海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
第39回キタガワマーケット(出店者募集!)
※今回スタッフがいます。今月もなんとか
※端無は丹波で不在です。すみませんm(_ _)m
c0010936_1354161.jpg


■キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。このセンターは、市民の交流拠点を目指しています。

■目的
 ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの対面販売

■スケジュール
16日(日)
 09:00 開始
 10:00 大掃除
 11:30 大掃除終了
 12:00 出店終了、石窯体験ランチ
 13:00 ランチ終了、片付け、解散
※飲食がある場合など、延長もあり

■場所
 尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ

■キタガワマーケット出店案内
・出店料は1日1,000円、ただし、学生は500円
・詳細は、事務局までご相談ください(090-8658-6601)

■現在の出店予定
 ・第52回古本大市(プロジェクトCReAM)
 ・たこ焼き・綿菓子(佐波留)
 ・しいたけ・野菜・乾物など(やきやまふぁーむ)
 ・ベビーカステラ(小池)
 ・クレープ(みるきぃぴんく)

■ギャラリー「CO-DO(コドー)」
 ・出展者募集中!

■体験メニュー
・ボルダリングスタジオ(キタガワロック)無料体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。

・石窯を使った体験メニュー ※希望者いれば
 石窯ランチをします。1人800円(子ども400円)でピザ、焼き鳥などします。その日によってメニューがかわります。石窯を使うのが目的ですので、ランチの内容には大きな期待はなしね(^^ゞ

・今年もクリスマスリースづくりやります。飛び込みも歓迎しますが、事前にコメントいただけるとありがたいです。よろしくお願いします(ミキヒロコ)
 時 間:10時~12時
 参加費:500円(材料費込み)
 定 員:10名
 主 催:一般社団法人熊野レストレーション

■ミニライブorパフォーマンス
 ・出演者募集中!

■日替わりコックさんによるランチ募集中!
 コックさん:
 メニュー:
 料金:800円(コーヒー、紅茶別途200円)

■大掃除イベント
 10:00~11:30 大掃除
 無人が多くなったキタガワノホトリを大掃除します。参加していただいた方には、心ばかりの報酬をお渡しします。申し込み不要、掃除の格好で来てください。

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽ーに受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   携帯:090-8658-6601(ハナシ)


# by kurage874 | 2014-11-10 13:08 |  キタガワノホトリ
【丹レス主催】大杉の伐木と霊山寺の床下仕上げ
熊野レストレーションとともに活動してきた丹波の人たちが、その後の復興を担っていく丹波レストレーションを立ち上げました。熊レスや僕は、その世話人としてサポートしています。その初めてとなる活動が、この16日に予定されています。
c0010936_12571772.jpg


地元主体の活動ですが、熊野レストレーションからの継続ニーズになります。日曜日のみですが、よろしくお願いします。なお、外部からの参加も歓迎します。

■日時
 11月16日(日) 9時 竹田ぼらせん集合

■内容
 ・大杉の伐木
 ・霊山寺の床下仕上げ

■ボランチカフェ
 チーム丹波提供 一人1,000円の予約制
 ※コメントに必要数を予約

■お願い
 ・小雨決行ですが、現地判断になります

■宿泊
 前日泊を希望される方は、コメント欄にお願いします。追って、直接連絡させていただきます

■お知らせ
 ・伐木ニーズの現場コーディネートを、熊野レストレーションにお願いしています
 ・床下仕上げは、丹レスの余田真弘が現場コーディネートをします
 ・前日の土曜日18時より、丹レス決起集会を予定しています。皆さまの参加をお待ちしていますm(__)m

■問い合わせ
 事務局 余田真弘
 事務局 植野葉子

■主催
 丹波レストレーション

# by kurage874 | 2014-11-10 12:59 |  熊野レストレーション
【丹波水害復興支援_霊山寺と伐木対応】できる人が、できることを作戦
一般社団法人熊野レストレーションによる丹波水害支援も、8月20日から通算33日、僕にとっては27日目となっています。また、11月3日(月)には、主催をTEAM丹波、後援を丹波市商工会青年部で、負けへんで丹波防災フォーラムにも参加します。僕は、基調講演とパネリストとして声をかけていただいています。
c0010936_1330588.jpg


なお、霊山寺の床下対応が完了しなかったので、再度チーム編成します。また、伐木ニーズも完了しなかったので、こちらもチーム編成します。なお、今回は、2日目の午前中、床下対応と伐木対応のミニ講座を併催します。ともに、災害後には必要なスキルになるので、現場にて、講習と実践ができる点も魅力です。

・地域に寄り添い、理解できる方を募集します
・保護者同伴なら、子どもにも役割があります
・地元主導の復興支援になります
・現場コーディネーターが応対します
・床下対応、伐木対応のミニ講座付きです
・ボラ保険は市島ボラセンで受付 ※調査中
・高速道路の無料パスはありません
・近隣のお風呂無料券もありません ※調査中
・3日(月・祝)は、GOGO丹波、15時半から防災フォーラム丹波

■日 時:11月1日(土)、2日(日) 9時 竹田ぼらせん集合(カチューシャ着用のこと、竹田ぼらせんにあります)
■場 所:霊山寺、伐木ニーズ先
■内容A:床下の泥出し、土砂だし、拭き上げ、石灰撒き
■内容B:伐木、運び出し

■持ち物
・マスク必要
・長袖、長ズボン必須!
・底の厚い靴、長靴は好きずきかな
・床下対応のできる格好(コメントにて)
・ヘルメット(伐木班は必須!)
・ラバー製のグローブ(安いのでOK)
・飲み水(こちらでも若干用意あり)
・雨対策(カッパや長靴)

■集合時間、送迎について
・9時に竹田ぼらせんへ集合、9時20分に出発
・ミーティングは竹田ぼらせん内でします
・駐車場は、元JA付近、ATM前は厳禁!
・現場に入れる車を規制します。乗り合いでよろしくお願いします。また、乗り合いできる方は、よろしくお願いします

