海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テクニカルボランティアが必要です!
一般社団法人熊野レストレーションからのお願いです。
c0010936_19571896.jpg

■READYFOR? (レディーフォー) | クラウドファンディング
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration

丹波水害の支援から、テクニカルボランティアの必要性を確信しました。しかし、チェンソーや林業資機材を安心安全に使いこなせるボランティアが、まだまだ少ないことも実感しました。

次に備えるには、多くの仲間が必要です。また、その仲間は、それぞれの場所で、里山や森林を守る原動力になるはずです。

そのためには、人材育成には欠かせない林業資機材が必要です。皆さまのお力をよろしくお願いします。

一般社団法人熊野レストレーション
 代表理事 端無徹也

by kurage874 | 2015-01-30 19:54 |  熊野レストレーション
東紀州コミュニティデザイン -Official Website-
■東紀州コミュニティデザイン -Official Website-
 http://www.hcd.mie.jp/

10年目にして、公式サイトができました。
ついでに、事業用携帯電話も復活しました。
メールでの問い合わせにも対応しています。
c0010936_191881.jpg


民設民営のキタガワノホトリを管理運営し、東紀州地域の中間支援組織として、細々とやってきた成果です。なくならないってことは、それだけのニーズがあるからですが、たいした支援も受けずに、よくもここまでやってこれました。先だって、NPO法人みえNPOネットワークセンターの理事会で僕が発した言葉は、10年間の魂の叫びでした。

それだけに、この地域のこと、けっこう知っていますよ。

今後とも、よろしくお願いします。

東紀州コミュニティデザイン
 代表 端無徹也

by kurage874 | 2015-01-30 19:03 |  東紀州コミュニティデザイン
第42回キタガワマーケット【出店者大募集!】
\出店者・ワークショップ・パフォーマンス大募集/
c0010936_18554424.jpg


※随時更新します
※体験イベントや各種パフォーマンスの場もご提供しています!

◆お問い合わせ
 東紀州コミュニティデザイン
 キタガワノホトリ事業部
 携帯:080-2627-2080(横田)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■キタガワマーケット概要
・キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。このセンターは、市民の交流拠点を目指しています。

・目的
 ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの対面販売

・場所
 尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ

■スケジュール
・2月15日(日)
  09:00 開始、出店
  10:00 図書室の整理整頓イベント
  12:00 石窯ランチ
  13:30 手前味噌づくり体験(90分程度)

■出店予定【出店者募集中】
・第54回古本大市(プロジェクトCReAM)
・たこやき、わたがし(佐波留)
・クレープ(みるきぃぴんく)
・お茶(丸合製茶)
・ベビーカステラ(小池)
・駄菓子、100円おもちゃ(大同楽座)

※キタガワマーケット出店案内
・出店料は1日1,000円 (ただし、学生は500円)
・詳細は、事務局までご相談ください(080-2627-2080)

■体験イベント【参加者募集中】
・まちの図書室の整理整頓
 6,000冊以上ある古本たちを一斉に整理します!本がお好きな方は、知恵もお貸しいただけると助かります!見に来たお客様が手に取りやすいまちの図書室つくりをしましょう(^^)
 時 間:10:00~12:00頃
 参加費:無料

・石窯ランチ
 希望者がいれば石窯ランチをします。ピザ・焼き鳥など、メニューは参加者により変わります。
 時 間:11:30~12:30頃
 参加費:800円(子ども400円)

・河村こうじ屋さんの手前味噌作り
 時 間:13:30〜15:00頃
 参加費:4kg、3,000円(材料費込み)
 定 員:10名
 講 師:河村こうじ屋の河村幸信さん
 内 容:味噌の種類は下記から選べます。お知らせください。
 1.米こうじ
 2.玄米(五分搗き)
 3.小麦
 4.米(1kg)と小麦(500g)のミックス
 5.豆こうじ(2.8kg)
 6.豆こうじ(1.8kg)と米こうじ(1kg)

・ボルダリングスタジオ(ヤキヤマロック)体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。
 時 間:随時
 参加費:無料

■ギャラリー「CO-DO(コドー)」
・出展者募集中!

