海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
シャコエビはエビではなかった
豊田市の帰りに、刈谷のハイウェイオアシスに寄りました。
c0010936_1062754.jpg
観覧車が目立ちます


セントラルプラザの1階にある(高速道路からは地下になります)産直市場おあしすファームには、刈谷周辺の特産物が販売されています。もっと地域色を出せばいいのにと感じますが、蒲郡の形原か西浦で水揚げされたと思われる底引き網船の水産物が目を引きました。ちなみに、ここ所属のトロ船が、尾鷲で水揚げすることもあります。

今では尾鷲で見ることが少なくなったメヒカリもあって、大型のものははじめて目にしました。また、ノドグロ(アカムツ)やクロムツなども売られていて、「ちょっと前までは、尾鷲のスーパーでも手に入ったのに…」という魚群でした。しかし、尾鷲で売られているよりは、はるかに高価だったので(売られている場所もあるでしょうが)、尾鷲は「底引き」の浜値が低いのかな?と感じたところです。
c0010936_10151872.jpg
ウルトラマンの怪獣ばり


それでも、底引きの魚は、あそことあそことあそこで食べられるし、手にできるので、尾鷲では見たことがなく、海月が大好きな西三河産のシャコエビを買ってきました。シャコエビは、その場で茹でた20匹ほどが500円で売られており、値段相応かもわからないままですが、売られている姿も初めて見たので、嬉しさ先で買いました。
c0010936_10144148.jpg
見てくれはグロテスク


家で食べましたが、殻剥きに手惑いながらも、バリバリと殻を剥がして、ダンゴムシの親玉みたいな身を堪能しました。寿司ネタでしか食べたことがなかったので、から揚げで食べても美味しいというのには惹かれました。しかし、この地域では、シャコエビはいるんだろうか?と思ったところです。

そうそう、シャコエビは、エビに似ているといえば似ているけど、甲殻類というだけで、違う種類のようです。どちらかといえば、田んぼのオケラに似ていると思いませんか?

by kurage874 | 2010-04-26 10:36 |  尾鷲の足あと
<< 北川を散歩しながら魚屋へ しのぶのお昼の定食はスバラシイ >>