■作業時間等
・朝の9時半から16時半まで
・小雨決行、現場判断あり
・現場ミーティングあり

■昼食について(大事!)
・ボランティアをサポートする丹波の市民団体TEAM丹波、奥畑です。今回のタンバーバックスカフェは霊山寺内で開店します。

カフェの利用は、完全予約制とします。利用希望の方はコメントをよろしくお願いします〜集計の関係上、分かりやすく書いてね(^_^)

・カフェ利用料金は1000円

その内の20%をTEAM丹波の活動資金とさせて頂きますから、よろしくお願いします。

■床下対応と伐木対応のミニ講座について
・1日参加、両日参加は無料
・ミニ講座参加(午前中)のみは、講習料2,000円
・座学ではなく現場実践
・床下対応と伐木対応の選択制
・申し込みはコメントにて(イベント参加者は半ば強制受講^^;)
・内容
 ・床下対応編
  ・災害後の床下対応について
  ・熊レスの床下八策に従って説明
  ・便利な道具、床下対応の装備について
  ・床下対応と家周りの対応について
  ・土のうの扱いについて
  ・午後は実践

 ・伐木対応編
  ・チェンソーの取り扱いについて
  ・ソーチェンの目立てと実践
  ・災害後の伐木対応について
  ・現場での見立てについて
  ・さまざまな伐木について
  ・午後は実践
 
■宿泊について
・今回も、とくに宿泊については用意はしていません(復興支援も兼ねているので)。各自でご検討ください。なお、ゲストハウスや格安宿の情報提供があれば、可能な範囲で共有ください。または、ご相談ください。

■お土産情報
・丹波は酒蔵の多いところです。とくに、市島には集中しているので、今回被災した酒蔵もありますが、お土産にいかがでしょうか?なお、そういった情報提供も可能な範囲でお願いします。

■こんな人には参加してほしい
・ボランティアが初めての方
・丹波など地元の方、兵庫県の方
・地元主導が理解できる外部の方

■こんな人は参加できません
・自己管理できない人
・オレオレ、オラオラな人
・指示無視して勝手に作業する人
・委員会が不適当と判断した人
※場の雰囲気を大事にしたいので、帰っていただくこともあります

■お願い
・勝手に交渉、勝手に作業はNGです
・現地集合ではありません(事前に告知します)

■参加申し込み
・このコメントに参加表明してください
・日帰り、連続参加可能です
・災害用ボランティア保険に加入しておいてください

■お問い合わせ先
・現場コーディネーター統括
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無(はなし)まで

◆主催
 丹波水害復興支援委員会

◆現場コーディネー卜(テクニカルサポート)
 一般社団法人熊野レストレーション
c0010936_133257.jpg


◇丹波水害における活動支援金のお願い
 丹波水害をサポートしている、一般社団法人熊野レストレーションへの活動支援金をよろしくお願いします。この支援金は、現地での活動資金として利用させていただきます。活動が終息した際には、会計報告などもさせていただきます。また、領収書が必要な方は、メッセージにて送付先を教えていただければ、こちらから発送します。なお、丹波市への義捐金とは異なります。

■振り込み先
・ゆうちょ銀行 二二八(228)支店 普通 2036625
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
・ゆうちょからゆうちょの場合
 記号 12210
 番号 20366251
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
※イッパンシャダンホウジンは、シャ)でも対応可能です

■想定される支出
・熊レス会員の車両代(ガソリン代込み)
・チェンソー、小型重機の消耗品代
・学生のための費用弁償(車両代など)

 なお、同時に熊レス会員、賛助会員も募集します。学生会員は2,000円です。日頃から中山間地域で活動し、災害時にも活動する熊レスです。ともに学び、汗をかきませんか?

# by kurage874 | 2014-10-29 13:33 |  市民減災まちづくり
【丹波水害支援_床下対応メイン&伐木】やればできる作戦
※随時更新します

残念ながら、この時期になっても、床下対応ニーズがあります。また、再び床下に入らないとならないニーズもあるので、床下対応をメインに、テクニカルチームを再集合させます。伐木ニーズも、調整していますので、出てくるかも知れません。
c0010936_10242889.jpg


・地域に寄り添い、理解できる方を募集します
・保護者同伴なら、子どもにも役割があります
・地元主導の復興支援になります
・現場コーディネーターが指示します
・ボラ保険は市島ボラセンで受付
・高速道路の無料パスは往復可能です
 →お昼休みに、帰りのパスを取得
・近隣のお風呂無料券もあります
 →竹田ぼらせんにて

■日 時:10月25日(土)、26日(日) 9時 竹田ぼらせん集合
■場 所:霊山寺、床下対応ニーズ先、伐木ニーズ先
■内容A:床下の泥出し、土砂だし、拭き上げ、石灰撒き
■内容B:伐木ニーズ

■持ち物
・マスク必要です(ボラセンでも用意あり)
・長袖、長ズボン必須です!
・底の厚い靴、釘の踏み抜き注意!
・床下対応のできる格好(コメントにて)
・ヘルメット(伐木班編成の際は必須!)
・ラバー製のグローブ(安いのでOK)
・飲み水(こちらでも若干用意あり)
・雨対策(カッパや長靴)

■集合時間、送迎について
・9時に竹田ぼらせんへ集合、9時20分に出発
・ミーティングは竹田ぼらせん内でします
・駐車場は、元JA付近、ATM前は厳禁!
・現場に入れる車を規制します。乗り合いでよろしくお願いします。また、乗り合いできる方は、よろしくお願いします。

■作業時間等
・朝の9時半から16時半まで
・小雨決行、現場判断あり
・現場ミーティングあり

■昼食について
・調整中

■宿泊について
・今回も、とくに宿泊については用意はしていません(復興支援も兼ねているので)。各自でご検討ください。なお、ゲストハウスや格安宿の情報提供があれば、可能な範囲で共有ください。または、ご相談ください

