海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
第2回オシャレサミット東紀州まんてん市報告書
先週末の日曜日、どうもありがとうございました。

土曜日は、東紀州DVC養成講座でバタバタしてたので、あまり気遣いができなかったと反省しております。また、まんてん市の17日も、地域のイベントが恐ろしく重なっていて、天候が良かったのはいいにしても、「ほんま、イベント多い地域やな」と考えさせられました。まあ、率先する人や団体が多いのが、この地域の誇りですが。
c0010936_10353.jpg


ところで、出店料を1,000円もいただいたイベントだったので、きちんと報告書をつくらねばと思い、今日でだいたいの店舗さんにお渡ししてきました(メールでの店舗もあります)。次回の声もある中で、参考にしていただきながら、第3回目に繋がればと思います。

以下は、その配布資料の写しです。

第2回オシャレサミット東紀州まんてん市開催報告書

○はじめに
 まずは、出店いただきありがとうございました。晴天にも恵まれ、一定の時間帯にお客が集中することなく、開始から終了までコンスタントにお客の入りがあったように感じました。十分な広報や、当日のお世話もままなりませんでしたが、成功裏に無事終了したと感じていますので、みなさまとも共有できていればと思います。
 第2回が実施でき、楽しいながらも個人店舗が参加する本気度の高いイベントだと考えていますので、今後の検討課題になればと報告書を作成しました。ご期待に添える内容でなければ、イベント自体の感想でもかまいませんので、何なりとご連絡いただければ幸いです。

○組織編制
 主催 東紀州まんてん市実行委員会(参加店舗で組織)
 協力 東紀州コミュニティデザインセンター(事務局)

○日程
 日時 1月17日(日) 9時~16時 搬入8時
 場所 キタガワノホトリ(仮称)…旧神保水産

○出店舗(順不同)
 アンデルセン(2回目)、えびすや(1)、ゆきんこ硝子工房(1)、イフスタン(1)、レモンスター(2)、ISANA(1)、カフェカッコウ(1)、カフェクリーム(2)、モクモクしお学舎(1)、カデンツ(2)、可成屋和操(2)、アトリエ萌(2)、うえむら(2)、香ムギ(2)、計14店舗、展示:ステキ工房オワセ

○出店依頼から出店まで
 基本的には、前回参加店舗に依頼し、新規6店舗に追加依頼しました。
 依頼店舗数21店舗(内訳:出店14店舗、断念4店舗、無回答2店舗、既に廃業1店舗)

○メディア取材数
 前日 南海日日、中日新聞
 当日 南海日日、中日新聞

○メディア掲載数
 告知 南海日日、中日新聞、読売新聞など
 当日状況 南海日日、中日新聞など

○インターネット告知数(依頼9団体、掲載4団体)
 三重県農水商工部商工振興室(みえの 中心市街地活性化 NAVI)、みえ市民活動ボランティアセンター、くまどこ、NPO法人起業支援ネット(志縁むすび)

○来場者推計
 午前 約280人、午後 約250人 合計 約530人(報道発表500人)

○出店舗総売上
 約30万円(1店舗平均約21,400円)

○会計報告
■収入
 出店料 14店舗×1,000円=14,000円

■支出
 光熱費 2,500円 電気・ガス・水道
 印刷費 4,000円 A4チラシなど
 通信費 1,000円 郵送料など

■残高
 6,500円 会場レンタル代の一部に充てます

○第3回の開催に向けて(やや重要)
 実行委員会形式ですので、出店舗からの希望があれば、第3回の開催を企画します。企画自体は、出店舗の取りまとめ(開催2ヶ月前から)、広報活動(開催1ヶ月前から)、前日の会場準備、当日の片付けで実施できます。今回までの経験からですが、出店舗が10店舗になった場合は、第3回目を実行に移せるかと考えております。しかし、開催2ヶ月前からの行動が伴いますので、「(半年後の)7月に開催希望」となれば、5月に出店舗の取りまとめが始まり、6月に取りまとめた店舗で広報開始という順序になります。必ずしも、半年後にこだわる必要はありませんが、忘れてしまわないうちに実施したいこともあります。と、堅いことも言いましたが、私はけっこう楽しんで、お客さんや皆さんのやり取りにも聞き耳を立てていたので、次回に向けての検討をボヤーとながらもしておいていただければと考えております。

○連絡及び問い合わせ
 東紀州コミュニティデザインセンター 事務局 端無 徹也

・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・

海月たちが主催するイベントでは、きちんと報告書を作成することになっています。とくに、事業費が発生するイベントでは、簡単な収支報告ですが公開し、イベントの全体像がわかるように心がけております。そうすることで、次回開催の資料としたり、他団体からの問い合わせや協力の際の資料にもします。

一つのイベントをするにあたっては、企画や準備、後片付けなど、当日の前後の作業が必要となります。そのすべてを、少ないスタッフで補完しあい、やりくすりする技というか秘訣は、ここ数年で培った財産です。その財産が、知的な財産として、わずかでも収入に繋がれば、この地域での新しいコミュニティビジネスにも繋がります。

今回の件でとくに嬉しかったことは、親しい人たちのネットワークで、告知をたくさんしていただいたことと、新聞の記事が、こちらの意図が伝わった内容だったことです。その理由に、開催後の問い合わせが多く、「次回への参加」や、「違ったイベントの共催話」など、会場となった場所の利用にも繋がる話がありました。これは、メディアへの告知や、幅広い広報の賜物だと感じています。意外と、ここに弱いイベントも多いので、この知恵も大きな財産です。

次回は、まんてん市から派生したイベントも開催できるかもです。

by kurage874 | 2010-01-21 01:08 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 東紀州に、民間力の流入はあるの... owasebon第29号が発行... >>