海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
尾鷲のローカルヒーローで盛り上がる
寝る前に余興を。

owasebonの製本で、ローカルヒーローの話になった。
ゆるキャラとならぶ、ご当地モノであるが、ローカルヒーローで言えば、三重県はツヨインジャーくらいやなとなった。しかし、北浦に帰ってきて調べると、けっこうあって驚いた。

◇三重県
 土産戦隊みえけんジャー
 PR戦隊ミエケンダー
◇伊勢志摩
 観光戦隊イセシマン
 仮面エビダー
◇桑名市
 ブレイク戦隊ヘンタイジャー
◇四日市市
 はまぐりマン
 タナちゃんマン
◇鈴鹿市
 すずフェス戦隊オドルンジャー
 ポイント戦隊タマレンジャー
◇津市
 津に来て戦隊ツヨインジャー
 新風戦隊マワルンジャー(旧久居市)
◇名張市
 BUDOKA集団ショウレンジャー
 赤目集団ウォーターフォールズ
 119団アンシンジャー
 伊賀牛集団 部位3(いがぎゅうしゅうだんぶいすりー)
 名GO夢集団ランポーレ(なごむしゅうだん-)
 快人二十面相
 赤目忍者
◇志摩市
 アグリマン

やけに、名張市のヒーローが多いので、しのぎを削っていると思われるが、「尾鷲でローカルヒーローって言えば?」で話が盛り上がり、あまりにも印象的だったので、その後の状況をまとめておこうと思った。

やはり、尾鷲市にちなんだヒーローなので、セオリー通り5人組に落ち着いた。もちろん、最初の話題提供となったマイ箸は、外せない戦隊名にしておこう。

☆おわせマイ箸戦隊ツマムンジャー
 ☆ツバキレッド(椿レッド)
 ☆サンマブルー(秋刀魚ブルー)
 ☆ヒノキグリーン(檜グリーン)
 ☆マダイピンク(真鯛ピンク)
 ☆アマナツイエロー(甘夏イエロー)


と、まあこれだけのことだが、それなりにはまり役である気がした。ぜひ、マイ箸を持ったこれらのヒーローが、市内各地や外部のPR会場で、尾鷲市を広報してほしいものである。けっこう人気が出るかもしれないし、一度に尾鷲市の特産品をPRできるではないか。
c0010936_2040629.jpg
大まかなイメージ


くだらないような話が、実は物事が走り出すきっかけになるものであるが、20代から50代の人間が集まってする話にしては、なんともほのぼのとした盛り上がりだった。今度は、ぜひともそれぞれのキャッチが欲しいところである。

妻にこの話をすると、さっそく、「アオサグリーンは?」、「ギラシルバーは?」、「ヒジキブラックは?」、「ハナジャコレッドは?」と、矢継ぎ早にアイディアを提供してくれたが、どれもマニアックでわかりづらいので、即時却下した。

なるほど、ローカルヒーローやゆるキャラが流行るわけだ。と思った。少なくとも、人間がPRすると、下心ありで胡散臭いが、かぶりものがPRすると、いかにも胡散臭くなるので、かえってそれがいいのかもしれない。

さあ、どのようなデザインで、どこがやってくれるのかな?
まずは、先ほどのストーリーをつくろうではないか。

by kurage874 | 2010-03-18 03:02 |  海月のぼやき
<< 尾鷲市ボランティア連絡協議会が... 鷲ッ子mamaプロジェクト始動... >>