■お土産情報
・丹波は酒蔵の多いところです。とくに、市島には集中しているので、今回被災した酒蔵もありますが、一部復帰しているので、お土産にいかがでしょうか?なお、そういった情報提供も可能な範囲でお願いします。

■こんな人には参加してほしい
・ボランティアが初めての方
・丹波、市島など地元の方、兵庫県の方
・地元主導が理解できる外部の方

■こんな人は参加できません
・自己管理できない人
・オレオレ、オラオラな人
・指示無視して勝手に作業する人
・委員会が不適当と判断した人
※場の雰囲気を大事にしたいので、帰っていただくこともあります

■お願い
・勝手に交渉、勝手に作業はNGです
・現地集合ではありません(事前に告知します)

■参加申し込み
・このコメントに参加表明してください
・日帰り、連続参加可能です
・災害用ボランティア保険に加入しておいてください

■お問い合わせ先
・現場コーディネーター
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無(はなし)まで

◆主催
 丹波水害復興支援委員会
  ・チーム丹波
  ・熊野レストレーション
  ・その他

◆現場コーディネーター(テクニカルサポート)
 一般社団法人熊野レストレーション
c0010936_10262634.jpg


◇丹波水害における活動支援金のお願い
 丹波水害をサポートしている、一般社団法人熊野レストレーションへの活動支援金をよろしくお願いします。この支援金は、現地での活動資金として利用させていただきます。活動が終息した際には、会計報告などもさせていただきます。また、領収書が必要な方は、メッセージにて送付先を教えていただければ、こちらから発送します。なお、丹波市への義捐金とは異なります。

■振り込み先
・ゆうちょ銀行 二二八(228)支店 普通 2036625
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
・ゆうちょからゆうちょの場合
 記号 12210
 番号 20366251
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
※イッパンシャダンホウジンは、シャ)でも対応可能です

■想定される支出
・熊レス会員の車両代(ガソリン代込み)
・チェンソー、小型重機の消耗品代
・学生のための費用弁償(車両代など)

 なお、同時に熊レス会員、賛助会員も募集します。学生会員は2,000円です。日頃から中山間地域で活動し、災害時にも活動する熊レスです。ともに学び、汗をかきませんか?

# by kurage874 | 2014-10-21 10:26 |  市民減災まちづくり
三重県南部の可能性
市民(自治体の市民でなくて)がなにかを達成できる場所ってどれだけある?
c0010936_1014746.jpg
ありし日のカフエクリーム


自宅がもっとも近い場所で、仕事場が次かな。サロン的なカフェもそうだよね。その次が公民館やコミュニティセンターになるかな?自治体によっては、市民活動センターや、市民活動支援センターがあって、ここら辺りから、自治体の体力差が出るんじゃないかな?だって、こんなセンターある自治体って、基本元気だもんね。あ、でも、官設民営か官設官営かによって違いはあるよね。やり方によっては、「お役所的!」って、後ろ指さされているところもあったり…

でも、キタガワノホトリは、民設民営ですよ。民間が設置して、民間で管理運営している。なので、公的資金は1円も入っていない。自慢では全くないけど、このシステムがまちに住む人たちの多くの支援で支えられて運営できたら、どれほどステキかなと妄想するけど。でも、民設民営って、そうでなくっちゃっても感じる。その支援のひとつが、行政であってもぜんぜんかまわないし、それもまたステキだけどね!

いま、市民の思いが達成できる場所の成熟度が、これからの自治体の根幹をなすんじゃないかって考えています。
c0010936_10144633.jpg
キタガワノホトリ


行政一辺倒の支援で、いち市民みたいになっていた住民だって、まずは拠り所がないと、相談も会議もできませんよね。やがては独り立ちできる市民になったときに、やはり場所の存在は大きいでしょう。ひと昔でいえば、まちのサロンであったカフェなんかは、わかりやすい場所ですよね。いまでも、もちろんキタガワノホトリにもありますけど、コミュニティカフェってあちこちにありますもんね。

ようするに、コミュニティカフェや、公民館やコミュニティセンター、市民活動センターや市民活動支援センターってカテゴリの場所が、その自治体にどれだけあるかで、まちのステキ度や満足度に違いが出てくると感じるんですよね。

だって、これら全てがあるまちには、多様な主体の中間支援組織があるし、行政にはピカリと光る逸材がポコポコいてたりするんですよね。理解ある課長さんとか、日本を飛びまわる若い職員がいるとかね。官でも民にも、その自治体で動きまわる人がいれば、嫌が上でも他にも影響するし、刺激になるもんですからね。ましてや、僕ら民間には、自治体の境目はないですからね。

だから、三重県南部に民設民営のキタガワノホトリがあるって、実は大事じゃないかなって感じています。

ここがなければ、可能性を成就したい人はどこに行けばいい?たとえば、一般社団法人の作り方をレクチャーしてくれるとこって他にある?新規起業するにあたり、公民館やコミュニティセンターは、支援プランを紹介してくれる?カフェをしてみたい人が、お試しに腕試しできる場所ってある?市民が自治体の境目なんかを通り越えて、月に一度とはいえ、交流ができる場所ってある?

それぞれの役割があるなかで、キタガワノホトリにも役割はあると感じるんですよね。この感覚がわかるかどうかも、実は大事なんだけどね。少なくとも、それがわかる人たちには、キタガワノホトリを使い倒して欲しいって気持ちです。

ここでどれだけの人が、切磋琢磨し、反面教師にしたことか^^;

地方自治体って、ほっといたら消えますよ!

