ張りをしました。
トラクターが動き回り、マルチと土のコントラストができました。
c0010936_2284435.jpg
赤大葉高菜


キタガワノホトリでは、定植を待つ赤大葉高菜が、大きく成長しています。

スタッフが集まれば、週末にも植え付けしますが、いまのところは、月曜日に理事が集まりそうです。なかなか、スタッフの確保に苦労します。もちろん、バイト代などでないので、ボラスタッフ程度しか工面できないから仕方がないですね。
c0010936_229302.jpg
赤みが素晴らしい


それでも、売り先ある農業ではあるので、いまは学びと我慢のしどきです。引き続き、就農希望者も2名募集しています。Iターンを基本としていますので、なかなかハードルは高いです。しかし、熊野レストレーションが後方支援しながらの就農ですので、ほったらかしの就農ではありません。これって実は、大きな特典ではないでしょうか?

よろしくお願いします。

by kurage874 | 2013-11-29 23:55 |  熊野レストレーション
ひと気のないところに人気はある
午後、キタガワマーケットのXmasリースの材料探しに出かけた。

ひと気のないところを選んで行ってみた。なんかそう言う気分だったし。
c0010936_18523872.jpg
尾鷲遺産


アテが外れたけど、ここも雰囲気いい。
フィルムカメラの世界だなと・・・
c0010936_1854386.jpg
こんな秋


c0010936_1855415.jpg
こちらは別棟


やっぱり、秋よりも冬があって、物悲しかった。
でも、ここも尾鷲で好きな所なんですよね。
c0010936_18553646.jpg
地球は丸い


さらに足を伸ばし、見えるは桃頭島です。
今日は志摩半島まで見通せました。
c0010936_1858654.jpg
どれが島で、陸?


ここの風景も好きで、なんかカミサマがいたずらっぽく置いた感じ。
そして、空に飛んでいけそうな気がします。飛べるかな・・・

「君と出会った奇跡が、この胸に溢れてる」
「きっといまは、自由に空も飛べるはず」
「ごみで煌く世界が、僕たちを拒んでも」
「ずっとそばで、笑って、いて欲しい」

終始、空も飛べるはずが流れていました。

尾鷲のステキなトコロ、ご案内しますよ。


■おまけ
c0010936_19103814.jpg


「とーちゃん、うさぎもえとる!!」

by kurage874 | 2013-11-28 19:09 |  owaseを愉しむ
【予約受付中】明日のランチは、やきやまふぁーむさんです♪
今日は、寒いですね。

体調など崩さずに過ごしましょう。
c0010936_13384241.jpg
ピザ作成風景


やきやまふぁーむさんより、明日のメニューなどがお知らせされています。

明日のメニューは、

 *野菜たっぷりピザ
 *焦がし醤油風味の椎茸パスタ
 *スープ

を予定しております(*^^*)

生地から手作りで、トマトソースも自家製です★
この上にさらに野菜をたっぷりトッピングします!
やきやまふぁーむで育てた肉厚の椎茸も入って美味しいですよ|^▽^)ノ

みなさん、
お待ちしております\(^-^)/

㈱やきやまふぁーむ


とのことです。

ご予約、よろしくお願いします。

東紀州コミュニティデザイン
 コミュニティカフェ事業部
  0597-22-5554

by kurage874 | 2013-11-28 13:40 |  CReAMイベント
【第28回キタガワマーケット】クリスマスリースづくりしませんか?
12月第3週目の日曜日は、キタガワマーケットです。

そこで、クリスマスリースづくりをしませんか?
c0010936_1933188.jpg
天然カズラのリース


娘と一緒に、カズラを取りに行ってきました。
リースに飾り付ける木の実なんかも、取りに行ってきます。
ホットボンドなどで取り付けるだけですので、子どももOKです。
自分だけのクリスマスリースをつくってみませんか?

・クリスマスリースづくり
 時 間:13時半~15時
 参加費:500円(材料費込み)
 定 員:5-7名
 講 師:東紀州コミュニティデザイン スタッフ

よろしくお願いします。

■第28回キタガワマーケット
 https://www.facebook.com/events/445480662230993/

by kurage874 | 2013-11-27 19:06 |  キタガワノホトリ
足繁く通うわけ
やっぱり天気が崩れてきた。

寒暖の差があって、体調維持にも気を使う。
つまり、そういう歳になってるってことか…
c0010936_17122754.jpg
岩清水豚とウルメイワシ


今日の尾鷲ごはんは、岩清水豚でした。
たまに出るので、噛み締めて食べます。
ウルメイワシは、けっこう大きいサイズです。
ウルメイワシって、梅煮しても美味しいやつです。
c0010936_17141816.jpg
エビカレー