■ミニライブorパフォーマンス
・出演者募集中!

■日替わりコックさんによるランチ
・出店者募集中!
 コックさん:
 メニュー:
 料金:800円(コーヒー、紅茶別途200円)

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽に受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   携帯:080-2627-2080(横田)

by kurage874 | 2015-01-30 18:55 |  キタガワノホトリ
【拡大理事会】1月の拡大理事会を開催します
※理事の遅刻があり、開始が最大30分遅れそうです。すみません。

熊レスの会員には告知済みですが、本日19時より、キタガワノホトリのカフェクリームで開催します。

熊レスの活動に興味ある方も、オブザーバーで参加可能ですので、ぜひお越しください。終了は、21時の予定です。その後、有志で食事にもでかけます。

■議題
1.丹波水害支援の報告
2.主催または協力イベントの報告
3.今後の決定イベントについて
4.他団体との連携について
5.飛鳥熊レス村の様子
6.第3回定時総会について
7.収支報告
8.その他
c0010936_13292023.jpg


by kurage874 | 2015-01-29 08:30 |  熊野レストレーション
テクニカルボランティアを育成する
先週末、兵庫県丹波市に行っていました。

代表幹事を務める日本テクニカルボランティア協会主催で、災害時にも役立つチェンソー講座を開催しました。丹波市内外から、定員いっぱいの参加をいただき、丹波レストレーション、熊野レストレーションなどから講師を招いて、チェンソーの使い方から、災害時での取り扱いと現場コーディネートを学んでいただきました。

実際に被災している現地でやることで、とても真剣に取り組んでいただけました。また、午後からは作業しながらでしたので、懸案となっていた支障木も片付かりました。今回も、ボランチカフェでサポートしたので、オンとオフがしっかりととれました。

今後も、定期的に開講しながら、復興を担える人材育成に努めます。また、皆さんのところにも呼んでください。いざという時に動けるかは、日々の活動をどれだけやるかです。

c0010936_11004087.jpg

http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201501/sp/0007688597.shtml

 昨年8月の豪雨で大きな被害が出た兵庫県丹波市市島町徳尾で25日、チェーンソーを使った災害ボランティアの講習会があった。同市や神戸市など県内外から25人が集まり、現場作業をしながら安全な扱い方を学んだ。

 特殊な資機材を使う日本テクニカルボランティア協会(丹波市)の主催。チェーンソーは災害で人命救助ができるほか、同市の災害現場で倒木処理や危険な樹木の伐採に役立っている。

 この日は同協会のメンバーらが講師を務め、民家裏で樹木の伐採を実演。作業しやすい場所に倒すなどポイントを説明した。初心者の参加者らは「刃が地面につかないように」などと助言を受け、倒した木をさらに切断するなどした。

 防災士の資格を持つ加古川市の女性(42)は「いざというときのため練習しておくことが大事だと思った」。地元ボランティア団体「丹波レストレーション」の余田真弘さん(38)は「今後、行政支援が入りにくい場所などで木を処理するニーズが増えると思うので多くの人に手伝ってほしい」と話した。ボランティアの問い合わせは同協会TEL0795・72・4402(森 信弘)

by kurage874 | 2015-01-26 10:47 |  市民減災まちづくり
熊レスの県外支援が、やがては県内支援に繋がります
c0010936_09521398.jpg
昨年の兵庫県丹波市で発生した丹波水害では、僕が代表理事を務める一般社団法人熊野レストレーションが、長期にわたって支援を続けています。多くの皆さまからも、活動支援金や物資の援助をいただき、僕も40日を超えて丹波入りしています。

たくさんの叱咤激励をいただきながら、ときには「他所にばかり行って!」などと非難も受けることもありますが、全ては、熊野一体の地域が災害にあったときはもちろん、普段のこの地域を広く知ってもらうためでもあります。