# by kurage874 | 2014-10-21 10:15 |  海月のぼやき
【キタガワマーケット】二瓶窯(石窯)の季節と、河村こうじやさんの手前味噌づくり
キタガワマーケットも38回目でした。

今月より、来年初めまでは、ちょっと気合を入れなおして企画します。それでダメならサ・ヨ・ナ・ラします。
c0010936_016258.jpg
久しぶりに火入れ


c0010936_017664.jpg
老若男女が集い


キタガワノホトリの掃除をして、きれいサッパリになりました。まだまだキレイにしますよ。でないと、やはり人は寄り付きませんからね。そのあとに、居合わせた人たちで、二瓶窯を使ってランチにしました。出来合いのピザも、石窯で焼くとパリっとします。鶏肉もジューシーにウマイです。尾鷲の港で揚がったヤリイカは、皆さんのイチオシでした。「これでパンを焼きたいねえ」って声を、誰か実現してくれませんかね?
c0010936_0202098.jpg
手前味噌づくり


c0010936_0212353.jpg
捏ねるのも楽しい


河村こうじやさんの手前味噌づくりは、根強い人気があります。味噌の種類が選べ、自分で捏ねてつくります。肝心な合わせをしてくれているので、子どもでも付き添いあれば出来上がります。なにより、素材にもこだわっているので、半年後の出来上がりが楽しみなこと間違いないです。この体験教室は、リピーターが多いのも特徴です。

キタガワマーケットは、この地域の可能性に挑戦する場です。販売しても、体験しても、展示しても、披露してもかまいません。なにをやっても基本OKです。それを地道に続けることで、この地域の面白さが形になっていきます。まずは、楽しまなくてははじまりません。ここに来れば、何かしらの居場所があるってのもステキじゃないですかね?

この日は、皆さんにも大掃除をしてもらい、1階の埃っぽかったのがキレイになってきました。来月のキタガワマーケットでも、大掃除をやる予定です。この際なので、断捨離もしまくります。スリムにして、ここを可能性の拠点にしていきます。他にないですもんね、この地域一帯には!

来月のキタガワマーケットも楽しくしていきましょう。

# by kurage874 | 2014-10-20 00:28 |  キタガワノホトリ
きりたんぽ鍋の季節
ちょっと寒くなると、思い出す味です。

急遽、居合わせた仲間たちで予約をしました。
c0010936_082986.jpg
見よ!この旨そうな鍋


きりたんぽは、秋田の名物です。女将さんが秋田の大館の出身で、きりたんぽを自らこさえています。お客に頼まれて、地方発送もしています。だって、ここの出汁は秘伝の旨さです。きりたんぽによく馴染むこと!
c0010936_0104541.jpg
〆の雑炊


きりたんぽ鍋は、とくに意見しないと2回分出てきます。
そして、最後の〆は雑炊です。
もう至福のたらふく度です。

食べに来るしかないでしょう?

どうです?冬の満腹ツアー。

# by kurage874 | 2014-10-20 00:13 |  owaseを食べる
【熊野レストレーション】10月拡大理事会のお知らせ
もう今日ですが、19時より拡大理事会を開催します。

場所は、今回はマクドナルド尾鷲店です。コーヒーブレイクしながらやりましょう。拡大理事会ですので、正会員様、賛助会員様、興味関心のある方の参加も可能です。飛び入りでもかまいませんので、現地集合しましょう。

■議題
 1.丹波水害支援について
  ・全体の流れと今後
  ・防災フォーラム丹波について
  ・活動支援金について
 2.松本峠の保全事業について
 3.飛鳥熊レス村について
  ・農業支援について
  ・赤紫蘇の栽培報告
  ・赤大葉高菜の栽培について
 4.森林レクレーションについて
  ・ツリーイングについて
  ・グリーンツーリズムについて
 5.災害チェンソー講座について
 6.その他

以上、よろしくお願いします。


一般社団法人熊野レストレーション
 代表理事 端無徹也

# by kurage874 | 2014-10-15 16:17 |  熊野レストレーション
第38回キタガワマーケット(出店募集)
※今回スタッフがいます。今月もなんとかなりそうです
※事務局長の端無もいますm(__)m

■キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センターとなっている建物の総称です。北川のほとりにあるので、ちなんで名付けています。このセンターは、市民の交流拠点を目指しています。
c0010936_1045917.jpg


■目的
 ボランティア、市民活動などの交流、特産品などのお試し販売、農産物・特産品などの対面販売

■スケジュール
19日(日)
 09:00 開始
 10:00 大掃除
 12:00 終了
※飲食がある場合など、延長もあり

■場所
 尾鷲市北浦町1-8 キタガワノホトリ

■キタガワマーケット出店案内
・出店料は1日1,000円、ただし、学生は500円
・詳細は、事務局までご相談ください(090-8658-6601)

■現在の出店予定
・第51回古本大市(プロジェクトCReAM)
・たこ焼き・綿菓子(佐波留)
・しいたけ・野菜・乾物など(やきやまふぁーむ)
・ベビーカステラ(小池)


■ギャラリー「CO-DO(コドー)」
・出展者募集中!

■体験メニュー
・ボルダリングスタジオ(キタガワロック)無料体験
 専用シューズ又は、体育館シューズの持参をお願いします。素足、運動靴、スリッパでの体験はできません。なお、怪我や事故などは、自己責任でお願いし、これを了承できない方の利用は認めません。詳しくは当日スタッフにお尋ねください。

■ミニライブorパフォーマンス
・出演者募集中!

