海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
2009きほく燈籠祭とごみナビゲートボランティア
先ほど帰ってきて、遅い食事をとりました。
実行委員会のみなさんは、この時間もバタバタしているでしょう。

若い力はもちろん、若い力を支える元若い力を、ヒシヒシと感じる祭りです。
c0010936_23564320.jpg
合同ミーティング


ごみナビゲートボランティアも、最小年齢が18歳で、最高年齢が49歳と若いです。参加総数は27名でしたが、それぞれ楽しんでいただいたと感じています。
c0010936_23582598.jpg
班でのミーティング


c0010936_23591797.jpg
エコステーション準備


私はひとり巡回班なので、残り26名が4班に分かれました。
6名と7名の班が2つずつできて、1班毎にリーダーとサブリーダーをおきました。初めての顔合わせもいるので、班ミーティングでどれだけお互いを知るかですが、リーダーには導入ワークを覚えてもらえばよかったと反省しました。
c0010936_024096.jpg
いよいよ本番


夕暮れ時に、激しく雨が降ってきて、出鼻をくじかれました。「大丈夫か!?」とたじろぎましたが、なんとか持ちこたえました。花火の時には、雨は止んでいて、ホッとしました。
c0010936_042123.jpg
ミニダルマ


c0010936_044125.jpg
オオダルマ


c0010936_052421.jpg
人もいっぱい


c0010936_055170.jpg
ごみナビボラも花火を見ながら


今年で3回目ですが、エコステーションの周辺は、ごみは散乱していません。しかし、ちょっと離れると、ごみだらけになっています。これは、悲しい現実ですが、あともうちょっとの努力と継続だと感じました。
c0010936_08814.jpg
最後のミーティング


花火は時間を押しましたが、調整しながらごみナビは進みました。要領を掴んでいるボランティアが3分の1はいるので、スムーズに終わることができました。最後のミーティングでも、「最終的には、持ち帰るが基本、その繋ぎにごみナビがある。」との認識を持っていただけたでしょう。

あっという間でしたが、実行委員会との連携も取れているので、非常に活動しやすい状況になってきました。あと5年もすれば、もっと認知度が高まるとともに、持ち帰るための誘導が主になるかもしれません。

まずは、みなさまお疲れさまでした。

☆花火の映像はコチラ
 

by kurage874 | 2009-07-26 00:12 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 北川きれい隊始動!清掃イベント... きほく燈籠祭ごみナビ >>