海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
【小船梅まつり】イベントボランティアの募集と祭りを楽しみませんか?
今年の小船梅まつりは、2月28日(土)の開催です。
c0010936_13584412.jpg


今年は、雨天順延で翌日曜日なります。ここのところ、あいにくの雨降りが多く、土曜開催となりました。

もちろん、熊レスもサポートさせていただきます。2012年から4年目になり、紀伊半島大水害を乗り越えた小船の梅を愛でることができることに感謝します。また、当時の小船で活動したIVUSA(国際学生ボランティア協会)の学生ボランティアたちもやってきます。今年は25名ほどいるそうです。

夜には交流会も予定しているので、ぜひ参加してみませんか?

■日 時:2月27日(金)-3月1日(日)
■場 所:熊野市紀和町小船
■宿 泊:27日(金) 湯ノ口温泉ロッジ、28日(土) 小船地内
■参加費:宿泊費 27日分 大人2,000円、子ども1,000円(小学生以下は無料)、28日は寝袋持参の雑魚寝 無料
■食 事:27日(金) 夕食 500円、28日(土) 朝食 300円、夕食 500円、1日(日) 朝食 300円、各昼食は各自
■スケジュール
・27日(金)
 11時 小船集合(公衆トイレ近く)
      作業お手伝い
 17時 湯ノ口温泉に移動
 19時 夕食、熊レス&参加者との交流会
 22時 ロッジにて就寝
※熊レス理事3名、事務局1名参加します

・28日(土)
 08時 湯ノ口温泉出発
 09時 会場設営
 12時 昼食(各自)
 15時 撤収 
 17時 小船地区内の仮眠所に移動
 18時 夕食、小船地区との交流会
 22時 就寝
※熊レス理事3名参加、事務局1名参加します

・01日(日)
 08時 起床
 10時 小船出発
 11時 熊野古道松本峠
 12時 昼食(山中にて各自)
 14時 撤収
 15時 解散
※熊レス理事2名、会員1名参加します

■参加条件
 ・1日のみの参加、当日参加も大歓迎
 ・健康であること
 ・未成年は保護者同伴のこと
 ・保険の範囲内での対応のこと
 ・移動手段がない方は要連絡のこと
 ・熊レスの指示に従えること
 ・祭りを楽しめること
■申し込み
 ・参加ボタンを押してください。後日連絡します
 ・質問などはお気軽にコメントやメッセージにて

◆イベントボランティア主催
 熊野レストレーション
  代表 端無徹也
  事務局 横田直也

# by kurage874 | 2015-02-27 14:00 |  熊野レストレーション
第42回キタガワマーケットに遊びに来てい
c0010936_22491986.jpg


■キタガワマーケット概要
・キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。このセンターは、市民の交流拠点を目指しています。

・目的
 ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの対面販売

・場所
 尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ

■スケジュール
・2月15日(日)
  09:00 開始、出店
  10:00 図書室の整理整頓イベント
  12:00 石窯ランチ
  13:30 手前味噌づくり体験(90分程度)

■出店予定【出店者募集中】
・第54回古本大市(プロジェクトCReAM)
・たこやき、わたがし(佐波留)
・クレープ(みるきぃぴんく)
・お茶(丸合製茶)
・ベビーカステラ(小池)
・復活!駄菓子(大同楽座)
・フリーマーケット(市民)
・アロマグッズ(HASU)

※キタガワマーケット出店案内
・出店料は1日1,000円(ただし、学生は500円)
・詳細は、事務局までご相談ください(横田 080-2627-2080)

■体験イベント【参加者募集中】
・市民の図書館の整理整頓
 6,000冊以上ある古本たちを一斉に整理します!本がお好きな方は、知恵もお貸しいただけると助かります!見に来たお客様が手に取りやすいまちの図書室つくりをしましょう(^^)
 時 間:10:00~12:00頃
 参加費:無料

・石窯ランチ
 希望者がいれば石窯ランチをします。ピザ・焼き鳥・魚介など、メニューは参加者により変わります。
 時 間:11:30~12:30頃
 参加費:500円(子ども無料、複数は相談、単独は300円)