■日替わりコックさんによるランチ募集中!
 コックさん:
 メニュー:
 料金:800円(コーヒー、紅茶別途200円)

■大掃除イベント
 10:00~12:00 大掃除
 無人が多くなったキタガワノホトリを大掃除します。参加していただいた方には、心ばかりの報酬をお渡しします。申し込み不要、掃除の格好で来てください。

■ボランティアスタッフ大募集
 このイベントは、東紀州コミュニティデザインのスタッフが主導しますが、ボランティアスタッフも募集します。一緒になって、気軽ーに受け入れ側を体験しませんか?詳しくは、メッセージかコメントにお願いします。楽しく皆がまったりできるイベントにしましょう!!!よろしくお願いします。

◆主催
 東紀州コミュニティデザイン
  キタガワノホトリ事業部
   携帯:090-8658-6601

# by kurage874 | 2014-10-10 10:05 |  キタガワノホトリ
【防災・減災向け】講演会、ワークショップを引き受けます
あなたのまちに、拡げていきませんか?

本気度の高い、実践で得た防災や減災のカリキュラムをお引き受けします。
c0010936_11382637.jpg
テクニカルボランティア


中間支援組織の東紀州コミュニティデザインには、防災・減災事業部があって、災害の発生後には、直接支援や後方支援の橋渡しをしています。最近で言えば、2011年の東日本大震災では、三重県から派遣した現地調査スタッフを、第2次隊から第4次隊まで、9名を派遣しました。また、半年以上に渡って、現地でみえボラを受け入れしてくれたスタッフ(二瓶さん)も派遣しました。このときの活動資金には、日本財団のROADプロジェクトにも支援いただきました。

また、その年の9月に発生した紀伊半島大水害では、熊野市にテクニカルボランティアを派遣するテクニカル勝手ボラセンを立ち上げて(紀伊半島生活取戻隊)、三重県では初めとなるテクニカルニーズを専門に処理する任意団体を立ち上げました。このときは、通算24日間で、延べ231名のテクニカルボランティアの現場コーディネーをさせていただきました。なお、その後には、中山間地域を支援する熊野レストレーションを立ち上げて、テクニカルボランティアとして、三重県では(西日本ではも初)初めとなる、チェンソーを使った災害支援もできる一般社団法人を設置しました。
c0010936_11365117.jpg
位牌を探しています


この熊野レストレーションでは、平時は農業などの中山間地域で活動し、その収益を災害支援に積み立てています。2012年の宇治水害や阿蘇水害では、チェンソーを使うテクニカルボランティアとして現地に赴き、災害支援のネットワークを模索したり、災害時に使えるチェンソー講座を開催したりもしています。また、今回の丹波水害では、行政からの支援を受けてテクニカルニーズを処理する初の試みを実現させ、行政とテクニカルボランティアを、災害支援のネットワークに絡めて支援していくシステムを模索しています。
c0010936_11424764.jpg
床下対応って?


また、水害(土砂災害)での床下対応についても、ボランティアを前提ですが、専門的に対応できるスタッフや関係者と連携しながら、丹波においてもアドバイスや現地の方と連携しながら作業を進めています。こういった床下対応については、明確な決まりやマニュアルがないので、仲間内でマニュアルの作成や作業の時系列について学んでもいます。こんなことは、なかなか現状の講座では教えてもらえないレア企画になります。

小中高から大人までの講演会をはじめ、気づきをテーマにしたワークショップなど、求めるメニューに応じてカリキュラムを提案、相談させていただきます。マンネリ化、形骸化しているなと感じたならば、ぜひともお問い合わせいただければ、いかようにも対応させていただきます。また、安全面の講習などもお引き受けできますので、実践的に学びたいカリキュラムには、最適な内容をご提供します。

災害支援は、やはり現場主義でないとはじまりません。

その礎があってこそだと感じているので、想像できない防災や減災では、まちにスペシャリストを養成することは難しいと感じます。また、誰しも役割は必ずあるので、その役割に気づくだけでも、大きな成果となるはずです。聞きなれないであろう、現場コーディネーについても、養成あるいはヒントを与えるカリキュラムを提供します。

基本は、交通費、宿泊費(宿泊を伴う場合)、食費、これに知的財産を提供する費用を加味していただくことになりますが、具体的な費用は相談させていただきます。

以上、よろしくお願いします。

◇東紀州コミュニティデザイン
  事務局長 端無徹也
◇一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無徹也
  kurage874@cream.plala.or.jp

# by kurage874 | 2014-10-09 12:12 |  市民減災まちづくり
【お願いとお誘い】キタガワノホトリをキレイにしましょう
東紀州コミュニティデザインが管理運営する、東紀州市民活動支援センターです。民設民営でやっていますが、今年の3月よりスタッフ不在が続いています。

毎月第三日曜日のキタガワマーケットは、参加店舗の皆さん中心に回してくれていて、テナントのサロンHASUさんも、定期的にショップデーやアロマの施術をやっています。音楽室も、たまに動いていて、月に一度のブックエントリーで、カフェにも明かりが灯ります。

しかし、これだけでは維持できないので、今年度で閉鎖する考えです。石窯もボルダリングも、ギャラリーもありますが、人がいないとはじまりませんからね。

とりあえず、ちゃんと綺麗にしなおして、再起に向けたアガキをするつもりです。まずは、カフェのレンタルです。けっこう条件がいいので、尾鷲でやりたい人にはチャンスです。また、古本屋の整理も始めますが、カフェと連動させれば、約6000冊のブックカフェにもなりますよ。

イマジネーションできないと、田舎ではとうてい無理ですけどね。

よろしくお願いします。

東紀州コミュニティデザイン
 事務局長 端無徹也
c0010936_1117988.jpg


■お願いとお知らせ
 長らく人がいないので、キタガワノホトリの掃除をしなくてはなりません。埃や木のカスだらけです。この際ですので、大掃除したいと思います。

 日程を決めたいですが、今回はお手伝い料を出します。なお、参加していただける方で相談します。できれば、今月のキタガワマーケットまでには掃除したいのですが、当日になってもかまいません。

 とにかく、このままではイカンです。

 関わりある方を中心に(できればこの方たちは無償で^^;)、日程組めれば僕も当然参加します。

 あと、今後のこともあるので、清算できていない店子さんは、なんらかのアクションもお願いします。オトナの対応をお願いしますね^^;

