海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
新年度、新学期!新しく始めてみませんか?
明日は尾鷲イタダキ市です。
天気はよいのかな?

4月になって、空気がシャンとした気分です。
スーツ姿をよく見かけるので、この影響ですね。

お客さんが、「何かはじめたいんさねー」って一言。
「ちょっと率先的な市民になりましょうよ。」って返答。

普通に暮らしよいまち尾鷲ですが、せっかくなので、自分の持てる時間とその「何かをはじめたい」を、海月たちがやっているowasebonとか、プロジェクトCReAMとか、鷲っ子mamaとかで、一緒にやってみませんか?性別や年齢や経験や出身など問いません。興味があるなら、できる範囲で参加・協力・支援していただけます。

owasebonでいえば、5月発行分の記者の一人がドタキャンになって、現在1名を追加募集しています。民間主導で制作する無料の情報誌といえど、スケジュールを組んで発行までのプロセスを歩むので、このタイミングでの記者募集は、実は内緒で冷や汗ものです。だからといって、慌てることも臆することもありません。自分の記事を2000部作って、市内約130箇所に配布されてみませんか?

プロジェクトCReAMでいえば、新年度の事業計画を立てているので、年間50万円くらいの予算でイベントなど実行していきます。詳細は、今度の定例会で決まりますが、実際にイベント運営していくには、さらなる詳細を決めることになります。プロジェクトCReAMでは、その作業をイベントごとにリーダーを立てるので、そのリーダーが不足しています。一人が年間いくつものイベントをリードすることになります。あと、2人くらい、それをシェアしてくれる人材が必要です。

鷲っ子mamaでいえば、4月よりベビーマッサージを事業化しています。月に2回から3回、夢古道おわせを利用させていただきながら、ベビーマッサージを広く地域に公開していきます。尾鷲では初めての試みですので、不安も支援の必要性も感じています。また、鷲っ子mamaという育児支援フリーペーパーも月1回発行していくので、全体的な協力や支援も必要です。医療関係者の支援もうれしいですねえ。地域の子どもを、地域で支えていく仕組みづくりを一緒にやりませんか?

このほかにも、、キタガワノホトリでのボルダリング設置、石窯の設置、それを管理運営する東紀州コミュニティデザインセンターのボランティア運営スタッフの募集、雇用としてのスタッフ募集、併設するまちの図書室カフェカッコウの調理員とフロア担当の募集など、新しいことに挑戦していくので、これまた協力や支援をお願いしたいところです。

まずは、カフエクリームにでもきていただき、相談してください。もちろん、メールや電話でもかまいませんが、会って話をすると、お互いにとってプラスに動くことのほうが多い気もします。

率先的な市民になるチャンスが、ここにはありますよ。

by kurage874 | 2010-04-02 16:59 |  東紀州コミュニティデザイン
<< ブルースクリーンの対処を記録しておく 「お化け大学校」を熊野で!という妄想 >>