・ひな人形づくり体験
 紀北町の「手づくり工房・ワーイワイ」さんにご指導いただくひな人形づくりが体験できます!
 受 付:10:00~13:00頃
 参加費:500円(材料費として)

・河村こうじ屋さんの手前味噌作り【満員御礼】
 時 間:13:30〜15:00頃
 参加費:4kg、3,000円(材料費込み)
 定 員:10名 ※今回分は締め切らせていただきました
 講 師:河村こうじ屋の河村幸信さん
 申込み:イベントページコメント欄、もしくは東紀州コミュニティデザインまでお問い合わせください。
 内 容:味噌の種類は下記から選べます。お知らせください。
 1.米こうじ
 2.玄米(五分搗き)
 3.小麦
 4.米(1kg)と小麦(500g)のミックス
 5.豆こうじ(2.8kg)
 6.豆こうじ(1.8kg)と米こうじ(1kg)

・ボルダリングスタジオ(ヤキヤマロック)体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。
 時 間:随時
 参加費:無料

■ギャラリー「CO-DO(コドー)」
・出展者募集中!

■ミニライブorパフォーマンス
・出演者募集中!

■日替わりコックさんによるランチ
・出店者募集中!
 コックさん:
 メニュー:
 料金:800円(コーヒー、紅茶別途200円)

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽に受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   携帯:080-2627-2080(横田)

# by kurage874 | 2015-02-13 22:47 |  キタガワノホトリ
【お知らせ】購入も立ち読みもできる、市民の図書館の整理整頓について
今週末の日曜日、キタガワノホトリでのイベントです。
c0010936_20512459.jpg
キタガワノホトリにあるよ


■市民の図書室の整理整頓
 6,000冊以上ある古本たちを一斉に整理します!本がお好きな方は、知恵もお貸しいただけると助かります!見に来たお客様が手に取りやすい市民の図書館つくりをしましょう。

 ・時間:10:00~11:30頃
 ・参加:無料

 キタガワノホトリには、購入も立ち読みもできる市民の図書館と、個人蔵の蔵書を展示しているまちの図書室があります。まちの図書室は、ブックカフェとしても、スタッフがいれば貸し出しにも対応したいと考えています。

 本を読む、本を持つって、人生の幅が拡がりますよ。

◆東紀州コミュニティデザイン
 事務局 担当:横田
  携帯:080-2627-2080

# by kurage874 | 2015-02-12 20:57 |  キタガワノホトリ
【お願い】三重県熊野市で災害時にも対応できる、森林里山保全ボランティアを育成したい!
■災害時も動ける森林里山保全ボランティアを育成!(端無 徹也) - READYFOR?
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration
 どうぞ、よろしくお願いします。長いですが、その思いを知って下さい。

■テクニカルボランティア育成のために
 一般社団法人熊野レストレーション代表の端無徹也(はなしてつや)です。私は、三重県熊野市に在住し、中山間地域の生活向上をめざし、33名の会員とともに、地域内外の方たちと、森林里山保全や農業などを行っています。加えて、私たちは「テクニカルボランティア」の育成にも力を入れています。高齢化が進み放置された荒廃した森林や里山では、風水害発生時に大量の災害木が被害を大きくする可能性があります。こういった災害木に対して、チェンソーなどの資機材を使用し、効率的に安全に処理ができるテクニカルボランティアを育成するため、訓練や勉強会を実施しています。
c0010936_0534511.jpg
2011年紀伊半島大水害


■いま必要とされている「テクニカルボランティア」
 災害は、なにも特定の地域だけでなく、日本全国どこにでも起こりうることです。昨年8月中旬に、豪雨災害に見舞われた兵庫県丹波市市島町。災害木の処理は、人力だけではなかなか進みません。復興に向けて、私たちもテクニカルボランティアとして参加しました。ひとたび災害にあうと、地域の状況は一変し、とくに中山間地域が被災すると、ただでさえ少子高齢化しているだけに、その後の復興までの道のりに大きな影響を与えます。とくに、荒廃した森林や里山からは、大量の災害木が被害を大きくします。
c0010936_0553062.jpg
2014年丹波水害