キタガワノホトリ
 事務局 端無徹也

# by kurage874 | 2014-10-09 11:17 |  キタガワノホトリ
丹波水害における活動支援金の途中経過(報告)
 平素は、一般社団法人熊野レストレーションへのご理解とご支援、誠にありがとうございます。皆さまのお陰で、さまざまな活動が同時進行できており、現状に満足することなく、さらなる発展を目指してまいります。
c0010936_119418.jpg
 さて、今回の丹波水害では、8月20日に現地入りしてから、土日祝日を中心に活動を継続しています。初期の緊急性の特殊伐採から、中期、後期の伐採と床下対応などさせていただき、9月後半からは、復興支援として宗福寺、東皐寺の支援をしています。

 とくに東皐寺では、現場コーディネートもさせていただき、多大なる皆さまのお陰で、当初の目標を達成しつつ、地元の皆さんとの繋がりや交流にも発展することができています。また、ここの活動が起点となり、ほかのニーズ先でもボランティアをはじめている方もいると聞いています。なお、今週末も2日間の活動を予定しています。

 前置きが長くなりましたが、皆さまからご支援いただいている活動支援金について、途中経過を報告させていただきます。

・現在までの活動支援金額(通帳確認は7日)
 38人 402,500円

本当にありがとうございます。これほどまでに、ご支援いただけるとは考えてもみなかったので、嬉しい限りです。

この使い道については、主に会員の費用弁償(車の燃料費、チェンソー・小型重機の消耗・燃料費)に使わせていただきます。また、熊レスの呼びかけで参加していただいた大学生についても、車の燃料費相当を支給する予定です。

現在の想定支給は、車の燃料費は1回の遠征で8,000円、チェンソーなどの消耗・燃料費は1日3,000円、小型重機の消耗・燃料費は1日5,000円、学生のレンタカー1日10,000円とした場合、必要金額は508,000円となります。

ただし、今回は東皐寺の活動で、チェンソーや小型重機、ダンプなどの支援を募集したので、会員外でも支給を考えています。その場合を加味すると、必要金額は696,000円になります。

不足分は、熊レスが平時に畑作業をしている栽培物の販売利益などを補填しますが、このままですと金額が大きくなるので、支給額の減額を考えています(当然のことですね)。

もちろん、さらなる支援を募集していますが、支援金頼みで活動することには違和感も感じるので、設定金額を減額するのが現実的です。ただし、支給対象者は、以上について考えています。

なお、支給については、あくまで想定ですので、これに期待はしないでくださいね。よろしくお願いします。

一般社団法人熊野レストレーション
 代表理事 端無徹也

# by kurage874 | 2014-10-09 11:09 |  熊野レストレーション
【東皐寺復興支援&クールダウン】2日間、お寺で汗をかいて、3日目は地元で楽しみましょう企画
※随時更新します

東皐寺の檀家長さんより、「地元にも声かけるので、一緒にやりましょーや」って声をかけられました。

そこで、東皐寺での活動を主にしながら(プランA)、テクニカルサポートがあれば、プランBも実施します。また、ニーズがあれば、5人以上で床下対応もします(プランC)。
c0010936_1135668.jpg


・地域に寄り添い、理解できる方を募集します
・保護者同伴なら、子どもにも役割があります
・地元主導の復興支援になります
・現場コーディネーターが指示します
・高速道路の無料パスは往復可能です
 →お昼休みに、帰りのパスを取得
・近隣のお風呂無料券もあります
 →お昼休みに、取得のこと
・13日(月)は、柏原でのお祭りを体験します(自由)
・13日(月)は、東皐寺で別のグループが活動します
 →これに地元として参加することも可能です

◆プランA
■日時:10月11日(土)、12日(日) 9時 竹田ぼらせん集合
■場所:東皐寺(谷上)
■内容:
・残りの搬出
・鐘楼
・鐘楼奥の蔵解体
■テクニカル:
 11日(土) チェンソー、
 12日(日) チェンソー、2tダンプ、小型重機

◆プランB
■日時:10月11日(土)、12日(日) 9時 竹田ぼらせん集合
■場所:一般宅(谷上、尾端、大杉)
■内容:
・裏山の崩落木の伐採
・かかり木の伐採
■テクニカル:
 11日(土) チェンソー
 12日(日) チェンソー

◆プランC
■日時:10月11日(土)、12日(日) 9時 竹田ぼらせん集合
■場所:未定(ニーズ調査中)
■内容:
・床下対応

■必要な資機材
・11日(土) 2トンダンプ、軽ダンプ
・11日(土) 小型ユンボ(フォーク、木材搬出、解体)
・チェンソー
※なお、ヘルメット着用のこと。チェンソーは装備万全(ヘルメット、チャップスおよびソーパンツ、長袖)のこと

■持ち物
・マスク必要です(こちらでも用意あり)
・長袖、長ズボン必須です
・底の厚い靴、釘の踏み抜き注意!
・ヘルメット(こちらでも用意あり)
・ラバー製のグローブ(安いのでOK)
・飲み水(こちらでも若干用意あり)
・雨対策(カッパや長靴)

■集合時間
・9時に竹田ぼらせんへ集合、9時15分に出発
・現場に入れる車を規制します。勝手に行かないでください。また駐車指示に従ってください(最大12台、お寺の入口で5台)

■作業時間等
・朝の9時半から16時半まで
・小雨決行、現場判断あり
・現場ミーティングあり

■送迎について
・丹波市役所市島支所から送迎します(9時発、要連絡)
・自走されてくる方の、乗り合わせ可能の声も歓迎します(9時までに市島支所へ来てください)
※市島支所への駐車可能です

■昼食について


■宿泊について
・今回、とくに宿泊については用意はしていません(復興支援も兼ねているので)。各自でご検討ください。なお、ゲストハウスや格安宿の情報提供があれば、可能な範囲で共有ください

■お土産情報
・丹波は酒蔵の多いところです。とくに、市島には集中しているので、今回被災した酒蔵もありますが、一部復帰しているので、お土産にいかがでしょうか?なお、そういった情報提供も可能な範囲でお願いします。

