海月による東紀州からの情報発信~ぜひ遊びにきてい~
by kurage874
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
■ブログネーム
 海月(くらげ)

■本名
 端無 徹也
 (はなしてつや)

■棲んでいる所
 熊野市飛鳥町佐渡874-1

■やっていること
キタガワノホトリ
 東紀州市民活動支援センター
 尾鷲市北浦町1-8
・付属施設
 ・CReAM(クリーム)
  コミュニティカフェレスト
  (レンタル)
  日替りコックさんのランチ
  1日店長のお店
 ・ヤキヤマロック
  (レンタル)
  ボルダリングスタジオ
 ・二瓶窯
  (レンタル)
  石窯
 ・アトリエウミノハタ
  (テナントスペース)
   プロジェクトCReAM様
   ステキ工房オワセ様
 ・スギノハコ
  (チャレンジショップ)
   サロンHASU様
 ・CO-DO(コドウ)
  (レンタル)
  ギャラリースペース
 ・音楽室
  (レンタル)
  音楽スタジオ
 ・名称検討中
  (クラフトスペース)
   PureMarin様

・キタガワマーケット
  毎月第3日曜日
  9時半~16時半
☆告知
  出店者募集

 営業日
  平日 9時半~16時半

 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
 駐車場有、トイレあり

◆(特非)みえNPOネットワークセンター
 中間支援組織の集合体
☆役職
 理事

東紀州コミュニティデザイン
 中間支援組織
  コミュニティカフェ事業部
  キタガワノホトリ事業部
  中間支援事業部
  防災・減災事業部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 TEL:080-2627-2080
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 事務局長
☆職員
 1名雇用中、1名募集中
☆告知
 支援者・支援金募集中

一般社団法人熊野レストレーション
 森林里山保全ボランティア
 テクニカル災害支援
  森林里山保全事業
  森林レクレーション事業
  中山間支援事業
  DRT事業
  非公認の山岳部
 尾鷲市北浦町1-8
  キタガワノホトリ内
 TEL:0597-22-5554
 FAX:0597-22-5554
 mail:hcd.secretariat@gmail.com
☆役職
 代表
☆告知
 会員・賛助会員募集中
 就農希望者募集中(2名)

■資格
 普通自動車運転免許
 アマチュア無線
 第2種電気工事士
 246類危険物取扱者
 高校専修工業
 中学校第1種技術

■マイ動画
 YouTubeへ

■Twitter
 kumano874

■Facebook
 端無徹也にて検索

■USTREAM
 owase874
最新の記事
以前の記事
検索
kumano874のtwitter
画像一覧
その他のジャンル
ドキュメンタリー映画の上映会スタッフの募集
HCDより、ボランティアスタッフ募集のお知らせです。

6月と7月に、ドキュメンタリー映画の上映会を予定しています。
6月19日(土)には、「二重被爆」の上映会を予定しています。
7月下旬には、「ただいま それぞれの居場所」の上映会を予定しています。

それぞれに、ボランティアスタッフや支援者を募集しています。
ボランティアスタッフは、実行委員会スタッフでもあり、上映会を成功させる手助けをお願いします。2ヶ月続けての上映会になっているので、なにかとスタッフに枯渇しています。とくに、7月分のスタッフは、急ぎ集め始めたところです。また、6月のスタッフについても、主要メンバーが3-4名と少なく、恒常的に人手不足です。

どちらの上映会も、尾鷲市においては初めての試みであり、身近な話題がテーマとなっています。少しでも多くの方に見ていただきたいと考えるのですが、その前には支えるスタッフが必要です。あなたにできることを、できる範囲でお願いいたしますので、まずはこの指とまれをしてください。

◆「二重被爆」…6月分
 http://www.geocities.jp/takiseeds/

◆「ただいま それぞれの居場所」…7月分
 http://www.tadaima2010.com/

7月の上映会については、スタッフが集まらない場合は、実行委員会が組織できないので、企画そのものを返上することになります。三重県においては、2箇所でしか上映しない、そのうちの1箇所になっているので、ぜひとも成功させたい気持ちです。

また、6月の二重被爆では、「尾鷲での戦争体験」と題した講演会や、戦争体験を集めた展示や冊子化など、後世に残る企画を予定しています。戦争を実体験した世代が超高齢化するなか、生の声が聞ける、おそらく最後の企画になるかもしれません。

興味のある方や、ドキュメンタリーに関心がある方など、ピッピッときたのであれば、迷わずにお問い合わせください。また、金銭的な支援者も大いに募集しています(上映会はチケット収入を基本とし、赤字の場合は実行委員会の自己負担、なにせ自主活動ですから)。

どうぞよろしくお願いします。

◆お問い合わせ先
 東紀州コミュニティデザインセンター
  事務局 栄町5-33 CReAM Lab.
  電話&FAX:0597-22-5554(上映会係まで)

by kurage874 | 2010-05-20 02:51 |  東紀州コミュニティデザイン
<< 夜は更ける カフェの営業許可が更新される >>