■兵庫県丹波市で活躍した「テクニカルボランティア」
 ここで、テクニカルボランティアの活躍の一例を説明すると、丹波水害では、200箇所を超える土砂崩れなどの倒木や流木の一部を、私たちテクニカルボランティアが、チェンソーなどを使って処理しました。二次被害のおそれを防いだり、民家の裏山の障害木なども処理したりと、私たちにしかできない活動でした。また、倒壊した小屋の解体や、全壊したお寺の解体も、テクニカルボランティアで対応しました。
c0010936_112642.jpg
2012年宇治水害


■災害には、備えることができます!
 災害に負けるわけにはいきません。そのため、日々の森林里山保全のほかに、災害時でも活動できるように、訓練や勉強会を実施しています。人の手だけでは対処できないことも、チェンソーなどの資機材を使用すれば、効率的に安全に処理することも可能です。こういったことにまで言及して活動しているところは、全国的に見ても稀なことです。
c0010936_0584132.jpg
2012年阿蘇水害


■高価なチェンソーや林業資機材の備えには、どうしても費用必要です
 しかし、チェンソーや林業資機材は、特殊な道具であるので、一つ一つが高価です。また、自分たちの地域だけでなく、災害が発生したほかの自治体にも駆けつけるので、少ない活動資金をやりくりするのが大変です。一方で、非日常でも活動できる人材(テクニカルボランティア)を育成することは、全国の中山間地域などを守ることにも繋がります。
c0010936_1211.jpg
ほとんどの資機材は個人所有


■テクニカルボランティアの認知と育成にご協力下さい
 災害時にも活動できるテクニカルボランティアの人材育成は、その数の少なさからも、これからの日本には必要です。しかし、チェンソーなどを駆使して活動するテクニカルボランティアは、安全面などに課題があるとされ、通常の災害ボランティアセンターでは使用や参加が認められていないことも多いのです。その認知と育成には、皆さまのご支援も必要不可欠です。

 私たちの活動によって、少しでも多くの方に、テクニカルボランティアの必要性を知っていただければ、災害に活動するだけでなく、日常の森林や里山の保全にも繋がります。ぜひ、はじめの一歩のご支援を、よろしくお願いします。
c0010936_13167.jpg
里山保全活動(熊野古道)


■引換券について
 目標金額に達成した場合、以下の引換券を支援金額にあわせて送ります。

¥3,000 の支援で受取る引換券
・インターネット上にご希望の名前とメッセージを乗せます

¥10,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野の美味しい干物(送料込み2,500円程度)
 干物の種類などはおまかせください。

¥30,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野名産の那智黒石のミニ置物
・熊野の美味しい干物(送料込み2,500円程度)
 干物の種類などはおまかせください。
・熊野の美味しい蜜柑を(送料込み3,000円程度)
 蜜柑の種類などはおまかせください。

¥50,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野名産の那智黒石のミニ置物
・熊野の美味しい干物(送料込み4,000円程度)
 干物の種類などはおまかせください。
・熊野の美味しい蜜柑を(送料込み4,000円程度)
 蜜柑の種類などはおまかせください。

¥100,000 の支援で受取る引換券
¥3,000の引換券に加えて、
・熊野の美味しい干物(送料込み5,000円程度)
 干物の種類などはおまかせください。
・熊野の美味しい蜜柑を(送料込み5,000円程度)
 蜜柑の種類などはおまかせください。
・熊野の素晴らしい逸品を(送料込み5,000円程度)
 逸品の種類などはおまかせください。

■運営団体について
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無徹也(はなしてつや)
  https://www.facebook.com/KumanoRestoration

■災害時も動ける森林里山保全ボランティアを育成!(端無 徹也) - READYFOR?
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration

# by kurage874 | 2015-02-11 01:08 |  熊野レストレーション
【参加者募集】15日(日)開催の第42回キタガワマーケットでの手前味噌づくりを募集中です
■キタガワノホトリよりお知らせ
・15日(日)の第42回キタガワマーケットでの手前味噌づくり
 facebookで申し込み受け付けしており、非常に人気があります。また、ひとり1樽でお願いします。なお、facebookをやっていない方は、東紀州コミュニティデザインの横田までお問い合わせください(連絡取れるなら代理も可能)。
c0010936_11365085.jpg


