海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
美し国おこし・三重の成果発表・交流会への準備
参加に向けた案内が来ていました。

日時:平成22年2月28日(日) 10時~16時
場所:メッセウイング・みえ展示ホール
内容:
 1.ゲストと「美し国おこし・三重」実行委員会会長によるトーク
 2.キックオフプロジェクトの実践発表
 3.大規模交流会(ワールドカフェ方式)
 4.パートナーグループによる展示、物販

案内は、パートナーグループとして参加をお誘いする内容のものと、中間支援を目的とした市民活動(支援)センター向けの内容のものでした。後者については、リサーチ会社が取りまとめるということで、急ぎ回答の上FAXしたところです。
c0010936_2347531.jpg
HCDの活動


また、パートナーグループ用は、以下の資料も掲示していただくようにお願いしました。
c0010936_23395930.jpg
HCDの活動を図式化


前もって作成しておけばよかったのですが、「(美し国…に)関わっている以上はせならんな。」と思い立ち、カフェの営業もそこそこに、17時までに作成して送りました。それでも、締め切り後だったので、自己反省しているところです。

海月や、海月の仲間たち、また関連する人たちの活動は、この地域における公益事業だと考えています。それらの事業は、橋渡しや水先案内を必要とするので、HCDの活動の現場にもなります。「新しい公(おおやけ)」と言われる所以ですが、「公(おおやけ)」ではななく、「率先的市民」と呼ばれたいです。

ボランティアや市民活動においても、時代は急速に変化しています。古き良き馴れ合いの活動は、すでに終焉を迎えています。温故知新の気持ちは大事にしなくてはなりませんが、この古き良き時代を、「温故」と履き違えられては、その先にははっきりと見えてくるものがあるはずです。しかし、ここに芽を摘むような存在が停留し、率先することを「でしゃばりめ!」と、説明責任の持てないハンマーで、打ち込んでくる場面に出くわすこともあります。

それを越えていくことに、住民自治の基本があるのではと考えています。

by kurage874 | 2010-02-17 00:06 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 東紀州コミュニティデザインセン... 尾鷲市ボランティア連絡協議会定例会 >>