■こんな人には参加してほしい
・ボランティアが初めての方
・丹波、市島など地元の方、兵庫県の方
・地元主導が理解できる外部の方

■こんな人は参加できません
・自己管理できない人
・オレオレ、オラオラな人
・指示無視して勝手に作業する人
・委員会が不適当と判断した人
※場の雰囲気を大事にしたいので、帰っていただくこともあります

■お願い
・事前の見学は迷惑です。しないでください
・勝手に交渉、勝手に作業はNGです
・現地集合ではありません(事前に告知します)
・ボラセンからの派遣ではありません

■参加申し込み
・このコメントに参加表明してください
・日帰り、連続参加可能です
・災害用ボランティア保険に加入しておいてください

■お問い合わせ先
・現場コーディネーター
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無(はなし)まで

◆主催
 東皐寺復興支援委員会
  ・東皐寺関係者
  ・地元の皆さん
  ・外部ボラ

◆現場コーディネーター(テクニカルサポート)
 一般社団法人熊野レストレーション
c0010936_1145646.jpg


◇丹波水害における活動支援金のお願い
 丹波水害をサポートしている、一般社団法人熊野レストレーションへの活動支援金をよろしくお願いします。この支援金は、現地での活動資金として利用させていただきます。活動が終息した際には、会計報告などもさせていただきます。また、領収書が必要な方は、メッセージにて送付先を教えていただければ、こちらから発送します。なお、丹波市への義捐金とは異なります。

■振り込み先
・ゆうちょ銀行 二二八(228)支店 普通 2036625
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
・ゆうちょからゆうちょの場合
 記号 12210
 番号 20366251
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
※イッパンシャダンホウジンは、シャ)でも対応可能です

■想定される支出
・熊レス会員の車両代(ガソリン代込み)
・チェンソー、小型重機の消耗品代
・学生のための費用弁償(車両代など)

 なお、同時に熊レス会員、賛助会員も募集します。学生会員は2,000円です。日頃から中山間地域で活動し、災害時にも活動する熊レスです。ともに学び、汗をかきませんか?

# by kurage874 | 2014-10-09 11:07 |  熊野レストレーション
【丹波水害復興支援】東皐寺、再び!作戦
※私的なことですみませんが、今回のイベントに、娘は不参加です。日曜日に運動会があるためです

20日からの4日間で実施した復興支援イベントで、かなり片付いたお寺ですが、今週末に再び作業します。
c0010936_1227301.jpg


■概要
土石流で本堂が全壊した東皐寺(とうこうじ)から、お寺や地域の方の大事なものを取り出します。現場コーディネーターが指示しますので、無理な作業はさせません。地域のシンボルが復興していくと、地域の方が安堵します。

・地域に寄り添い、理解できる方を募集します
・保護者同伴なら、子どもにも役割があります
・地元主導の復興支援になります
・現場コーディネーターが指示します
・1日50人を募集します
・昼食を有償ですが出します
・高速道路の無料パスは往復可能です
・近隣のお風呂無料券もあります
・ボラバス派遣にも対応します

■日時
 9月27日(土)、28日(日) 9時までに丹波市役所市島支所に集合、15分出発
 ※できる限り、乗り合わせでよろしくお願いします。

■作業内容
・大切なものを探しあてる
・瓦礫の分別、移動
・残っている木材瓦礫の撤去、搬送
・本堂畳の撤去
・残っている本堂左建屋の解体
・鐘楼の養生
 ※危険回避したいですね。せめて屋根瓦の撤去
・スギの大径木の伐採(チルホール必須)
・ヒノキの伐採、二次被害の山林伐採

■必要な資機材
・2トンダンプ、軽ダンプ
・小型ユンボ(フォーク、木材搬出、解体)、ミニユンボ(石灯籠移動用など)
・チェンソー
※なお、ヘルメット着用のこと。チェンソーは装備万全(ヘルメット、チャップスおよびソーパンツ、長袖)のこと

■調達できれば嬉しいな
・高所作業車(鐘楼の屋根瓦外し)

■テクニカルサポート
・3トンダンプ 1台 土日
・2トンダンプ 1台 日のみ
・小型ユンボ 2台 1台は日のみ
・チェンソー 4台 土のみ 3台 日のみ

■持ち物
・マスク必要です(こちらでも用意あり)
・長袖、長ズボン必須です
・底の厚い靴、釘の踏み抜き注意!
・ヘルメット(こちらでも用意あり)
・ラバー製のグローブ(安いのでOK)
・飲み水(こちらでも若干用意あり)
・雨対策(カッパや長靴)

■集合時間
・9時に市島支所へ集合、9時15分に出発
・途中参加の方は、お寺の入口に駐車予定
・現場に入れる車を規制します。勝手に行かないでください。また駐車指示に従ってください(最大12台、お寺の入口で5台)

■作業時間等
・朝の9時半から16時半まで
・小雨決行、現場判断あり
・現場ミーティングあり

■送迎について
・丹波市役所市島支所から送迎します
・自走されてくる方の、乗り合わせ可能の声も歓迎します(9時までに市島支所へ来てください)
※市島支所への駐車可能です

■昼食について
・チーム丹波より、1,000円の弁当をご用意します。事前申込制で、20%が活動支援金になります。ぜひ、地元で奔走するチーム丹波の取り組みに賛同ください。詳しくは、コメント欄に申し込み概要があります

■宿泊について
・今回、とくに宿泊については用意はしていません(復興支援も兼ねているので)。各自でご検討ください。なお、ゲストハウスや格安宿の情報提供があれば、可能な範囲で共有ください

■お土産情報
・丹波は酒蔵の多いところです。とくに、市島には集中しているので、今回被災した酒蔵もありますが、一部復帰しているので、お土産にいかがでしょうか?なお、そういった情報提供も可能な範囲でお願いします。