■河村こうじ屋さんの手前味噌作り
・時 間:13:30〜15:00頃(約90分間)
・参加費:4kg、3,000円(材料費込み)
・定 員:10名 ※現在4名参加
・講 師:河村こうじ屋の河村幸信さん(紀北町在住)
・内 容:以下より事前にお知らせください
 1.米こうじ
 2.玄米(五分搗き)
 3.小麦
 4.米(1kg)と小麦(500g)のミックス
 5.豆こうじ(2.8kg)
 6.豆こうじ(1.8kg)と米こうじ(1kg)

# by kurage874 | 2015-02-06 11:37 |  キタガワノホトリ
さあ、晩ごはんですよー今日は外麺で?
寒い夜です。僕は、今夜もうち飯です。

でも、美味しい外食が待っていますよ。
c0010936_18474246.jpg
絶品つけ麺


c0010936_1848452.jpg
おろしうどん


c0010936_18482483.jpg
台湾ラーメン


オススメの美味しい麺をアップします。

僕の気持ちは、つけ麺です。

# by kurage874 | 2015-02-05 18:49 |  美味しい東紀州
弁当も外せない東紀州の味
お昼に弁当はいかがですか?

寒い今日なんかは、海を眺めて、車のなかから食べるのもいいですよー
c0010936_1238291.jpg


c0010936_12384728.jpg


c0010936_12401388.jpg


僕が好きな食スポットは、いまの時期、熊野なら山崎運動公園や、羽市木の駐車帯かな。

# by kurage874 | 2015-02-05 12:41 |  美味しい東紀州
さあ、まもなくお昼ごはんですよ
美味しい東紀州にようこそ!

さあ、今日のお昼はなにを食べますか?
ここ最近のお昼ごはんを紹介します。
c0010936_1143631.jpg
喫茶店のトンカツ


c0010936_1145448.jpg
熊野古道定食


c0010936_11454528.jpg
地産地消のバイキング


c0010936_1236176.jpg
大ざるセット


c0010936_12363213.jpg
定番の中華定食


それにしても、お腹、空きましたね。

# by kurage874 | 2015-02-05 11:48 |  美味しい東紀州
熊野レストレーションであること
 熊野レストレーションの前身は、2011年の紀伊半島大水害の被災を、テクニカルボランティアで対応した紀伊半島生活取戻し隊でした。9月4日に被災し、2日後に現地調査し、5日後に最初の活動をしました。そして、その年の12月まで、中山間地域を中心に活動しました。このときは、三重県からも大きな支援をいただきました。チェンソー使用者への費用弁償は、おそらくは、全国初の試みでした。
c0010936_9422281.jpg
2011年飛鳥中学校前


 その後、翌年の1月に、当時の仲間が集って、紀伊半島の生活支援を息長くやっていこうと、熊野レストレーションが立ち上がりました。また、昨年には、目標にしていた一般社団法人化もしました。

 日々の活動が、災害時に転嫁することを念頭に、中山間地域での農作業と、森林里山整備が大きな活動の柱で、災害時は、チェンソーを担いであちこちにおじゃましています。

 どのような形であれ、社会に対して組織をつくるということは、その社会的責任を負うことになると、僕の考えにはあって、毎月の理事会や会員との交流も目的にした拡大理事会、ひとりでも多くの仲間の意見を集めるようにと、facebookの利用なども合わせてやりながら、思いに寄せ集まってくれた人たちの気持ちを、組織として1枚岩にするのに必死のパッチです。

 思えば、組織の休みなどない日々で、飛鳥熊レス村での農作業は大変だし、仲間も四苦八苦しながらやっています。しかし、そこでわずかに得る収益が、災害時の遠征費用の足しになるし、休耕田が赤紫蘇や赤大葉高菜の畑に変わったので、動いた分だけの成果はついてきます。だからこそ、30名を超える会員たちに支えられ、それ以上の方に、活動支援金などで背中を押していただいています。

