海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
ベビーマッサージについて、協力や支援をしていただける組織、団体、個人などを募集しています
プロジェクトCReAM女性部からの依頼です。

女性部では、海月の子どもも含めて、同じ昨年8月生まれの子どもが2人おります。このほかにも、たまたま仲のよいお母さんの同時期の子どもが、偶然にも数人おります。これも、団塊ジュニアゆえの子宝かとも思うのですが、行政支援の子育てだけでは、「もの足りなーい」となっているようです。

そこで、東紀州コミュニティデザインセンターへの相談として、「尾鷲市ではやられていないベビーマッサージを実現させたい。」といただき、スケジュールと事業予算などを組ませていただきました。運良く、ベビマの経験があるアロマサロンHASUの辻真弓さんが、プロジェクトCReAMの女性部でもあり1児の母親です。また、海月の妻も、今は産休中ですが、助産師と看護師、保健師の資格と経験を持っていますので、助手として協力できる体制がありました。

あとは、1回10人のベビマを、3班に分けてスケジュールを組むと、4月にA班の体験教室を開始し、月に1回ずつの3回教室をおこなったとして、合計12回のベビマを実施することにしました。

   体験 1回 2回 3回
 A班 4月 5月 6月 7月
 B班 5月 6月 7月 8月
 C班 6月 7月 8月 9月

また、予算については、家計の負担も考えて、1回の参加料を500円に想定し(4回で2千円)、講師の辻さんとも相談しながら、支出からの積みあげをしていくと、19万円が不足することになりました。実際に、施業としてベビマをやれば、講師料の5千円では破格値となりますが、公益を考えた勉強価格となっています。また、助手役の妻は、完全なボランティア参加となります。

○収入
 1.参加料 500円×10人×12回 60,000円
 2.不足金 190,000円
 小計 250,000円

○支出
 1.講師料 5,000円×1人×12回 60,000円
 2.準備物 800円×12人×12回 115,200円
 3.保険料 200円×24人×12回 57,600円
 4.資料代 17,200円
 小計 250,000円

そこで、不足分の19万円をどうするかですが、今回の事業については、半額分をプロジェクトCReAMが助成するつもりです。プロジェクトCReAMは、市民活動団体(ボランティア団体)で、自己資金を調達しながら活動をしていますが、「やりたいことの半分を、スタッフが自己調達するならば、そのもう半分はプロジェクトCReAMから助成する」仕組みとなっています。

ということで、プロジェクトCReAMからの助成限度額が12万5千円になりますので、参加料を引いた6万5千円を女性部が捻出すればいいことになります。もちろん、これを女性部が他に助成や補助として支援を求めていくことも可能です。そして、今回の依頼は、この不足分の支援やご意見を下さる方を募集する形となります。

現在のところ、行政や社協は、金銭面での支援先としては無理なこともあったので、再びHCDへの相談として戻ってきました。ちなみに、HCDとしては、このスケジュールや予算などの資料作成に協力し、今は、支援先を募集する協力をしています。些細なことでも、それが公益に繋がる事業であれば、HCDは支援先を考えたり、資料などの作成も補助したりします。これが中間支援という、市民活動を支援するセンターの所以にもなっています。

ベビマッサージは、熊野市や御浜町、紀宝町では実施されています。熊野市と御浜町では、NPO法人が委託事業のようにして開催し、紀宝町では、地元社協の協力で実施されています。ぜひ、尾鷲市でも、子どもやお母さんの心のケアとしても実施がかなうように、HCDとしても協力していきます。

皆さまの支援によって、実現ができると考えているので、よろしくお願いします。

by kurage874 | 2010-02-19 17:30 |  東紀州コミュニティデザイン
<< あっという間の新鮮野菜朝市でした 新鮮野菜朝市「はこはこ」が、1... >>