娘には、特別にエビカレーを用意してくれました。
たしか、クモエビが入っていて、ダシが効いています。

いついっても、このお店にはハズレがありません。

by kurage874 | 2013-11-27 17:17 |  owaseを食べる
これからの防災と減災
調子に乗って連続投稿します。

防災と減災の話で、ひとつの可能性です。
c0010936_1143526.jpg
紀北町での講座


よく、我々のような災害系NPOと、自主防災会などの地縁団体は、きちんとコラボしていないと言われます。この尾鷲市においても、バッチリあてはまります。まずもって、尾鷲市との関係も全くと言っていいほどありません。悲しいかな、尾鷲市社協ともありません。尾鷲市全体とはナイナイ尽くしですが、活動自体はきちんとやっています。また、できているはずです。いま住んでいるまちだけが、ポカンと空いているだけなのです。

その原因を求めるよりは、ガッチリ手を組むだけで済む話ですが、そうはならいのが、この関係性の現実です。それは、なにもうちと尾鷲市全体に限ったことでなく、そういう憂き目にあっている組織団体が、全国的にも散らばって存在していることがわかっています。似たような悩みを抱えながら、そのまちでできることを、他所のまちで実践したり、災害時に支援に行ったりしています。僕が主宰する団体も、災害支援で阿蘇に行ったり宇治に行ったりしていますが、それを知らない地元の人はたくさんいます。また、知ってほしい市や社協や地縁団体には、どこまで伝わっているのもわかりません。それ以前に、なにもオファーがありませんしね。

こちらにも原因はあるでしょうが、そうこう言っている場合でもありません。なので、いまからでもガッチリと手を組めばいいだけですが…ってなるのです。もったいないことですが、災害系NPOやNGOは、その先に手を組める人や組織がいて集まってくることが多いので、そういうところと真の協働をしておくことは、まさに防災や減災においても有益であるはずです。しかし、それができない、しないがために、災害以後の支援に大きな差が出てしまいます。それは、東日本大震災のその後を見ても明らかなことです。未だに、自衛隊がその後の生活支援をしっかりやってくれるから大丈夫と言う声を聞くと、それが防災や減災を学んでいる人からの声となると、ため息しか出ないこともしばしばです。
c0010936_11411926.jpg


僕個人の考えでは、ちゃんと手を取り合ってくれる自治体や社協があれば、それだけでも大きな進歩だと考えています。その先へは、これらの公共機関が橋渡しもしてくれるでしょう。しかし、日常的な関係性ができていないと、災害発生後にそこと手を組むのはハードです。つまり、しんどいことのほうが多いでしょう。そう言う経験を、これまでにも他の災害現場でしてきたからですが、それでもできることをやろうとするのが民間力です。それは、その先の被災された方をみているからです。

例えば、いま、あちこちで、ナントカコーディネーターが生まれています。しかし、実践力に乏しく、経験値が浅い方が大半です。人生を重ねた経験だけしかないのに、机上の空論で突き進もうとする人もみかけます。もちろん、そのような人にも、できることは必ずあるものですが、災害現場で見る限りでは、無理難題を押し付けるだけの迷惑ボランティアでしかありません。二言目には、「お前は俺より若いくせに」って言葉を、2004年の海山ではどれだけ浴びせられたことか…また、そう言う場に集まることが趣味な人もいるので、日頃の実践力が伴わなければ、ナントカコーディネーターは絵に描いた餅でしかありません。増えるほどに、その地域が安泰になるとは思い違いです。

だからこそ、日常的になにをしているかが重要です。
だからこそ、地域ときちんと繋がることが急務なのです。
c0010936_1140244.jpg
この資機材の意味はここ


僕や僕の仲間たちは、キタガワノホトリをつくりました。
ここは、人が集まる交流拠点です。キッカケの登竜門です。
毎月1回のキタガワマーケットは、そのためにやっています。
c0010936_1150503.jpg
キタガワノホトリ


そして、東紀州コミュニティデザインや熊野レストレーションという相談先や、実践力をともに培える組織団体を持っています。選択肢を広くかまえることで、どのようなニーズにも応えられる体制をつくっています。それもこれも、地域との繋がり、地縁団体との繋がりを視野に入れているからです。思いもよらないところで、手を組めることもあろうかと考えています。こういう窓口を持っていることは、実は重要なことでもあるのです。

と、これも宣言しておきます。

by kurage874 | 2013-11-27 11:56 | 市民減災まちづくり
今後の活動を、なんとなく宣言してみます
僕は、防災・減災には多少なりの持論と知識があります。

これまでの経験と机上のやり取りで、いくつかの試みも、橋渡しも考えて奔走しましたが、ちょっとシフトをニュートラルにします。その上で、できることを、できる人たちと、確実にできるようにしていきます。その方が、結果として近道であることは、十二分にわかっていましたが、それに戻るとします。なので、端無は、ヘンテコな共同や協働や共創や協創は、一切しないことにします。マジで、疲れました。

で、なににシフトするのかというと、災害時では、テクニカル系のボランティアとして、仲間とともに出来る限りのことを実践します。これまでとなんら変わりませんが、これも大事な宣言です。なので、この取り組みに賛同できる方の支援を望みますし、その理解の上での協働云々には、粘り強く手と手を取り合っていきます。もっとも、三重県内で災害が発生した場合は、よりどころであるみえ災害ボランティア支援センターの支援を受けたいとも考えています。これまで、身内に近い存在として、多少なりの協力をしてきましたが、これからはされる側に徹します。なので、そのときはよろしくお願いします。少なくとも、僕の活動や、仲間との活動は、これまで広報もお知らせもしてきました。