 しかし、災害直後から走り続けているのは、東日本大震災で活動している仲間たちも同じで、古くは阪神淡路大震災でも言えることです。組織を編成し、それを社会で役に立つ、困った人に寄り添える組織にしていくには、常に動かす人が必要で、それは出入り自由であることが大事なことです。そして、動かす人が、入れ替わり立ち代りが、僕にとって理想な組織の形です。熊レスは、さすがにそこまで到達していませんが、より理想な形になってきています。そこまでは、僕も責任を負う立ち場でいなくてはなりません。
c0010936_9435831.jpg
2014年丹波水害支援


 昨年の丹波水害では、テクニカルボランティアの認知を向上させようと、災害部門の上位組織となる日本テクニカルボランティア協会を立ち上げました。単に肩書だけが増えるのは、僕はいっそう嫌いなので、それに見合った活動をすることが、自分が関わった責任だと感じています。火中の栗を拾うようなことかも知れませんが、誰かがしなくてはならないことがあるとすれば、僕は進んでそれをやりたい人なのでしょう。

 今日は、熊レスの専務理事、監事らと、飛鳥熊レス村の農業について学んできましたが、三重県南部の農業は、柑橘類で成立する言葉であって、僕らのやっている規模は、農業ではなく農作業であると、笑うしかないねと帰ってきました。残念ながら、中山間地域の農業は、いまの仕組みの中では農作業規模で支援策がないという結論でした。しかし、やり方と見方を変えようと、次の矢か一手を打つことも話し合いました。僕が納得できたのは、農業としては、いまの限界をみせてもらいました。
c0010936_9431032.jpg
飛鳥熊レス村


 うまくはいかないことのほうが多い世の中で、それでも人を集めて、または集まってもらって何かをするのは、うまくはいかないことをよけいに増やしかねません。意見はようけでるし、その意見はマチマチだし、温度差も知識の差もバラバラです。意見を言わない人も、なぜか混じってもいます。その意見がでないことの真意を確かめようとして、よけいな気力も使います。また、同じ方向を向いていると言えば収まりつきますが、本来向く方向なんて限られているので、上下左右程度の同じ方向なら、血液型占いみたいなことに過ぎません。O型がいっぱいいる中で、「同じ方向だね」って言ってなんになるのかってことです(^^)

 だから、組織を強引に引っ張る人も必要だし、独善的にもなるときがあります。しかし、民主的に組織を動かすのは、ある程度の勢いもリーダーには必要です。反面、それをたしなめるご意見番も必要ですし、多くのブーイングもときには必要です。そうやって軌道修正しながら、熊野レスはここまで走り続けてこれています。その内部にいるから、意見を言っても言わなくても、ちゃんと骨となり血となるのだと感じてもいます。大事な仲間です。なので、蚊帳の外にいる人の意見は、イイトコどりしかしませんけどね。

 今後も、熊レスは熊レスであり続けると感じています。しかし、僕が代表でいる間の話です。いつかは、僕も後身に任せることも出てくるし、そのときには違った熊レスであるかも知れません。だとしても、熊レスが動き続けるのは違いありません。それこそが、被災地発の組織であり、中山間地域で居座る覚悟です。

代表理事 端無徹也

※クラウドファンディングのリンクを貼らせてね^^;
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration

すでに7名様より支援をいただいています。きちんとお礼はしますが、とりあえずこの場をお借りして、ありがとうございます。

# by kurage874 | 2015-02-05 09:44 |  熊野レストレーション
【熊レス会員限定】学生と地域を考える交流会のお知らせ
■学生ボラとの交流会について
 熊レス会員さまにはお知らせしましたが、今月19日の夜に、尾鷲市内の予定で、学生ボランティア団体との交流会を開催ます。学生の日程に合わせたので、平日開催となっていますが、理事は万障お繰り合わせの上、会員の皆さまも、多くの参加をお待ちしています。
c0010936_20211820.jpg

 また、熊レスに興味があり、平成27年度からの入会を希望する方も参加可能です。なお、メディア関係者は、報道するしないに関わらず参加可能ですが、費用はご負担ください。

