海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
新潟研修のクールダウン
新潟の2日目は、点塾で缶詰めでした。

目ざめワーク、ふりかえりワークショップ(点塾カフェ)、グループワークショップと、NPO活動でよくみられる手法が満載でした。これらの手法で、海月がいつも感じることは、「教育現場で活躍するよなー」ということです。自然とこれに近いことは行われているでしょうが、最後は答えを先生が出してしまうことが多いので、「答えを子ども自身が見つけていく」ことが、ホンモノを引き出す力を養うことになります。
c0010936_0192674.jpg


大人が本気と遊び心を持ってやれるので、きっと子どもにも受け入れやすいと感じます。特に、導入部分でよくやる目覚めワークなんかは、やっている大人のほうが真剣なので笑えます。という海月も、真剣に集中してしまいます。ぜひ、これらの手法を教育現場で生かす繋ぎをやっていきたいですね。
c0010936_019162.jpg


さすがに、後半部分のワークショップは、オブザーバー的に参加するしかありませんでしたが、海月にとってはほどよいクールダウンでした。参加者自身の「気づき」を大事にするワークショップだったので(おそらく)、あえて考えさせる手法が面白かったです。5年前に、旧海山町で災害ボラセンをやったとき、素人ばかりでコアスタッフを集めたので、活動後の夜に、これと似たことで気づきをやった記憶があります。毎晩のようにやるので、「こんなボラセンはみたことないよ」って飽きられました。

そんなことを思い出しながら、ボーとみなさんの交わす言葉をなんともなしに聴いていると、さすがにクールダウンしてくるもので、この2日間の新潟研修を振り返っていました。2泊3日ですが、今までに会ったことのない人たちと出会い、話を交わし、海月の頭の引き出しは、久しぶりにフル回転で出し入れを繰り返しました。

これはきっと、尾鷲に帰ってから、今まで以上の成長や結果を出すきっかけをつくるだろうとも考えていました。詰め込み型でこういった研修をするのは、海月にとってもよい刺激となりました。だからこそ、頭の引き出しもよく動いたのだと感じています。

帰りの道中も、そんなことばかり考えては、程よく疲れて眠っていました。この眠りながら考え事をするのが、海月が一番に集中できる瞬間です。いつしか寝ていても、起きたら考える、寝ながら考えるを繰り返します。新潟からの双発のプロペラ機で1時間、セントレアから津までの高速船で40分、海月にとっては至福の時間でした。

最後に、この新潟研修に誘っていただいたNPO法人起業支援ネットに感謝するばかりです。とくに、この法人の西井勢津子氏には、最初のきっかけをつくっていただきました。

海月も、ちいとばかりですが、志縁の循環に協力できればと考えております。

by kurage874 | 2009-07-09 00:40 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 尾鷲の週末が楽しくなりますよ 点塾でNPOを体感する >>