だからこそ、こうした繋がりが実を結び、新たな支援の輪が拡がります。この文中に出てくる丹波レストレーションでは、幹事会の世話人をさせていただき、日本テクニカルボランティア協会では、代表幹事を任されています。テクニカルボランティアとして、この地域にはない仕組みとネットワークを、全国の仲間とともに知恵を出し合っている結果でもあります。

ぜひ、熊野一体の関心ある皆さんにも、お気軽に声をかけていただいて、僕たちの活動の一端を知っていただきたいです。講演や講座など、ご希望のプランで、実践で培ったホンモノを学ぶことができます。実際に体験していることを体得するのが、何よりの力になるのではないでしょうか?

今後とも、どうぞよろしくお願いします!


■友救えなかった苦悩 チェーンソー使った救助ボランティアの男性
 阪神・淡路大震災発生の日、奥畑和也さん(46)=兵庫県丹波市柏原町下小倉=は、神戸市内で友人を救えなかった。その記憶を胸に日々を送ってきた。しかし昨夏、丹波市で豪雨災害が起きるとボランティア向けの炊き出しなどに奔走。チェーンソーを扱う仲間と被災した建物や倒木の解体に当たる団体を設立した。あの日から20年。今なら人を助けられると思う。

 震災当日、丹波市から神戸の実家へ戻ると、長田区で中学時代の友人が家屋に閉じ込められていた。仲間4人と素手で助けようとしたが、はりが動かない。「もうええから。お前ら死んだらどうすんねん」。がれきの下から明るい声が聞こえた。炎が三方から迫り、逃げざるを得なかった。

 友を置いて逃げたという記憶はずっと残った。各地で災害が起きても「自分は何もできない」と決めつけてしまっていた。

 だが昨年8月、丹波市で豪雨災害が起きると体が動いた。自身が営むJR柏原駅のレストランからボランティアを無料送迎し、家屋の洗浄にも加わった。

 活動の中で、チェーンソーや重機で倒木などを処理する一般社団法人「熊野レストレーション」(三重県)を知った。被災寺院の解体など普通のボランティアにできないことをしていた。

 11月には奥畑さんも同市市島町の仲間と「丹波レストレーション」を結成。全国の仲間と「日本テクニカルボランティア協会」も立ち上げた。「20年前は何もできなかった。今は仲間がいるし、チェーンソーなど道具があれば人が救える」

 今年は18日に神戸に向かい、あの日の5人で集まる。(森 信弘)


by kurage874 | 2015-01-26 09:51 |  熊野レストレーション
第41回キタガワマーケット!
※事務局長の端無が不在です
※ボランティアスタッフは在住します。募集もします!
※それまでの段取りは、常勤スタッフがやります

c0010936_1045917.jpg
■キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。このセンターは、市民の交流拠点を目指しています。

■目的
 ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの対面販売

■スケジュール
・18日(日)
  09:00 開始、出店
  10:00 ホット梅ジュースふるまい
  12:00 終了

■場所
 尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ

■キタガワマーケット出店案内
・出店料は1日1,000円、ただし、学生は500円
・詳細は、事務局までご相談ください(090-8658-6601)

■現在の出店予定
・第53回古本大市(プロジェクトCReAM)
・ホット梅ジュース振る舞い(熊野レストレーション)
・(ハスセレクトショップ部(サロンHASU)

■ギャラリー「CO-DO(コドー)」
・出展者募集中!

■体験メニュー
・ボルダリングスタジオ(ヤキヤマロック)無料体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。

■ミニライブorパフォーマンス
・出演者募集中!

■日替わりコックさんによるランチ募集中!
 コックさん:
 メニュー:
 料金:800円(コーヒー、紅茶別途200円)

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽ーに受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   携帯:090-8658-6601(ハナシ)


by kurage874 | 2015-01-17 07:56 |  キタガワノホトリ