■日時:2月19日(木) 19時
■場所:尾鷲市内(参加者数で店舗決定)
■内容:学生ボランティアとの交流会
■費用:3,000円を越えない程度

 学生ボランティアは、関西地域の大学で構成されており、この地域に興味関心をもっています。若い力を地域にどう生かすかを、食事を交えながら対談します。なお、過去にはこの学生ボランティアから、熊野への居住者が3名でています。

 興味のある方は、ここでのコメントか、私宛にメッセージをください。なお、今回は、熊レス会員を主体にしているので、他の主体はご遠慮させていただきます(入会希望は歓迎します)。

一般社団法人熊野レストレーション
代表理事 端無徹也


# by kurage874 | 2015-02-03 20:20
テクニカルボランティアが必要です!
一般社団法人熊野レストレーションからのお願いです。
c0010936_19571896.jpg

■READYFOR? (レディーフォー) | クラウドファンディング
 https://readyfor.jp/projects/KumanoRestoration

丹波水害の支援から、テクニカルボランティアの必要性を確信しました。しかし、チェンソーや林業資機材を安心安全に使いこなせるボランティアが、まだまだ少ないことも実感しました。

次に備えるには、多くの仲間が必要です。また、その仲間は、それぞれの場所で、里山や森林を守る原動力になるはずです。

そのためには、人材育成には欠かせない林業資機材が必要です。皆さまのお力をよろしくお願いします。

一般社団法人熊野レストレーション
 代表理事 端無徹也

# by kurage874 | 2015-01-30 19:54 |  熊野レストレーション
東紀州コミュニティデザイン -Official Website-
■東紀州コミュニティデザイン -Official Website-
 http://www.hcd.mie.jp/

10年目にして、公式サイトができました。
ついでに、事業用携帯電話も復活しました。
メールでの問い合わせにも対応しています。
c0010936_191881.jpg


民設民営のキタガワノホトリを管理運営し、東紀州地域の中間支援組織として、細々とやってきた成果です。なくならないってことは、それだけのニーズがあるからですが、たいした支援も受けずに、よくもここまでやってこれました。先だって、NPO法人みえNPOネットワークセンターの理事会で僕が発した言葉は、10年間の魂の叫びでした。

それだけに、この地域のこと、けっこう知っていますよ。

今後とも、よろしくお願いします。

東紀州コミュニティデザイン
 代表 端無徹也

# by kurage874 | 2015-01-30 19:03 |  東紀州コミュニティデザイン
第42回キタガワマーケット【出店者大募集!】
\出店者・ワークショップ・パフォーマンス大募集/
c0010936_18554424.jpg


※随時更新します
※体験イベントや各種パフォーマンスの場もご提供しています!

◆お問い合わせ
 東紀州コミュニティデザイン
 キタガワノホトリ事業部
 携帯:080-2627-2080(横田)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■キタガワマーケット概要
・キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。このセンターは、市民の交流拠点を目指しています。

・目的
 ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの対面販売

・場所
 尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ

■スケジュール
・2月15日(日)
  09:00 開始、出店
  10:00 図書室の整理整頓イベント
  12:00 石窯ランチ
  13:30 手前味噌づくり体験(90分程度)

■出店予定【出店者募集中】
・第54回古本大市(プロジェクトCReAM)
・たこやき、わたがし(佐波留)
・クレープ(みるきぃぴんく)
・お茶(丸合製茶)
・ベビーカステラ(小池)
・駄菓子、100円おもちゃ(大同楽座)

※キタガワマーケット出店案内
・出店料は1日1,000円 (ただし、学生は500円)
・詳細は、事務局までご相談ください(080-2627-2080)

■体験イベント【参加者募集中】
・まちの図書室の整理整頓
 6,000冊以上ある古本たちを一斉に整理します!本がお好きな方は、知恵もお貸しいただけると助かります!見に来たお客様が手に取りやすいまちの図書室つくりをしましょう(^^)
 時 間:10:00~12:00頃
 参加費:無料

