海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
旅人が知りたがることを思う
尾鷲は花曇り、ちょっと寒くないですか?

旅が好きな海月です。いまは、逗留してますが。
その旅に出るときに、あるいは旅に出たあとに、必ず利用するのがインターネットです。ネット検索で、そのまちの状況を知ろうとします。とくに海月の場合は、宿の予約から食事ができる飲食店など、下調べをすることが多くなりました。もともとは、行き当たりばっ旅だったので、それすらを現地での楽しみとしていた時代もありました。しかし、日常からの束縛があるいまは、決められた時間内で旅をするしかなくなってしまいました。

それはそれでなんともなんですが、それだからこそのネット検索は必須になっています。ときに、iモードも使って、できる限りの情報収集をしています。しかし、いかんせんたいした情報がないまちもあります。ネット検索をするときに、たとえば飲食店の場合は、飲食店のみの情報を集めたサイトが先にヒットします。これには、店側の都合にあわせたサイトもありますが、これは基本情報を知るだけで、内容は精査しません。また、登録者の投稿によるサイトもありますが、これはやや参考にします。しかし、一番の参考は、「そのまちに住んでいる人の情報」です。

これがなかなかヒットしないと、「ほんまこの店はええんやろか?」と疑ってしまいます。しかし、ブログなどで情報を提供している個人の感想は、まさにリアルな実感なので、大変に参考になります。実際に行ってみても、それほどの差はありません。そういうことを常に感じるので、尾鷲に来る旅人のために、海月は多くの情報を提供しようとやっています。かといって、個人ブログですので、すべてを網羅しているわけでもなく、独断と偏見でやっているだけです。しかし、その情報にヒットした人からは、けっこうな問い合わせがあります。月に3件~5件といった程度ですが、どれも飲食店や宿泊先の問い合わせです。

「種はここに落ちていると感じませんか?」

贅沢ができない時勢の中で、せっかく旅に出たのだからと、ささやなか贅沢を確実にしたいのが人の心です。その心に、ピンとくるような情報があったならばと感じます。だからこそ、手前味噌ですがこのブログのヒット数は多いのだと感じるのです。そこで、知りたい情報を相手側で精査できるのが、ネット検索の壷です。たとえば、価格.comなんかでも、詳細検索で意に沿う商品の検索をしているはずです。そのような詳細検索で、莫大の情報量からヒットさせることができれば、それがどのような情報であれど、検索者には有益となるはずです。

「そういう情報センターがまちにあれば…」

少なくとも、そういうところには、根っからの情報ツウがいるものですが、杓子定規な案内や、プライベートでまちに出たことがない人が対応すれば、そこに訪れた旅人が不幸になること間違いないです。そういうことがポコポコあると、旅人には「最低なまち」と映ってしまいます。ガハハとしゃべるくらいで、田舎の人の良さを、「よさ」と感じてくれる旅人はいないものです。それは、ガハハとしゃべればウケルという、その人の勘違いの何者でもありません(注:誰かを対象としていませんよ)。

旅のスタイルは、確実にかわってきています。ヒッピーだった時代とも違うし、昔の海月のようなスタイルも少なくなっているはずです。だからこそ、いまの海月のような旅人のスタイルにあった「情報」が必要と感じるのです。なんでもかんでも情報っていえばいいものでもありません。

いろんなところを検索し、最後にここに辿り着いた方は、まずは海月にご相談ください。
c0010936_14433687.jpg


☆カフエクリーム 0597-22-5554

by kurage874 | 2010-04-24 14:41 |  クリーム日記
<< 旅人つながりの話をしてみる 鷲ッ子mama通信の第2号を発行 >>