■こんなことできるよ!募集
・市島支所から送迎するよ。乗り合いできるよ
・土曜日、オペレーターできるよ

■こんな人には参加してほしい
・ボランティアが初めての方
・丹波、市島など地元の方、兵庫県の方
・地元主導が理解できる外部の方

■こんな人は参加できません
・自己管理できない人
・オレオレ、オラオラな人
・指示無視して勝手に作業する人
・委員会が不適当と判断した人
※場の雰囲気を大事にしたいので、帰っていただくこともあります

■お願い
・事前の見学は迷惑です。しないでください
・勝手に交渉、勝手に作業はNGです
・現地集合ではありません(事前に告知します)

■参加申し込み
・このコメントに参加表明してください
・日帰り、連続参加可能です
・災害用ボランティア保険に加入しておいてください

■お問い合わせ先
・現場コーディネーター
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無(はなし)まで

◆主催
 東皐寺復興支援委員会
  ・東皐寺関係者
  ・地元の皆さん
  ・外部ボラ

◆現場コーディネーター(テクニカルサポート)
 一般社団法人熊野レストレーション
c0010936_16525593.jpg


丹波水害をサポートしている、一般社団法人熊野レストレーションへの活動支援金をよろしくお願いします。この支援金は、現地での活動資金として利用させていただきます。活動が終息した際には、会計報告などもさせていただきます。また、領収書が必要な方は、メッセージにて送付先を教えていただければ、こちらから発送します。なお、丹波市への義捐金とは異なります。

■振り込み先
・ゆうちょ銀行 二二八(228)支店 普通 2036625
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
・ゆうちょからゆうちょの場合
 記号 12210
 番号 20366251
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
※イッパンシャダンホウジンは、シャ)でも対応可能です

# by kurage874 | 2014-09-26 12:28 |  市民減災まちづくり
【丹波水害復興支援 参加者募集のお知らせ】東皐寺に支援が入れば地域が安堵します
※随時更新します

土石流で本堂が全壊した東皐寺から、地域の方の大事なものを取り出します。現場コーディネーターが指示しますので、無理な作業はさせません。地域のシンボルが復興していくと、地域の方が安堵します。
c0010936_3275465.jpg


・地域に寄り添い、理解できる方を募集します
・保護者同伴なら、子どもにも役割があります
・地元主導の復興支援になります
・現場コーディネーターが指示します
・1日100人を募集します
・高速道路の無料パスは往復可能
・ボラバス派遣にも対応します
・全日4日間、参加者に昼飯を振る舞います

■作業内容
・全壊した本堂の屋根瓦を撤去します
・屋根瓦がなくなれば、本堂の中身を取り出します
・鐘楼の瓦、保全をしたいです(知恵求む)
・お墓周りの土や土砂を撤去します

■持ち物
・マスク必要です(こちらでも用意あり)
・長袖、長ズボン必須です
・底の厚い靴、釘の踏み抜き注意!
・ヘルメット(ボラセンにあったけど)
・ラバー製のグローブ(安いのでOK)
・飲み水(こちらでも若干用意あり)

■集合時間
・9時に市島支所へ集合、9時15分に出発
・途中参加の方は、お寺の入口に駐車予定
・現場に入れる車を規制します。勝手に行かないでください。また駐車指示に従ってください(最大15台、お寺の入口で5台)

■作業時間等
・朝の9時半から16時半まで
・小雨決行、現場判断あり
・現場ミーティングあり

■送迎について
・丹波市役所市島支所から送迎します
・自走されてくる方の、乗り合わせ可能の声も歓迎します(9時までに市島支所へ来てください)
※市島支所への駐車可能です

■入浴について
・19時から21時まで、市島町内にて無料対応
※なお、作業された方に限ります。東皐寺にて、入浴名簿作成します

■宿泊について
・現在、1日10名程度の受け入れ可能(市島町内)
※なお、作業された方に限ります。東皐寺にて、宿泊名簿作成します
※前泊希望の方は、作業された方優先のあとに受け付けます
※臨時の管理人が常駐しますので、指示に従ってください

■こんなことできるよ!募集
・市島支所から送迎するよ。乗り合いできるよ
・参加者のお風呂サービスするよ
・仮眠できる宿泊所あるよ

■こんな人には参加してほしい
・ボランティアが初めての方
・丹波、市島など地元の方、兵庫県の方
・地元主導が理解できる外部の方

■こんな人は参加できません
・自己管理できない人
・オレオレ、オラオラな人
・指示無視して勝手に作業する人
・委員会が不適当と判断した人
※場の雰囲気を大事にしたいので、帰っていただくこともあります

■お願い
・事前の見学は迷惑です。しないでください
・勝手に交渉、勝手に作業はNGです
・現地集合ではありません(事前に告知します)

■参加申し込み
・このコメントに参加表明してください
・日帰り、連続参加可能です
・災害用ボランティア保険に加入しておいてください

■お問い合わせ先
・現場コーディネーター
 一般社団法人熊野レストレーション
  代表理事 端無(はなし)まで

◆主催
 東皐寺復興支援委員会
  ・東皐寺関係者
  ・地元の皆さん
  ・外部ボラ

◆現場コーディネーター(テクニカルサポート)
 一般社団法人熊野レストレーション
c0010936_16535883.jpg


丹波水害をサポートしている、一般社団法人熊野レストレーションへの活動支援金をよろしくお願いします。この支援金は、現地での活動資金として利用させていただきます。活動が終息した際には、会計報告などもさせていただきます。また、領収書が必要な方は、メッセージにて送付先を教えていただければ、こちらから発送します。なお、丹波市への義捐金とは異なります。

■振り込み先
・ゆうちょ銀行 二二八(228)支店 普通 2036625
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
・ゆうちょからゆうちょの場合
 記号 12210
 番号 20366251
 イッパンシャダンホウジンクマノレストレーション
※イッパンシャダンホウジンは、シャ)でも対応可能です

# by kurage874 | 2014-09-19 15:08 |  熊野レストレーション