海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
明日は、2つの会議で右往左往
明日は、朝から津に出張です。

アスト津で開催される、市民活動団体データベース事業の第2回検討会へ出席するためです。HCDには欠かせない中間支援に必要な事業なので、当初から積極的に参加しています。ただし、津までの距離が長いので、2時間以上の余裕をみて出発しなくてはなりません。

もうひとつの目的は、県NPO室担当者が防災仲間で顔見知りだし、あちこちの中間支援やら市民活動センターやらの先進地から担当がやってくるので、ちょっとした交流と、HCD事務局の吉澤にとっても、有意義な時間にしてやりたいと考えています。

また、HCDの真価が問われる1年と位置づけていますので、存在のアピールもしてこなくては…

津の会議は、15時半に終わる予定なので、とんぼ返りで尾鷲に戻ってきます。吉澤がそのままヤーヤ祭りに参加するのと、19時から尾鷲イタダキ市の緊急全体会議があるからです。

予定では、海月もヤーヤにでる予定でしたが、緊急会議が風雲急を告げる様相なので、「来るべきことが来たのか?」との思いです。結論から言うと、毎月第1土曜日に開催されているイタダキ市は、尾鷲漁協の厚意で会場をお借りしていますが、今月から使用できなくなるのです。

昨年より、そのような話が会議でも話題になっていましたが、急に使用禁止(中止)になったので、寝耳に水の出来事です。最近になって、あちこちから話が耳に入ってきますが、どれも希望の無い話なので、緊急会議で何が進展するのかという感じも持っています。

言えるとすれば、「これを尾鷲の確執みたいに言うのはなんだかなあ」だし、「少ないキャパシティで何をやっているんだろう?」とも思います。紀伊長島の港市は、オールOKで大盛況なのをみると、やりきれない思いも募ります。

それにしても、全体会議で考えるということは、すでにある程度の方向性が決まっているからでしょうか?何も無いままの緊急会議では、奥歯に物が挟まったままになりゃしないか心配です。まあ、会議がヤーヤの練りの初日なのを考えても、それなりの秘策があるのかもしれません。

少なくとも(出店している)大同楽座は、まったくのノープランです。

by kurage874 | 2009-02-02 02:40 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 津のカクタスでランチタイム 2月のカフェ営業日 >>