・石窯ランチ
 希望者がいれば石窯ランチをします。ピザ・焼き鳥など、メニューは参加者により変わります。
 時 間:11:30~12:30頃
 参加費:800円(子ども400円)

・河村こうじ屋さんの手前味噌作り
 時 間:13:30〜15:00頃
 参加費:4kg、3,000円(材料費込み)
 定 員:10名
 講 師:河村こうじ屋の河村幸信さん
 内 容:味噌の種類は下記から選べます。お知らせください。
 1.米こうじ
 2.玄米(五分搗き)
 3.小麦
 4.米(1kg)と小麦(500g)のミックス
 5.豆こうじ(2.8kg)
 6.豆こうじ(1.8kg)と米こうじ(1kg)

・ボルダリングスタジオ(ヤキヤマロック)体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。
 時 間:随時
 参加費:無料

■ギャラリー「CO-DO(コドー)」
・出展者募集中!

■ミニライブorパフォーマンス
・出演者募集中!

■日替わりコックさんによるランチ
・出店者募集中!
 コックさん:
 メニュー:
 料金:800円(コーヒー、紅茶別途200円)

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽に受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   携帯:080-2627-2080(横田)

# by kurage874 | 2015-01-30 18:55 |  キタガワノホトリ
【拡大理事会】1月の拡大理事会を開催します
※理事の遅刻があり、開始が最大30分遅れそうです。すみません。

熊レスの会員には告知済みですが、本日19時より、キタガワノホトリのカフェクリームで開催します。

熊レスの活動に興味ある方も、オブザーバーで参加可能ですので、ぜひお越しください。終了は、21時の予定です。その後、有志で食事にもでかけます。

■議題
1.丹波水害支援の報告
2.主催または協力イベントの報告
3.今後の決定イベントについて
4.他団体との連携について
5.飛鳥熊レス村の様子
6.第3回定時総会について
7.収支報告
8.その他
c0010936_13292023.jpg


# by kurage874 | 2015-01-29 08:30 |  熊野レストレーション
テクニカルボランティアを育成する
先週末、兵庫県丹波市に行っていました。

代表幹事を務める日本テクニカルボランティア協会主催で、災害時にも役立つチェンソー講座を開催しました。丹波市内外から、定員いっぱいの参加をいただき、丹波レストレーション、熊野レストレーションなどから講師を招いて、チェンソーの使い方から、災害時での取り扱いと現場コーディネートを学んでいただきました。

実際に被災している現地でやることで、とても真剣に取り組んでいただけました。また、午後からは作業しながらでしたので、懸案となっていた支障木も片付かりました。今回も、ボランチカフェでサポートしたので、オンとオフがしっかりととれました。

今後も、定期的に開講しながら、復興を担える人材育成に努めます。また、皆さんのところにも呼んでください。いざという時に動けるかは、日々の活動をどれだけやるかです。

c0010936_11004087.jpg

http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/201501/sp/0007688597.shtml

 昨年8月の豪雨で大きな被害が出た兵庫県丹波市市島町徳尾で25日、チェーンソーを使った災害ボランティアの講習会があった。同市や神戸市など県内外から25人が集まり、現場作業をしながら安全な扱い方を学んだ。

 特殊な資機材を使う日本テクニカルボランティア協会(丹波市)の主催。チェーンソーは災害で人命救助ができるほか、同市の災害現場で倒木処理や危険な樹木の伐採に役立っている。

 この日は同協会のメンバーらが講師を務め、民家裏で樹木の伐採を実演。作業しやすい場所に倒すなどポイントを説明した。初心者の参加者らは「刃が地面につかないように」などと助言を受け、倒した木をさらに切断するなどした。

 防災士の資格を持つ加古川市の女性(42)は「いざというときのため練習しておくことが大事だと思った」。地元ボランティア団体「丹波レストレーション」の余田真弘さん(38)は「今後、行政支援が入りにくい場所などで木を処理するニーズが増えると思うので多くの人に手伝ってほしい」と話した。ボランティアの問い合わせは同協会TEL0795・72・4402(森 信弘)

# by kurage874 | 2015-01-26 10:47 |  市民減災まちづくり