あと、災害が発生する前のことですが、これまで通り、講演や講師役は喜んでお引き受けします。1時間1万円が基本ですが、もちろん交渉しだい、講演する内容しだいで相談させていただきます。お金をもらうことよりも、僕の考えやこれまでの取り組みが、その地域やその人たちとって有益に作用されればいいだけなので、金額はあくまで目安です。もちろん、アフターケアもしますし、それ以前の相談にも乗ります。一緒になって、災害や防災や減災を考えていければ、それは大きな成果への第1歩ですしね。僕は、講師をするだけではありません。そのあとも、求められればちゃんと関係を継続します。僕は、それが仕事ではないからです。

また、僕や仲間との関わり方ですが、大きく2通り選べます。

ひとつは、熊野レストレーションとして、一緒になって日々活動する仲間としての参画です。普段は、農業や林業や里山保全などしながら、有事の際はテクニカルボランティアとして奔走してもらいます。後方支援も立派な支援ですので、出来る範囲、できることを実践する仲間です。年会費3,000円で会員になれます。僕はこの熊野レストレーションの代表で、東紀州コミュニティデザインの事務局長でもあるので、混同されやすいのですが、混同されることは一向にかまいません。やるべきことを、やるべき人たちとできれば、肩書なんてどうでもいいと感じています。
c0010936_21122680.jpg


もう一つは、東紀州コミュニティデザインの防災・減災事業部の取り組みとして、日々は別々に活動しながらも、有事の際や、減災活動のときは、協力支援団体として、参画してくる仲間としてです。組織、団体が主な対象ですが、個人でも歓迎します。日常生活のなかにこそ、防災や減災の種は隠れており、それが普通にこなせてこそ、有事の際は転嫁しやすくなります。なにも、片意地はらなくてもできることを、定期イベントや企画イベントを通じて、ともに共有する緩やかな連携です。東紀州コミュニティデザインがハブとなり、皆さまの願いや思いを成就させていきます。もちろん、自治会や自主防災会などとも、連携できるはずです。
c0010936_21133124.jpg


では、もしも三重県内で災害が発生した場合ですが、いち早くテクニカル系の必要を調査するために、先遣調査隊を編成します。そのまま現地に残り、できることをやり遂げもします。調査した結果を元に、全国の仲間に呼びかけなど行い、災害ボランティアセンターが設置されるまでの緊急性ある事案を片付けていくように努力します。また、災害ボランティアセンターが設置されたあとは、そことの連携がはかれる場合はそうしますが、できない場合は勝手ボラセンを設置し、テクニカル系のニーズを被災自治体と連携して片付けていきます。このときに、みえ災害ボランティア支援センターの支援が受けられるものと考えています。もちろん、私が所属するNPO法人みえNPOネットワークセンターからも、中間支援組織の集まりとして、バックアップしてもらうつもりです。連携できるところとは、喜んで連携し、被災者や被災地にとって必要なことを、こちらから提案しながら進めていきます。災害時は、どこも止まってしまうものなので、待っていてもニーズなど出てこないこともあります。

ただ、これはあくまで僕の妄想ですし、想像です。絶対にやるとか、絶対にできるとか、そんな保証はありません。もしかすると、完全拒否されて、立ち入りすらできないかも知れませんしね…まあ、災害時のボランティアって、それすら乗り越えていくものですけど。しかし、一人ならともかく、仲間がいる場合は、無理もしません。
c0010936_21135917.jpg


なんとなく、数ばかりが増えて、実際には動けないことに一喜一憂するよりも、即応即断即決できる立場でいながら、1秒を大事にしていきたいと考えています。常に寄り添う形ではありますが、必要なことにはピンポイントで行動もできるようにします。求められていよういまいが、災害時には力になれるはずです。

熊野レストレーション、東紀州コミュニティデザインも、人の命がかかっているので真剣です。その生命は、守れるものなら、絶対に護るべきです。

by kurage874 | 2013-11-26 21:14 | 市民減災まちづくり
地のもんを食べるあたりまえ
月曜日、日替わりコックさんは、スミレさんでした。

野菜は、やきやまふぁーむからの仕入れで、野菜づくしのランチでした。
c0010936_1422981.jpg


c0010936_1424576.jpg
シチュー


c0010936_143538.jpg
サラダ


c0010936_1435275.jpg
なにとりよるん?


c0010936_1441263.jpg
コーヒーもセットで


根菜類、葉物野菜と、ふんだんに楽しめました。
なんか、地のもんは力がみなぎっている気がします。
やはり、自給自足な生活は、これからのスタンダードです。

飛鳥熊レス村は、まさにその聖地になるかもです。

今回も、美味しくいただきました。

あと、僕が撮影する写真は、上手には撮れません。
でも、うまそーに撮ろうと、シャッターを押します。
て、これ全てタブレットのカメラですけどね。

それが伝われば、なおさらいいんですけど。

by kurage874 | 2013-11-26 01:47 |  owaseを食べる